イベントカレンダー

 

日本語議連や政府、官庁、自治体、業界団体、学会、研究会、学校、出版社、観光協会、商工会、NPO団体、企業、その他公益法人などが主催する、教師向けイベント、留学生向けイベント、一般向けのお祭り、観光地イベントなど、日本語教育や、異なる文化を楽しむイベントを掲載いたします。

|掲載申込はこちら|

8月
6
第3回「日本語教師の管理運営業務について話してみよう!」 @ オンライン(Zoom)
8月 6 @ 1:00 PM – 3:30 PM

皆さんは、カリキュラム作成、時間割・授業シフト作成、会議運営、学生対応、イベント開催
などの業務について、養成課程等で教わったことはあるでしょうか。
おそらく教わったことはほとんどないという人が多いのではないかと思います。
今回のイベントでは、このような管理運営業務は養成段階で扱うべきかどうか、もし扱うとしたら何をどう扱うべきかということについて
考えてみたいと思います。
イベントの前半では、東京中央日本語学院で日本語教師養成講座の運営を担当していらっしゃる徳田淳子さんより、
1)養成講座で扱う内容はどのようにして決められているのか、
2)管理運
営に関する各業務について、ご担当の養成講座での取り扱いの現状や、今後の扱い方の可能性についてお話を伺います。
後半ではそれを踏まえて、日本語学校、大学、海外等の日本語教育の現場ごとに、管理運営業務を養成段階で扱うとしたら(日本語教師になった後に学ぶとしたら)、どんな形がいいか、ということをグループで考えます。

さらに、参加者の皆さんが関心のある業務をトピックとして取り上げ、自由に話す交流タイムもあります。日本語教員の管理運営業務に関心のある方、教師養成に興味をお持ちの方のご参加をお待ちしています!
お申込み:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe9esIIp8-cCcVLw-lCQ2THee8TNYDMf9ReExEFUERMqiXTeg/viewform

 

第3回「日本語教師の管理運営業務について話してみよう!」 @ オンライン(Zoom)
8月 6 @ 1:00 PM – 3:30 PM

皆さんは、カリキュラム作成、時間割・授業シフト作成、会議運営、学生対応、イベント開催などの業務について、養成課程等で教わったことはあるでしょうか。おそらく教わったことはほとんどないという人が多いのではないかと思います。今回のイベントでは、このような管理運営業務は養成段階で扱うべきかどうか、もし扱うとしたら何をどう扱うべきかということについて考えてみたいと思います。
イベントの前半では、東京中央日本語学院で日本語教師養成講座の運営を担当していらっしゃる徳田淳子さんより、
1)養成講座で扱う内容はどのようにして決められているのか、
2)管理運営に関する各業務について、ご担当の養成講座での取り扱いの現状や、今後の扱い方の可能性についてお話を伺います。
後半ではそれを踏まえて、日本語学校、大学、海外等の日本語教育の現場ごとに、管理運営業務を養成段階で扱うとしたら(日本語教師になった後に学ぶとしたら)、どんな形がいいか、ということをグループで考えます。
さらに、参加者の皆さんが関心のある業務をトピックとして取り上げ、自由に話す交流タイムもあります。日本語教員の管理運営業務に関心のある方、教師養成に興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

注目の記事

  1. グローバル化に背を向けるニッポン 「岸田鎖国」はいつまで続くのか 「日本はいま、鎖国状態だ」。…
  2. 日本語教育関係者が故西尾珪子さんを偲ぶ会 日本語教育を半世紀にわたってリードしてきた国際日本語普及…
  3. 日本語教育議連第15回総会 柴山新会長、里見新事務局長を選任 超党派の日本語教育推進議員連盟は…

Facebook

ページ上部へ戻る