町立日本語学校が起点となる町の活性化――松岡町長に聞く――(第2回)

町立日本語学校が起点となる町の活性化――松岡町長に聞く――(第2回)


[町立東川日本語学校の校舎入り口にかかる看板]

全国初の公立日本語学校を有する北海道東川町を訪れ、松岡市郎町長にその取り組みを聞いた。

――2015年10月に全国初の公立日本語学校を設立されていますが、町の取り組みについて教えてください。

東川町は国際化に力を入れています。1985年より写真の町として条例を作ってきているが、これに加えて、世界の中の東川として町をつくることを目標としています。人口が減少し、過疎の町であった時代、町内にある専門学校にはピーク時で600名を超える生徒が在籍し、(学生たちが町にいてくれたおかげで)過疎化を克服してきました。とはいっても少子化の影響は避けられず、現在は4分の1の150名程度に減少してしまい、町が用意した学生寮にも空き室が目立ってきていました。このままだと田舎の町の人口減少に歯止めをかけた専門学校が消えることになるという危機感を持ちました。

「学校を守ることは、町を守ることである」と考えを巡らせて、道内や国内の生徒獲得競争ではなく、今後付き合いが深まり、ポテンシャルの高いアジアからの外国人留学生を増やし、定住していただくことに町の戦略をシフトしてきました。

日本語学校設立に先立って2009年からは、町で短期の日本語研修を提供し、日本語研修を通じて日本文化を伝え、人を育てること、町で良い体験をして気持ちよく帰ってもらうというローテーションを組みました。これがとても好評です。

きっかけがありました。台湾から町に滞在していた方が、台湾人は写真も好きだし、日本語も勉強している。町に来たい人もいるはずと教えてくれた。また、韓国から町の専門学校に留学していた方からは、韓国の都市と東川町が若者の交流をするのはどうかと提案してくれた。この提案にすぐに飛びつき担当者を派遣しました。

この事業に兆しが見え、短期の研修ではなく年間を通じて町を体験してもらうことはできないかと、町立日本語学校の設立を意思決定しました。そして2015年10月には日本初の公立日本語学校を開校することになりました。


[松岡市郎・北海道東川町長。2003年より現職]

――日本語学校の経営にはコストがかかると思いますが、どのようなモデルなのでしょうか。また、納税者である住民は納得されているのでしょうか。

町に住む外国人は食事もするし、旅行にもお金を使う。でも観光に来る外国人は町ではなかなかお金を使わない。

(日本語学校を運営すると)留学生から授業料を得るので、町の収入が増える。留学生が住人となって町で消費することになり、町の経済発展につながり、同時に町で働く若者の雇用も創出している。日本語学校の校舎内に併設されている食堂で提供するランチは、町で採れた食材を活用し、経済の活力を生んでいる。

外国人が住人となれば国からの交付税も増加する。国勢調査に基づく人口に応じて国から地方交付税が交付されており、これには留学生も含まれます。例えば、留学生280名が人口にカウントされればその人数分の交付税が増える。町はその交付税を公共サービスに還元している。具体的に言えば、高齢者タクシーのチケット配布や、保育サービスの充実、公共施設への投資、道路の補修、その他社会福祉に分配している。

町の職員には、留学生は出身の国にお金を持って帰るのではない。町で消費するから恩恵をもたらすという考えを浸透させてきた。ただ、住人からは奨学金制度による学費や寮費の補助など、外国人にだけ手厚い制度を設けているとの批判が出ている。住人への告知が不十分であったので、これからはしっかりと浸透させていきたい。

――どのような留学生を町は応援しているのでしょうか。

短期研修の場合は、町を知ってもらうことで、つながりを大切にしている。長期の留学生となると、やはり定住していただく人材を育てたい。国の一億総活躍では、介護離職ゼロを目指すとしているが、とにかく地方には人材がいない。技能実習制度を活用して介護人材を連れてくる動きがあるが、日本語力は不足している。日本語のコミュニケーション力が高い人材を育てないといけない。

――留学生の就職は都市部、特に東京近郊が多いが、地方ではどうか。

日本で働きたいという学生は多い。また、地元就職を希望する学生も多い。北海道では隣の市の旭川市が2番目の都市。ベトナムの交流協会が新たにできている。また、地元企業と留学生をマッチングする説明会も開催している。卒業生で地元企業に就職しているものもいる。

