「にほんごぷらっと」編集長の年頭のごあいさつ

2018年は「日本語教育推進・元年」――「にほんごぷらっと」は皆様とともに成長を続けます。

2018年が幕を開け、日本語教育業界にとって日本語教育推進基本法の制定に向かう大切な一年が始まりました。私たちは今年を「日本語教育推進・元年」と位置づけ、皆様とともに日本語教育が飛躍する年にしたいと考えています。

おかげさまで「にほんごぷらっと」は昨年9月のオープン以降、多くの日本語教育関係者の皆様からご意見をいただき、充実したサイトに成長しました。国内の日本語教師や留学生だけでなく、海外の日本語学習者からのアクセスも急増しています。

昨年来のコンテンツとして、オリジナル記事の「ぷらっとニュース」をはじめ、政治の動きを伝える「日本語議連」、寄稿記事の「時代のことば」、日本語教育ニュースを収集する「ピックアップ」、さらには関連の行事や催しの情報を集約する「イベントカレンダー」を掲載してきました。

新しい企画がスタート

新年からは、内容を充実させるため情報のワンストップ化を進めるほか、独自の「特集ページ」を開設します。第一弾は日本語教育関係者の「グッド・プラクティス」の特集です。交流を通じて地域に貢献する日本語学校などの「素晴らしい取り組み」を情報発信。日本語教育の周辺で行われている様々な実践例を紹介します。また、中国人の日本語作文コンクールの優秀作品を紹介。日本への留学経験がないにも関わらずどうして立派な作文が書けるのか。日本人側からの感想、批評も募り、日中双方の視点で日本語教育の在り方を考えてみたいと思います。

今後、さらに取り上げてほしい特集や提案などのご意見をいただき、皆様方とともに日本語教育機関に一層役に立つサイトとなるよう全力投球していきます。ご期待ください。

「にほんごぷらっと」編集長・阿久津大輔

「にほんごぷらっと」では、「時代のことば」に寄稿いただける方、編集部のお手伝いをいただける方を随時募集しています。詳しくは以下までご連絡ください。

にほんごぷらっと編集部 editor@nihongoplat.org

阿久津 大輔(あくつ・だいすけ)「にほんごぷらっと」編集長

投稿者プロフィール

日本語教育情報プラットフォーム設立時より事務局を担当し、フェイスブックページ「日本語教育情報プラットフォーム」の管理人として情報を発信。2017年9月よりネットメディア、言葉が結ぶ人と社会「にほんごぷらっと」編集長。専門分野は外国人人材のキャリアプランニング。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

6月
18
全日 日本語教育能力検定試験 出願開始
日本語教育能力検定試験 出願開始
6月 18 – 8月 6 全日
日本語教育能力検定試験は、日本語教員となるために学習している方、日本語教育に携わっている方に必要とされる基礎的な知識・能力を検定することを目的としています。
6月
22
4:00 PM 「土曜の会」番外編「言語教育カフ... @ 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1403 教室
「土曜の会」番外編「言語教育カフ... @ 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)1403 教室
6月 22 @ 4:00 PM – 7:00 PM
「土曜の会」の番外編として言語教育カフェを開催することとなりました。今回は、この4月に『いちばんやさしい日本語教育入門』(アスク出版)という本を出版された今井新悟さん(早稲田大学日本語教育研究センター教授)を迎えて、提唱されている「教えない教え方」についてお話しいただき、これからの日本語教育の革新の方法をディスカッションしたいと思います。 歯に衣を着せない話し方で定評のある今井さんですが、まず、問題意識や関心・気がかり事などから話を起こしていただき、「教えない教え方」に至った経緯をお話しいただきたいと思います。そして、今井さんとのクリティカルな対話を通して、まずは「教えない教え方」をよく知りたいと思います。また、今回の対話を通して日本語教育の革新や優れた日本語教育実践の創造のスキームなどについて参加者各自のそれぞれのイメージを膨らませ、考え方を整理していただくことができればと思います。 どなたでも自由に参加できますので、皆さん、お誘い合わせの上ご参加ください。
ページ上部へ戻る