日本語議連の今後について講演。日振協の講演会で。

当フェイスブックを管理運営する石原進氏(移民情報機構代表)は21日、東京の国立オリンピック記念青少年総合センターの会議室で、日本語教育振興協会(日振協)の会員約80人を前に、「日本語教育推進議員連盟の今後の活動について」と題した講演を行った。この中で石原氏は、議員連盟は①日本語教育推進基本法の制定を目的とし、そのために基本法に関連した議論をする②併せて日本語学校の教育の質の保証のための様々な課題の議論を行う③そのためには議員連盟に日本語学校側の要望を伝えるとともに、日本語教育への理解を深めてもらう仕組みが必要――などと述べ、議連と日本語学校をつなぐホームページの開設を検討していることを明らかにした。

日本語教育推進議員連盟(略称・日本語議連)は今月8日に設立総会を開き、会長に河村建夫氏(元官房長官、元文科相)、会長代行に中川正春氏(元文科相)、事務局長に馳浩氏(前文科相)を選ぶなど、役員人事を決めた。また、文化庁国語課、文科省留学生交流室、法務省入国管理局などの担当官から「日本語教育の関係事業」についてヒアリングを行った。さらに日本語議連からアドバイス役として参加を求められた石原氏が「政府の日本語政策には背骨がない。日本語教育を推進するためにはぜひとも背骨となる基本法が必要」と述べた。基本法には「国の責務」を盛り込み、これによって政府は日本語教育の責任官庁を決めることになる。

 この日の講演で石原氏は、設立総会の状況を説明したあと、「今後、日本語議連が日本語教育推進に向けて建設的な議論をするには日本語学校側の要望や意見が必要」と強調した。すでに石原氏は「日本語教育推進プラットフォーム」と名付けたフェイスブックを開設し、関連情報を発信しているが、今後は新たに「日本語教育推進情報プラットフォーム」(仮称)と題したホームページを開設する方向で関係者と協議をしているという。

石原氏によると、情報プラットフォームには要望や意見のほか、日本語議連の議事録、日本語教育に関係するニュースなど様々な情報を集積。議連の総会(勉強会)とは別にサイトの場での議論や意見交換ができる仕組みを考えているという。日本語学校、議員側双方にメールマガジンで情報を送信。また、議員との交流会の開催や日本語学校への議員視察なども模索する意向だ。このほか、関係省庁の担当官を講師に招いてセミナーも開催したいと、している。

情報プラットフォームには、日本語学校関係者はもちろん、グローバル人材の育成に関心の高い企業などにも参加をよびかけるという。

阿久津 大輔(あくつ・だいすけ)「にほんごぷらっと」編集長

投稿者プロフィール

日本語教育情報プラットフォーム設立時より事務局を担当し、フェイスブックページ「日本語教育情報プラットフォーム」の管理人として情報を発信。2017年9月よりネットメディア、言葉が結ぶ人と社会「にほんごぷらっと」編集長。専門分野は外国人人材のキャリアプランニング。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

1月
26
全日 日本を救う「やさしい日本語」 – ... @ 龍谷大学 深草キャンパス 紫光館
日本を救う「やさしい日本語」 – ... @ 龍谷大学 深草キャンパス 紫光館
1月 26 – 2月 23 全日
講座概要  「やさしい日本語」とは、普通の日本語情報に、「人為的な加工」を施して、多くの人にとって理解しやすい情報にする取り組みです。外国人、高齢者、身体障害者といった情報弱者に必要な情報を提供し、また彼らの伝えたい情報をくみとることができるようになります。  大規模災害の際の情報提供はもちろん、平時における自分たちコミュニケーションスタイルの見直し、外国籍住民との交流や、インバウンド観光客へのアプローチなど、様々な面での応用が、大規模なコストをかけることなく実現できる可能性を秘めています。  「やさしい日本語」は「苦行」ではなく、「易行」です。「やさしい日本語」はやさしい日本人の心の中にあります。  この講座で「やさしい日本語」を是非ご体験ください。 講座回数 5 回 日 程2019-01-26(土) ~ 2019-02-23(土) 15:00 ~ 16:30 (1) 1月26日(土) 「やさしい日本語」の歴史と多文化共生社会 担当:三原 龍志 (2) 2月2日(土) 「やさしい日本語」と防災 担当:近藤 正憲 (3) 2月9日(土) 「やさしい日本語」と行政サービス 担当:近藤 正憲 (4) 2月16日(土) 「やさしい日本語」と観光 担当:近藤 正憲 (5) 2月23日(土) 「やさしい日本語」と私 担当:近藤 正憲
2月
23
10:00 AM 文部科学省委託「外国人児童生徒等... @ TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C
文部科学省委託「外国人児童生徒等... @ TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C
2月 23 @ 10:00 AM – 5:00 PM
文部科学省委託「外国人児童生徒等教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」シンポジウム2018 日時:2019年2月23日(土)10:00-17:00 会場:TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C(JR品川駅高輪口徒歩1分) 定員:先着150名 ※参加費無料・要事前予約 詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.nkg.or.jp/…/…/uploads/2018/12/20190223momopro.pdf なお,本シンポジウムにてご報告いただく「モデルプログラムを活用した授業・研修事例」の報告者も募集しております。 http://www.nkg.or.jp/…/…/uploads/2018/11/20181009momopro.pdf
2:00 PM 「外国語習得を探検する~究極の言... @ 聖心女子大学4号館ブリット記念ホール
「外国語習得を探検する~究極の言... @ 聖心女子大学4号館ブリット記念ホール
2月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM
【学会連携】言語系学会連合主催イベント(参加費無料・要事前申込) 高野秀行氏(辺境ノンフィクション作家)特別講演会 「外国語習得を探検する~究極の言語学習者が語る言葉の世界~」 日時:2019年2月23日 (土)14:00-16:00 会場:聖心女子大学4号館ブリット記念ホール 参加費無料・要事前申込(定員先着300名) 詳しくはこちら http://www.nacos.com/gengoren/pdf/2018/UALS_poster.pdf
2月
24
全日 第47回 アカデミック・ジャパニー... @ 東京海洋大学
第47回 アカデミック・ジャパニー... @ 東京海洋大学
2月 24 全日
第47回 アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会 開催と発表者募集のお知らせ @ 東京海洋大学 | 港区 | 東京都 | 日本
第47回AJG研究会は2019年2月24日(日) 次回の第47回AJG研究会は2019年2月24日(日)10:00〜17:00(予定)に東京海洋大学品川キャンパスで行います。午前中は会員発表、午後は日向野幹也をお招きし「権限なきリーダーシップ」というテーマで講演とワークショップを行います。詳細は「研究会のご案内」をご覧ください。 参考ファイル:ダウンロード
ページ上部へ戻る