シンポジウム「顕在化する多言語社会日本」

いつ:
2018年3月17日 @ 10:20 AM – 5:30 PM
2018-03-17T10:20:00+09:00
2018-03-17T17:30:00+09:00
どこで:
国立国語研究所 講堂
日本、〒190-0014 東京都立川市緑町10−2
料金:
無料
連絡先:
福永由佳(国立国語研究所)

【プログラム】

10: 00 受付開始

10: 20~10:30 開会挨拶 福永由佳(国立国語研究所)

<発表>

10:30~11:15 1. 多言語環境とはどういうことか 庄司博史(国立民族学博物館)

11:20~12:05 2. ‘National multilingualism‘の概念を社会言語学的に検討する ジョン・マーハ(国際基督教大学) 使用言語:英語

12:05~12:50 ―昼食休憩―

12:50~13:35 3. 多言語社会日本におけるリンガフランカ日本語 ダニエル・ロング(首都大学東京)

13:40~14:25 4. 「ありふれた」メトロリンガリズム:セミオティック資源の多様化と日常化 尾辻恵美(シドニー工科大学)

14:25~14:35 ―休憩―

14:35~15:20 5. 「多言語社会」の語り方 安田敏朗(一橋大学)

15:25~16:10 6. パキスタン人コミュニティにおける多言語使用 福永由佳(国立国語研究所)

16:20~17:25 <パネルディスカッション> 議長: 庄司博史

・ブラジル人コミュニティからみた多言語化 ディスカッサント:拝野寿美子(神奈川大学)

・討論およびフロアとの質疑応答

17:25~17:30 閉会挨拶 福永由佳(国立国語研究所)

 

【申込方法】 以下のフォームからお申し込みください

https://goo.gl/forms/7lGqtORWlw2yL5Tz2

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

6月
18
全日 日本語教育能力検定試験 出願開始
日本語教育能力検定試験 出願開始
6月 18 – 8月 6 全日
日本語教育能力検定試験は、日本語教員となるために学習している方、日本語教育に携わっている方に必要とされる基礎的な知識・能力を検定することを目的としています。
6月
22
4:00 PM 「土曜の会」番外編「言語教育カフ... @ 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1403 教室
「土曜の会」番外編「言語教育カフ... @ 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1403 教室
6月 22 @ 4:00 PM – 7:00 PM
「土曜の会」の番外編として言語教育カフェを開催することとなりました。今回は、この4月に『いちばんやさしい日本語教育入門』(アスク出版)という本を出版された今井新悟さん(早稲田大学日本語教育研究センター教授)を迎えて、提唱されている「教えない教え方」についてお話しいただき、これからの日本語教育の革新の方法をディスカッションしたいと思います。 歯に衣を着せない話し方で定評のある今井さんですが、まず、問題意識や関心・気がかり事などから話を起こしていただき、「教えない教え方」に至った経緯をお話しいただきたいと思います。そして、今井さんとのクリティカルな対話を通して、まずは「教えない教え方」をよく知りたいと思います。また、今回の対話を通して日本語教育の革新や優れた日本語教育実践の創造のスキームなどについて参加者各自のそれぞれのイメージを膨らませ、考え方を整理していただくことができればと思います。 どなたでも自由に参加できますので、皆さん、お誘い合わせの上ご参加ください。
ページ上部へ戻る