――地域住民と留学生はどのような関係性をつくっていますか。

生活者としてみると、留学生はいかに地元と触れ合うかが大切。生きた日本語を身につけ、日本を肌で知ってもらうことになる。住人も外国人との暮らしを受け入れるとよい。もとが開拓民であるから外からの人に優しいし、相手がわかれば外国人と日本語でコミュニケーションができるようになる。日本語学校の授業のあと、午後の時間は、地域の囲碁や俳句などの文化団体の活動に参加してもらって、地域住民とつながりをつくっている。ただ、若者が少ないので、留学生と同年代の日本人との交流はなかなかうまくいかない。

――町に定住する外国人は増えていますか。

ベトナムやウズベキスタン等の国際交流員を町の職員として配置して、外国人子弟の支援をしている。教育施設は充実させてきているので、隣の旭川市からわざわざ外国人が住みに来ている。また、外国人だけでなく日本人も住みに来ている。教育に力を入れていこうとしているが、地元の高校からは国立大学に進学することはほとんどないが、今年は地元で育った外国人のお子さんが国立大学への合格を目指している。外国人住民から日本人が刺激を受けてくれたらよい。

松岡町長のインタビューからは、日本語学校を起点に活性化しようとする姿勢が見て取れた。町立日本語学校の取り組みは、生活者としての外国人は、地域経済を活性化させるということを前提に、地方交付税を上手に使い、町の経済が循環するモデルを形成しているように思えた。(聞き手:阿久津大輔・にほんごぷらっと編集長)

第3回:町立の日本語学校モデルとは?――三宅良昌校長が描く町の将来―― につづく
特集ページトップに戻る

特集:日本語教育と地方創生

人口減少が急速に進む地方都市において、日本語学校を地域の活性化に結びつけている町があるのをご存じだろうか。北海道旭川空港から東に車で15分の東川町だ。2015年10月、日本初の公立日本語学校を開校し、町をあげて外国人留学生を歓迎している。「偽装留学生」や「デカセギ留学生」などと揶揄されることが多い昨今、地方の公設の日本語学校がどのように留学生と付き合っているのか。雪深い町立東川日本語学校を訪ね、その実情を通して、日本語教育と地方創生の可能性について考えてみた。

アバター

阿久津 大輔(あくつ・だいすけ)「にほんごぷらっと」編集長

投稿者プロフィール

日本語教育情報プラットフォーム設立時より事務局を担当し、フェイスブックページ「日本語教育情報プラットフォーム」の管理人として情報を発信。2017年9月よりネットメディア、言葉が結ぶ人と社会「にほんごぷらっと」編集長。専門分野は外国人人材のキャリアプランニング。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター

    Amoxicillin For Face Rash Buy Ropropecia Online [url=http://curerxshop.com]cialis[/url] Keflex Athletic Performance Dapoxetine Pour La Vente En Australie

  2. アバター

    Hey there, You have done a great job. I will definitely digg it and personally recommend to
    my friends. I’m confident they’ll be benefited from this web site.

  3. This website was… how do you say it? Relevant!!
    Finally I’ve found something which helped me. Cheers!

  4. アバター

    [url=http://buypropranolol.us.com/]buy propranolol[/url] [url=http://buyatenolol.us.com/]atenolol price[/url] [url=http://lisinoprilnorxprice.com/]lisinopril[/url] [url=http://buyanafranil.us.org/]ANAFRANIL FOR DEPRESSION[/url]

  5. アバター

    [url=http://cialispillsprice.com/]5mg cialis[/url] [url=http://lexapro.us.org/]lexapro[/url] [url=http://propecia.us.com/]propecia[/url] [url=http://viagracompareprice.com/]home page[/url] [url=http://buycheapgenericviagraonline.com/]viagra no rx[/url] [url=http://buypropecia247.us.org/]buy propecia[/url]

  6. アバター

    [url=http://zithromaxpills.doctor/]purchase zithromax z-pak[/url]

  7. Just want to say your article is as astounding. The clearness in your
    post is just great and i could assume you are an expert on this subject.
    Fine with your permission let me to grab your RSS feed to keep updated with forthcoming
    post. Thanks a million and please carry on the gratifying work.

