2018/1/23

時代のことば

政府は日本語学習を支援せよ――日経、朝日が社説で主張

2018/2/3

時代のことば

「日系4世」そして、「移民第1.5世代」として生きて

2018/2/19

時代のことば

多様な問題提起があった<やさしい日本語>と多文化共生シン…

2018/1/30

ぷらっとニュース, 日本語議連

「基本法」制定に向け骨子案の肉付け作業が焦点に――日本語…

新着ニュース過去の記事

ぷらっとニュース過去の記事

2018/1/30

「基本法」制定に向け骨子案の肉付け作業が焦点に――日本語議連の里見事務…

「基本法」制定に向け骨子案の肉付け作業が焦点に――日本語議連の里見事務局次長が日振協で…

PR記事

日本語議連過去の記事

2018/1/30

「基本法」制定に向け骨子案の肉付け作業が焦点に――日本語議連の里見事務…

「基本法」制定に向け骨子案の肉付け作業が焦点に――日本語議連の里見事務局次長が日振協で…

時代のことば過去の記事

2018/2/19

多様な問題提起があった<やさしい日本語>と多文化共生シンポジウム――パ…

多様な問題提起があった<やさしい日本語>と多文化共生シンポジウム――パネリストとして参…

イベントカレンダー

2月
23
1:30 PM シンポジウム『地域・大学における... @ 兵庫国際交流会館 3階 多目的ホール
シンポジウム『地域・大学における... @ 兵庫国際交流会館 3階 多目的ホール
2月 23 @ 1:30 PM – 5:00 PM
シンポジウム『地域・大学におけるビジネス日本語教育の現状と課題』 @ 兵庫国際交流会館 3階 多目的ホール | 神戸市 | 兵庫県 | 日本
シンポジウム『地域・大学におけるビジネス日本語教育の現状と課題』 【日時】平成30年2月23日(金)13:30~17:00 【会場】兵庫国際交流会館 多目的ホール(3階) (兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目2-8)) 【対象】留学生の就職支援、日本語教育に関わる大学教職員の方 留学生の採用に関わる企業担当者の方、その他、ビジネス日本語教育に興味、関心のある方はどなたでもご参加ください。 【参加費】無料 【プログラム】 13:30~13:40 趣旨説明 13:40~14:40 基調講演:武蔵野大学准教授 島田徳子氏 「留学生が日本社会・企業で活躍するために必要なこととは? ―大学教育・日本語教育・就職支援の新たな可能性と視座を探る―」 14:50~15:20 事例報告(1):金沢大学教授 太田亨氏 「金沢大学における留学生のキャリア支援」 15:20~16:10 事例報告(2) 「神戸地域における留学生のビジネス日本語教育」 ・「神戸大学におけるビジネス日本語教育とキャリア支援」 :神戸大学教授 河合成雄氏 ・「日本での就職活動に必要な日本語」:G-Navi就活日本語講座担当 乾逸子氏 16:15~17:00 ディスカッション・フロアとの質疑応答、総括 【申し込み方法】ウェブサイト内の申し込みフォームにてお申し込み下さい。 http://www.consortium-hyogo.com/g-navi/project/02/180223/ 【問い合わせ先】 神戸大学 国際連携推進機構 国際教育総合センター 特命助教 森田耕平(もりた・こうへい) E-mail: kmorita1986@people.kobe-u.ac.jp Phone: 078-803-5280
1:30 PM 外国人コミュニティ全国会議 @ (一財)自治体国際化協会 1階大会議室
外国人コミュニティ全国会議 @ (一財)自治体国際化協会 1階大会議室
2月 23 @ 1:30 PM – 4:30 PM
外国人コミュニティ全国会議 平成20年に日本政府が平成32年まで「留学生30万人計画」を発表し、平成27年に初めて外国人留学生が20万人を突破しました。少子高齢化による人手不足には留学生の受け入れと定着が対策の一つとなります。留学生は年々に増加していますが、日本での就職希望者は約6割、就職率は約3割にとどまっています。 今年は「外国人留学生の就職・地域への定着」をテーマに、外国人留学生の就職における支援・課題等を発信する内容とし、参加者との意見交換も交え、共に考える機会とする予定です。 全国から留学生就職支援を取り組んでいる団体(3団体)及び留学生の方に発表を頂きます。 参加希望者は、下記のとおりお申し込み下さい。           記 1.日時:平成30年2月23日(金) 13:30-16:30(13:00開場) 2.場所:(一財)自治体国際化協会 1階大会議室(東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル1階) 3.参加方法:メール又はFAXで件名を「外国人コミュニティ全国会議申込」とし、①~④をご記入の上お申し込みください。 ①お名前 ②ご所属 ③ご連絡先(電話、E-mail) ④意見交換の際に質問したいことがあれば合わせてご記入ください 4.申込締切:平成30年2月21日(水)必着 5.申込先: メール:tabunka@clair.or.jp 又は FAX:03-5213-1742 案内チラシはこちら
