イベントカレンダー

日本語議連や政府、官庁、自治体、業界団体、学会、研究会、学校、出版社、観光協会、商工会、NPO団体、企業、その他公益法人などが主催する、教師向けイベント、留学生向けイベント、一般向けのお祭り、観光地イベントなど、日本語教育や、異なる文化を楽しむイベントを掲載いたします。

|掲載申込はこちら|

2月
3
「具体的な状況設定」から出発する日本語ライティング教材の開発(略称:状況研) 第4回公開研究会 @ 早稲田大学早稲田キャンパス
2月 3 全日

スケジュール:

09:30 受付開始
10:00 開会
10:10-12:00 パネルセッション1
「留学生の就職活動に必要な日本語スキルとは」
12:30-14:30 ポスター発表
14:40-16:30 パネルセッション2
「『打つ』言語行動におけるSNSの使⽤実態と教材化の可能性」

*「「具体的な状況設定」から出発する日本語ライティング教材の開発」プロジェクトとは?
朝起きて「由美ちゃんに会ったら,この間のお土産のお礼を言おう」と思うことはあっても,「由美ちゃんに会ったら,イ形容詞/過去形を使って話そう」などと思うことはありません。私たちは,常に具体的な状況において,具体的な実践を伴いながら,ことばを選び,使っています。しかし,日本語教育の教材や教室では,まだ「イ形容詞を導入する」「過去形が使えるようになる」といったように,語彙や文型から出発するアプローチが主流です。このプロジェクトでは,このような問題意識に基づき,具体的な状況から出発したら,日本語はどのように見えるか,日本語教育の教材や教室はどのように変わるかを考えます。

<募集するポスター発表の内容>
上のような問題意識やプロジェクトの趣旨に関連する言語研究,言語教育研究,コミュニケーション研究,教育実践に関する考察を広く募集します。また,このプロジェクト自体は「ライティング」「書く」「打つ」に焦点をあてたものですが,それ以外の技能(「聞く」「話す」「読む」など)に関するものも大歓迎です。(未発表のものに限ります。他研究会,学会との重複応募はご遠慮ください。)

2月
23
文部科学省委託「外国人児童生徒等教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」シンポジウム2018 @ TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C
2月 23 @ 10:00 AM – 5:00 PM

文部科学省委託「外国人児童生徒等教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」シンポジウム2018

日時:2019年2月23日(土)10:00-17:00
会場:TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C(JR品川駅高輪口徒歩1分)
定員:先着150名
※参加費無料・要事前予約

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.nkg.or.jp/…/…/uploads/2018/12/20190223momopro.pdf

なお,本シンポジウムにてご報告いただく「モデルプログラムを活用した授業・研修事例」の報告者も募集しております。
http://www.nkg.or.jp/…/…/uploads/2018/11/20181009momopro.pdf

2月
24
第47回 アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会 開催と発表者募集のお知らせ @ 東京海洋大学
2月 24 全日

第47回AJG研究会は2019年2月24日(日)
次回の第47回AJG研究会は2019年2月24日(日)10:00〜17:00(予定)に東京海洋大学品川キャンパスで行います。午前中は会員発表、午後は日向野幹也をお招きし「権限なきリーダーシップ」というテーマで講演とワークショップを行います。詳細は「研究会のご案内」をご覧ください。
参考ファイル:ダウンロード

3月
1
第24回メキシコ日本語教育シンポジウム @ メキシコシティ、El Colegio de México
3月 1 – 3月 3 全日

【第24回メキシコ日本語教育シンポジウム 一般発表募集 ※応募締切: 2018年11月20日(火)】
・日時:2019 年 3 月 1 日(金)2 日(土)3 日(日)
・会場:メキシコシティ、El Colegio de México
・主催:メキシコ日本語教師会
Asociación Mexicana del Idioma Japonés, A.C.(AMIJ)
・共催:エル・コレヒオ・デ・メヒコ、アジア・アフリカ研究センター
Centro de Estudio de Asia y África del Colegio de México
・助成:国際交流基金
・参加費:会員=100 ペソ(※別途入会金 500 ペソ)非会員=700 ペソ

《メインテーマ 》
「中級に向けての自律学習-読解力向上を目指して」
招聘講師:舘岡洋子先生(早稲田大学)

3月
2
子どもの日本語教育研究会 第4回大会 @ 武蔵野大学 有明キャンパス
3月 2 @ 10:00 AM – 5:30 PM

「子どもの日本語教育研究会」第4回大会発表募集

1「子どもの日本語教育研究会」第4回大会について
日時・場所:2019年3月2日(土)午前10:00-17:30
場所:武蔵野大学 有明キャンパス (東京都江東区有明3-3-3)
りんかい線「国際展示場駅」徒歩7分
交通アクセス(武蔵野大学有明キャンパス)
https://www.musashino-u.ac.jp/ariake/

