イベントカレンダー

 

日本語議連や政府、官庁、自治体、業界団体、学会、研究会、学校、出版社、観光協会、商工会、NPO団体、企業、その他公益法人などが主催する、教師向けイベント、留学生向けイベント、一般向けのお祭り、観光地イベントなど、日本語教育や、異なる文化を楽しむイベントを掲載いたします。

|掲載申込はこちら|

10月
23
第1回 日本語コミュニケーション学会 年次大会 (シンポジューム・研究発表) @ オンライン(ZOOM開催)
10月 23 @ 9:30 AM – 3:30 PM

<大会テーマ>

「ポストコロナ禍における国際教育の展開と課題 ―日本語コミュニケーションを中心として―」

<開催日程>

・日時: 2021年10月23日(土曜日) 9時30分~15時30分予定
・会場: オンライン(Zoom)予定
(参加申込者には事前にZoom情報等をご案内いたします)

実施内容

※一部変更する場合があります。随時本ページにおいて更新いたします。

開会: 30分(9:30~10:00)

・諸注意と承諾事項説明
・開会挨拶: 岡田昭人(本会会長、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)
・進行概要説明

第1部 シンポジューム: 60分(10:00~11:00)

・テーマ: 「コロナ禍における留学生教育と日本語コミュニケーションの現状と課題」
・基調講演者: ※現在調整中

第2部 パネルディスカッション: 90分(11:15~12:45)

・テーマ: 「ニューノーマルにおける日本語コミュニケーションの新しい地平」
・モデレーター: 岡田昭人(本会会長、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)
・パネラー: 予定
王智新(早稲田大学教師教育研究所招聘研究員)
楠本徹也(東京外国語大学名誉教授)
近藤佐知彦(大阪大学国際教育交流センター教授)
石原進(日本語教育情報プラットフォーム代表世話人)
※他現在調整中

第3部 研究発表: 120分(13:30~15:30)

※発表数によっては延長する場合があります。
・発表形態: 個人または共同による「口頭発表」30分(発表20分+質疑応答10分)

<参加/研究発表申込>

・参加費
会員:無料
非会員:1,000円 ※研究発表へのお申込みは会員に限ります。

・申込期日
参加申込: 2021年10月22日(金曜日)
発表申込: 2021年10月11日(月曜日)

・申込方法
参加または研究発表のお申込みは「申込ページ」よりお願いいたします。
本学会への入会手続は「入会案内」よりお願いいたします。

※研究発表を希望される場合は、申込ページよりエントリーをお願いいたします。
(本学会において審査の上、事務局より予稿作成や発表方法等についてご連絡いたします)
※本大会での優れた研究発表等には、表彰や学会誌への掲載をさせていただく場合があります。

※研究発表関連スケジュール(予定)
2021年10月11日(月): 発表申込締切 ※審査は随時実施
2021年10月13日(水): 発表スケジュール公表
2021年10月15日(金): 予稿投稿締切
2021年10月18日(月): 予稿集公開

注目の記事

  1. 文化庁が公認日本語教師の制度化に向け「報告概要案」提示 「文科省告示日本語学校」を求める声も…
  2. 日本の入国できず、留学を夢見る外国人学生からは「悲痛な叫び」が カイ日本語スクール(東京都…
  3. 出入国在留管理庁がコロナ禍の日本語学校の「休校」の対処などの質問に回答 日本語学校の関係6団体…

Facebook

ページ上部へ戻る