  8. Excellent blog! Do you have any tips for aspiring writers?
    I’m hoping to start my own site soon but I’m a little lost on everything.
    Would you propose starting with a free platform like WordPress
    or go for a paid option? There are so many options out there that I’m totally overwhelmed ..
    Any ideas? Thanks!

  9. Hi there! I could have sworn I’ve been to this website before but after browsing through many of the posts I realized it’s
    new to me. Nonetheless, I’m definitely pleased I stumbled upon it and
    I’ll be bookmarking it and checking back frequently!

  10. Sling tv coupons and promo codes for november 2018
    Interesting blog! Is your theme custom made or did you download it from
    somewhere? A theme like yours with a few simple adjustements would really make my blog stand out.
    Please let me know where you got your theme. Many thanks
    sling tv coupons and promo codes for november 2018

  11. アバター

    excellent post, very informative. I’m wondering why the
    opposite experts of this sector don’t notice this.
    You must continue your writing. I am confident,
    you have a great readers’ base already!

  12. アバター

    Hi! I realize this is sort of off-topic however I needed to ask.
    Does operating a well-established website like yours require a large amount of work?
    I am brand new to running a blog but I do write in my diary every day.
    I’d like to start a blog so I can share my experience and views online.
    Please let me know if you have any kind of ideas or tips
    for new aspiring bloggers. Appreciate it!

  13. アバター

    Hello outstanding website! Does running a blog like
    this take a massive amount work? I’ve absolutely no knowledge of computer programming
    but I had been hoping to start my own blog soon. Anyway,
    if you have any recommendations or techniques for new blog owners please share.
    I understand this is off subject nevertheless I simply needed to ask.
    Thank you!

  14. I like what you guys are usually up too. This kind of clever work and reporting!
    Keep up the excellent works guys I’ve included you guys to my blogroll.

  15. I really like reading a post that can make men and women think.
    Also, many thanks for permitting me to comment!

  16. fantastic submit, very informative. I wonder why the other specialists of
    this sector do not notice this. You should continue your writing.

    I am sure, you’ve a great readers’ base already!

  17. アバター

    What’s up mates, its impressive piece of writing about educationand completely explained, keep it up all the time.

  18. Very good info. Lucky me I ran across your website by chance (stumbleupon).
    I have saved it for later!

  19. You could definitely see your enthusiasm in the work you write.
    The arena hopes for more passionate writers such as you who aren’t afraid to say how they believe.
    All the time follow your heart.

  20. of course like your web-site but you need to check the spelling on several of your posts.

    A number of them are rife with spelling issues and I find it very
    troublesome to inform the truth however I will surely come again again.

  21. アバター

    Thank you for any other informative site. Where else may I get
    that kind of info written in such a perfect method?
    I’ve a undertaking that I am simply now running on, and I have been on the look out for such info.

  22. Greetings! Very helpful advice within this article! It’s the little changes that produce
    the biggest changes. Thanks a lot for sharing!

  23. I was wondering if you ever thought of changing the structure
    of your site? Its very well written; I love what youve got
    to say. But maybe you could a little more in the way of content so
    people could connect with it better. Youve got an awful lot of text
    for only having one or two pictures. Maybe you could space it out better?

  24. I am curious to find out what blog system you are utilizing?
    I’m having some small security issues with my latest website and I’d like to find something more safe.
    Do you have any recommendations?

  25. Hey! I know this is kind of off topic but I was wondering if you knew where I could find a
    captcha plugin for my comment form? I’m using the same blog
    platform as yours and I’m having problems finding one?
    Thanks a lot!

  26. My brother recommended I may like this blog. He used to be totally right.
    This post truly made my day. You can not believe simply how a
    lot time I had spent for this information! Thank you!

  27. If you would like to grow your knowledge just keep visiting this site and be updated with the most up-to-date information posted here.

  28. Hi there! I’m at work browsing your blog from my new iphone!

    Just wanted to say I love reading through your blog and look forward to all your posts!

    Carry on the excellent work!

  29. I was curious if you ever considered changing the structure of your
    blog? Its very well written; I love what youve got to say.

    But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with
    it better. Youve got an awful lot of text for only having 1
    or 2 pictures. Maybe you could space it out better?

  30. This is my first time visit at here and i am in fact pleassant to read everthing at
    one place.

  31. Your mode of explaining all in this post is genuinely nice, every one be capable of simply know it,
    Thanks a lot.