2:00 PM 国際政策セミナー(講演会)「EUに... @ 国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
国際政策セミナー(講演会)「EUに... @ 国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
2月 23 @ 2:00 PM – 5:00 PM
国際政策セミナー(講演会)「EUにおける外国人労働者をめぐる現状と課題―ドイツを中心に―」 国立国会図書館では、ドイツから著名な法学者であるアルブレヒト・ヴェーバー氏をお招きしてセミナーを開催します。 グローバルな国際競争や少子高齢化を背景として、我が国では外国人材の活用が検討課題として国会でも議論がなされています。国立国会図書館では、ドイツから、外国人法、EU法などの専門家であるアルブレヒト・ヴェーバー氏をお招きして、ドイツにおける外国人労働者の問題を中心にお話を伺います。あわせて、日本の著名なEU法・ドイツ法の専門家とのパネルディスカッションを行います。 入場は無料です。関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。 基調講演 アルブレヒト・ヴェーバー氏(オスナブリュック大学名誉教授) パネルディスカッション パネリスト(五十音順) 中坂 恵美子氏 (中央大学文学部教授) 広渡 清吾氏 (東京大学名誉教授) コーディネーター 中村 民雄氏 (国立国会図書館客員調査員・早稲田大学大学院法学研究科教授) ※同時通訳付(日⇔英)
2月
24
6:00 PM 中央アジア・ウズベキスタンの姿 ... @ しばしば舎
中央アジア・ウズベキスタンの姿 ... @ しばしば舎
2月 24 @ 6:00 PM – 8:00 PM
中央アジア・ウズベキスタンの姿 〜日本語がつなぐウズベキスタンと日本〜 2月24日(土)にしばしば舎というブックカフェで中央アジア・ウズベキスタンに関するイベントを行います。青年海外協力隊でウズベキスタンに派遣されていた岩崎透さん、内野飛鳥さん、西島阿弥子さんと私とで、ウズベキスタンで行われている日本語教育のお話をした後、サマルカンド・ブハラ・ヒヴァといった世界遺産の町の魅力も紹介します。ウズベキスタンや中央アジアに関心のある方、日本語教育に携わっている方、海外ボランティアの活動について知りたい方、海外での暮らしに興味のある方などなど多くの方の参加をお待ちしております。 日時: 2月24日(土)18:00-20:00 場所: しばしば舎(京浜東北線 蕨駅東口 徒歩4分) http://shibashibasha.com/ 発表者:  鶴田 靖行(元国際交流基金日本語専門家 ウズベキスタン日本センター派遣) 岩崎 透(元青年海外協力隊日本語教育隊員 サマルカンド外国語大学派遣) 内野 飛鳥(元青年海外協力隊青少年活動隊員 リシタンジャパンセンター派遣) 西島 阿弥子(元青年海外協力隊日本語教師隊員 ウズベキスタン日本センターブハラ分室派遣) 参加費 1,000円(トルコの紅茶と中央アジアのお菓子付き) ご予約&問合せ info@shibashibasha.com または店頭STAFFまで(当日の飛び込み参加も可能ですが、準備の都合上、予約を入れていただけると助かります)
2月
25
10:30 AM 「多読授業とリライト」入門講座 @ NPO多言語多読事務所
「多読授業とリライト」入門講座 @ NPO多言語多読事務所
2月 25 @ 10:30 AM – 4:30 PM
2月と4月の「多読授業とリライト」入門講座開催日が決まりました! どうぞこの機会にご参加下さい。 「多読授業とリライト」入門講座 第38回 2月25日(日)午前10時半~午後4時半 第39回 4月  1日(日)午前10時半~午後4時半 場所:NPO多言語多読事務所 (東京都新宿区北新宿4-17-2 中井ビル2階) 定員:12名 参加費:3,000円(資料代含む。当日、受付でお支払いください) 申込:ご所属とお名前、どちらの回か明記の上、下記の申込フォームか、tadokuorg@gmail.com まで、講座の3日前までにお申し込み下さい。 午前中は、主に多読とは?という基本的な話、多読授業のやり方(授業の進め方、本の選び方)、外国語の多読体験、 午後は、多読用読みものを作るリライトワークショップを行います。 日本語多読を授業にとりいれようとお考えの方、読みもの作成に関心のある方、ぜひご参加下さい。 尚、開催5日前に参加者が3名に満たない場合は中止する場合がありますので、ご了承ください。その場合は決定後ただちにご連絡いたします。 講座内容などの詳細はこちらをご覧ください 前回までの様子はこちらをご覧ください。 →http://tadoku.org/blog/blog/category/rewrite-seminar

RSS キーワード(日本語教育)

ページ上部へ戻る