定員:250名
★資料代として、500円を申し受けます。

2 プログラム:(詳細は2月中旬にお知らせいたします)
10:00 開会・趣旨説明
10:15 実践発表・研究発表(ポスターセッション50分×2回入れ替え)
★発表を募集します
12:00 休憩
13:00 パネルセッション(公募)★発表を募集します
15:15 本研究会 企画パネル
17:15 全体会
17:30 閉会

3月
9
第5回年次大会 市民性形成と言語文化教育 @ 早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館
3月 9 – 3月 10 全日

テーマ趣旨

現代の世界は,国や言語,文化の境を越えて様々な背景を持った人々が共に生きています。そうした状況を見つめながら,社会を創造していくこと,主権者であること,複数のことばや文化を持つこと,多様な人間が共生すること,誰もが公正公平に生きる権利を持つこと,社会をよりよいものにしていくことを実現していくための教育として,市民性形成の教育が存在しています。言語文化教育研究学会もこれまでこの分野に関する研究と実践の活動を推進してきました。

しかし,こうした市民性形成の観点は重要であるがゆえに,ときに教育実践や研究の多様な分野でそれぞれに取り込まれ,語られていきます。例えば,日本では,市民性教育は,学校教育における主権者教育として,また人権教育として,地域社会における社会づくりの教育として,グローバル社会における言語教育として語られてきました。しかし,冒頭のような視点に立ち返れば,市民性教育は本来総合的な概念であり,人と社会,ことば,文化をトータルに捉え,よりよい未来を創造していくための教育であるはずです。

このたびの言語文化教育研究学会第5回記念年次大会では,「市民性×教育」をキーワードとした学際的協働を一つの主眼に捉え,これまで多様な領域で活躍されてきた市民性教育の論者・実践者が互いに語る中で,それぞれの領域で語れてきた市民性教育の意味を広げ,問い直していきます。

(年次大会実行委員会―企画担当:南浦涼介,細川英雄,福島青史)

2019「AIと日本語教育」国際シンポジウム @ 淡江大学淡水キャンパス
3月 9 全日

☆ [2018.08.27] 2019「AIと日本語教育」国際シンポジウム 論文発表者募集
(1)開催時間  2019年3月9日
(2)主題 AI研究と日本語教育、日本語学等の人文社会系研究との接点、相関、応用(AI研究與日語教育、日語研究、人文社會研究接點、相關、應用)
(3)発表申し込み締め切り 2018年11月15日まで
(4)場所 淡江大学淡水キャンパス
(5)主催 淡江大学日本語文学科・村上春樹研究センター・台湾日本語教育学会

3月
21
第5回看護と介護の日本語教師研修「ベトナム人学習者支援シリーズ:その1 発音指導について」 @ 首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス
3月 21 @ 1:00 PM – 5:30 PM

技能実習制度への「介護職」の追加、新たな在留資格「特定技能」の創設など、外国人材の需要が高まり、国内のベトナム人学習者は増加の一途を辿っています。2017年度の介護福祉士国家試験では、日本人を含む全合格率708に対しベトナム人候補者は937%と大きく上回り、期待が高まっています。一方、ベトナム人学習者は発音上の課題が多いことも否めません。そこで本研究会では、ベトナム人学習者の発音指導に関する教師研修を開催します。ベトナム人を指導されている方、これから指導する方をはじめ、看護と介護の日本語教育に取り組んでみたい人も大歓迎です。どうぞ、ふるってご参加ください。

日 時:2019年3月21日(木・祝)  13:00 –17:30(受付12:30-13:00)

場 所 :首都大学東京 秋葉原キャンパス C,,会議室)

講 師:金村久美氏(名古屋経済大学 准教授)

内 容:

13:00-16:30 【ベトナム人学習者支援シリーズ】 ‐発音指導について‐

①ベトナム語の発音の特徴 ②典型的な誤用とその指導方法

③発音指導のワークショップ

16:45-17:20  【きき隊!コーナー】実践の先輩にいろいろきいてみよう!話してみよう!

①ベトナム人の発音指導もっと!  ②国際交流基金の日本語(教育)

③EPA候補者の日本語教育・国家試験指導

④専門学校生の日本語教育          ⑤地域の日本語教育

17:20-17:30  まとめ・振り返り

18:00-        懇親会(希望者)

****************************************************************************************

5月
25
2019年度 春季大会 日本語教育学会 @ つくば国際会議場
5月 25 – 5月 26 全日
8月
29
第23回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム @ UNIVERZITET U BEOGRADU ベオグラード大学(セルビア)
8月 29 – 8月 31 全日

第23回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム

主催:ヨーロッパ日本語教師会(AJE)
日時:  2019年8月29日(木)〜 31日(土)
場所(会場): ベオグラード大学(セルビア)
テーマ:ローカル・グローバルな日本言語・文化教育
Sections:

  1. Spheres of Use
  2. Teaching Methodologies
  3. Teaching Experience
  4. Multiculturalism and Teaching
  5. Teaching Resources

発表募集は10月から公開いたします。

ページ上部へ戻る