  32. アバター

    excellent points altogether, you simply won a
    new reader. What would you recommend about your post that you made some days ago?
    Any certain?

  33. アバター

    Hi to all, for the reason that I am in fact keen of reading this web site’s post to be updated on a regular basis.
    It contains fastidious information.

  34. アバター

    Hey! I just wanted to ask if you ever have any trouble with hackers?
    My last blog (wordpress) was hacked and I ended up losing many months of hard work due to no backup.

    Do you have any methods to protect against hackers?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

10月
19
1:00 PM 【京都】「日本語教育推進法を知ろ... @ 龍谷大学深草キャンパス(22 号館 102 教室)
【京都】「日本語教育推進法を知ろ... @ 龍谷大学深草キャンパス(22 号館 102 教室)
10月 19 @ 1:00 PM – 5:00 PM
http://www.nkg.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/08/2019oct_suishinhou.pdf 昨 年 か ら 新 聞 や ニ ュ ー ス で は「 特 定 技 能 」「 留 学 生 」な ど の キ ー ワ ー ド と と も に 日 本 語 教 育 に 関 す る 記 事 が 多 く 取 り 上 げ ら れ る よ う に な っ て き ま し た 。業 界 の 新 し い 流 れ を 作 っ た 「 日 本 語 教 育 推 進 法 」 に つ い て は 、 日 本 語 教 育 業 界 全 体 が 新 た に 向 き 合 わ […]
10月
21
4:30 PM 「日本語教育推進法に期待する関係...
「日本語教育推進法に期待する関係...
10月 21 @ 4:30 PM – 8:30 PM
「日本語教育推進法に期待する関係者の集い」開催のご案内 テーマ:日本語教育推進法施行への期待 ~日本語学校の役割と今後の可能性~ 目的: 昨年暮れには、外国人労働者受け入れ拡大の入管法が改正され、政府は「共生のための総合的対応策」を策定しました。加えて先の通常国会では日本語教育推進法が成立し、国や自治体が日本語教育の推進に「責務」を負うことになりました。「共生の時代」を迎え、今まで地道に共生の最前線を担ってきた日本語学校も、表舞台に立って新たな役割を担わなければなりません。一方、推進法では日本語学校の扱いが「検討事項」とされました。今回の“集い”では、日本語教育推進議員連盟の幹部の方をお招きしてシンポジウムを開催するとともに、皆様方と直接交流する場を設けることで、推進法への理解と新たな課題に向き合うために議論を深めたいと考えています。 呼びかけの経緯: 日本語学校に関わる環境はこの法案の成立によって大きく変わってきます。国政や地方行政への日本語教育推進のための幅広い提案や提言を寄せる必要があります。また、一部の報道に見られる誤解や偏見に対して日本語学校の機能や役割を正しく理解してもらうための官民が一体となった取り組みが必要になります。そのためには日本語学校の関係者が問題意識を共有する場を作っていくことが求められます。 この度私たちは、このような課題を共有させて頂ける方に広く呼びかけたいと考えています。 