議員連盟が設立総会(詳報)

超党派の「日本語教育推進議員連盟」(略称・日本語議連)は、8日夕に参院議員会館で開いた設立総会で、会長に自民党の河村建夫氏、会長代行に民進党の中川正春氏、幹事長に民進党の笠浩史氏、事務局長に自民党の馳浩氏ら役員人事を決めた。4役のうち河村、中川、馳の3氏が文部科学大臣経験者。教育分野の実力政治家のリーダーシップで議論がスタートした。

設立総会は、河村会長が外交案件のスケジュールが急きょ入り予定を1時間遅らせて午後5時に開会。当日までに入会した会員数は46人だが、予定が遅れたこともあって日本語議連へ本人出席は18人だった。しかし、代理の秘書や関係省庁の関係者らで会議室は約120人の出席者で満員の状態。

 会長に選出された河村氏は挨拶の中で、自身が日本ブラジル議員連盟の幹事長として活動してきた経験を踏まえて日系人も含め「日本語がもっと(外国人に)広まっていくことが必要だ」と強調し、「そういう問題を立法府として進めていくべきで、国がもっと動きやすい仕組みを作っていかなければならない」と語った。河村氏は麻生内閣時代に官房長官を務め、リーマンショックで国内の工場で働く日系ブラジル人らが職を追われる中、その救済策などをリードした。

続いて日本語教育に関わりのある文化庁をはじめ、法務省、文部科学省、外務省、厚生労働省、経済産業省の7省庁と国際交流基金の担当者が資料を提示してそれぞれの取り組みを説明した。さらに日本語学校の状況について、当フェイスブックの管理・執筆者でもある移民情報機構の石原進が報告。日本語学校業界は複数の業界団体があり微妙に立場や意見が違うことから、業界の事情に通じる石原が日本語議連の要請で状況説明にあたった。石原は非漢字圏である東南アジアの留学生の増加していることなど資料で示し、日本語教育の大きな柱が日本語学校であることを強調した。そのうえで、「政府は多様な取り組みをしているが、日本語教育の背骨になるような組織がない」と指摘した。

このあと、出席議員と政府関係者の間で質疑が行われた。
(日本語教育推進プラットフォームは、移民情報機構・石原進が編集責任者として随時、日本語議連に関する情報を発信します)

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. I have been surfing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours.
    It’s pretty worth enough for me. In my opinion, if all website owners and
    bloggers made good content as you did, the web will be
    much more useful than ever before.

  2. Fantastic beat ! I would like to apprentice while you amend your web site, how could i subscribe for a blog site?
    The account helped me a acceptable deal. I had been a little bit
    acquainted of this your broadcast provided bright clear idea

  3. Hurrah! In the end I got a website from where I can in fact obtain useful data regarding my
    study and knowledge.

  4. I don’t even understand how I finished up right here,
    but I assumed this post used to be good.
    I don’t recognize who you’re but definitely you are going to a well-known blogger if you happen to are not already.
    Cheers!

  5. It’s wonderful that you are getting ideas from this piece of writing as well as from our discussion made here.

  6. Good day! I know this is kinda off topic however , I’d figured
    I’d ask. Would you be interested in exchanging links or maybe guest authoring a blog post or vice-versa?

    My blog covers a lot of the same subjects as yours
    and I feel we could greatly benefit from each other.
    If you might be interested feel free to shoot me an email.
    I look forward to hearing from you! Great blog by the way!

  7. I like the helpful information you supply for your articles.
    I’ll bookmark your blog and test again here regularly.
    I am fairly certain I’ll be told a lot of new stuff right right here!
    Best of luck for the following!

  8. This post will assist the internet visitors for creating new web site or even a blog from start to
    end.

  9. Hi there! This blog post could not be written much better!
    Going through this post reminds me of my previous roommate!

    He always kept preaching about this. I am going to send this post to him.

    Pretty sure he will have a good read. I appreciate you for sharing!

  10. Hello. I see that you don’t update your website too often.
    I know that writing content is time consuming and boring.
    But did you know that there is a tool that allows you to create new posts
    using existing content (from article directories or other websites from your niche)?
    And it does it very well. The new posts are high quality and pass the
    copyscape test. Search in google and try: miftolo’s tools

  11. When someone writes an paragraph he/she keeps the idea oof a user in his/her brain that how a user can know it.
    Thus that’s why this paragraph is amazing. Thanks!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

10月
27
10:00 AM 第46回 アカデミック・ジャパニー... @ 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1004 教室
第46回 アカデミック・ジャパニー... @ 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1004 教室
10月 27 @ 10:00 AM – 5:30 PM
日本語教育学研究における 質的データ分析法の意義と課題 日本語教育学領域において質的データ分析法への関心は、近年、本格的に高まり、分析法を紹介した書 籍の出版もなされるようになりました。一方で、当該データ分析法が、日本語教育研究においてどのような 意味をもつのかについては、それほど議論が進んでいません。そこで、第 46 回研究会では、日本語教育 でも多く実施されるようなった質的データ分析法として、TEA、会話分析、ライフストーリー、M-GTA を取り 上げます。日本語教育に軸足をもつ研究者が、その質的データ分析法を用いて研究を実施することの意 義について、実際に研究を実施した体験談を踏まえて議論します。 登壇者: 北出慶子氏(立命館大学)・山本真理氏(関西学院大学) 三代純平氏(武蔵野美術大学)・牛窪隆太氏(関西学院大学) 日時: 2018年10月27日(土)14:00−17:30 場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1004 教室 参加費:会員(無料)・非会員(1000 円) ※申し込み方法等、詳細は後日 AJG 研究会 HP、会員 ML にてお知らせします。 第 46 回研究会担当幹事:牛窪隆太、小森万里、寅丸真澄、内藤真理子、三代純平、村上康代、脇田里子 お問い合わせ先: ushikubo@kwansei.ac.jp(牛窪隆太)
10:30 AM 日本語教師のためのICT活用セミナー @ AP市ヶ谷
日本語教師のためのICT活用セミナー @ AP市ヶ谷
10月 27 @ 10:30 AM – 4:30 PM
日本語教師の日常を断捨離? それなら身近なことからICTを活用しましょう! 授業の準備から生徒の学習状況の共有など、簡単に取り入れられるものを紹介します。また、これからの日本語教師の業務の形を、皆さんと話し合います。 お申し込みはお早めに。
ページ上部へ戻る