記 日 時:令和元年 10 月 21 日 (月) 午後 4 時 30 分から午後 8 時 30 分 会 場:アルカディア市ケ谷私学会館 3 階 第1部:富士の間(西)、第 2 部:富士の間(東) 定 員:日本語教育関係者 180 名 参加費: 第 1 部 シンポジウム:2 千円、第 2 部:交流会 8 千円   呼びかけ人: 朝日えりか(UJS LANGUAGE INSTITUTE)、新井時賛( 赤門会日本語学校)、荒木幹光(東京日語学院)、池田俊一(横浜デザイン学院)、和泉雅人(横浜国際教育学院)、市毛大輔(静岡日本語教育センター)、井上靖夫(ジェット日本語学校)、井上由紀子(ISI 外語カレッジ )、岩本仁(福岡外語専門学校)、上田一彦(ユニタス日本語学校)、江副隆秀(新宿日本語学校)、太田俊政(長野国際文化学院)、大貫輝(足利コミュニティーカレッジ)、 大日向和知夫(アカデミー・オブ・ランゲージ・アーツ)、大森武(朝日国際学院)、岡猛(大阪文化国際学校)、小川健一郎(大阪 YMCA)、奥田純子(コミュニカ学院)、尾亦祐司(東京中央日本語学院)、香川順子(メロス言語学院)、加藤早苗(インターカルト日本語学校)、川原盛和(吉祥寺外国語学校)、北川淳子(九段日本文化研究所)、清原大助(IECC 日本語学校)、金城宏幸(国際言語文化センター附属日本語学校)、黒崎誠(ラボ日本語教育研修所)、佐澤英子(東京外語学園日本語学校)、佐藤今朝夫(国書日本語学校)、白石勝巳(アジア学生文化協会)、鈴木修一(サム教育学院)、鈴木貴之(I.C.NAGOYA)、鈴木紳郎(アークアカデミー)、武田哲一(東京外語専門学校)、谷一郎(与野学院日本語学校)、佃吉一(ABK 学館日本語学校)、田虓玔(埼玉日本語学校)、徳山隆(東洋言語学院)、徳倉俊一(TIJ 日本語研修所)、内藤幸子(エヴァグリーンランゲージスクール)、永井早希子(東京ギャラクシー日本語学校)、長岡博司(翰林日本語学院)、中坪禎夫(新世界語学院)、中西郁太郎(青山スクールオブジャパニーズ)、長沼一彦(長沼スクール東京日本語学校)、西原純子(京都日本語学校)、長谷川惠一(エール学園)、長谷川嘉(新宿御苑学院)、土生雅俊(メリック日本語学校)、林隆保(双葉外語学校)、平岡憲人(清風情報工科学院日本語科)、深堀和子(外語ビジネス専門学校)、古屋和雄(文化外国語専門学校)、本田幸雅(東京日英学院)、松田道子(神戸 YMCA 学院専門学校)、松本太郎(渋谷外語学院)、水田穣作(TOPA21世紀語学校)、村上誠(青山国際教育学院)、森下明子(岡山外語学院)、安木富美子(国際語学学院)、山口順晴(自修学館日本語学校)、山田貴彦(ミッドリーム日本語学校)、山中幸平(三原国際外語学院)、山本弘子(カイ日本語スクール)、結城徹(未来の杜学園)、吉岡久博(大原日本語学院)、吉岡正毅(千駄ヶ谷日本語学校)、吉田慶多(ヨシダ日本語学院) (50 音順、2019 年 9 月 20 日現在) 内 容: 第 1 部 シンポジウム(午後 4 時 30 分から午後 6 時 ) タイトル:「多文化共生社会の『主役』としての日本語学校」 出席議員(予定): 中川正春 衆議院議員(日本語推進振興議連会長代行・立法チーム座長) 馳 浩 衆議院議員(日本語推進議連事務局長・立法チーム事務局長) 里見隆治 参議院議員(日本語教育推進議連事務局次長・立法チーム) 石橋通宏 参議院議員(日本語教育推進議連事務局次長・立法チーム) コーディネーター:石原 進 第 2 部 日本語教育推進議員連盟幹部との交流会(午後 6 時 30 分から午後 8 時 30 分)   挨拶 : 河村建夫日本語教育推進議員連盟会長(調整中) […]
10月
26
1:00 PM 「日本語教育推進法を知ろう!~あ... @ 武蔵野大学有明キャンパス(3号館 301 教室)
「日本語教育推進法を知ろう!~あ... @ 武蔵野大学有明キャンパス(3号館 301 教室)
10月 26 @ 1:00 PM – 5:00 PM
「日本語教育推進法を知ろう!~あなたはどうする?~」 昨 年 か ら 新 聞 や ニ ュ ー ス で は「 特 定 技 能 」「 留 学 生 」な ど の キ ー ワ ー ド と と も に 日 本 語 教 育 に 関 す る 記 事 が 多 く 取 り 上 げ ら れ る よ う に な っ て き ま し た 。業 界 の 新 し い 流 れ を 作 っ た 「 日 本 語 教 育 推 進 法 」 に つ い て は 、 日 本 語 教 育 業 界 全 体 が 新 た に 向 き 合 わ […]
10月
27
全日 日本 第二言語習得学会・秋の研修会 @ 日本大学商学部砧キャンパス
日本 第二言語習得学会・秋の研修会 @ 日本大学商学部砧キャンパス
10月 27 全日
2019年度秋の研修会 [pdf] 日時:2019年10月27日(日) 場所:日本大学商学部砧キャンパス  2号館2階 2206教室 テーマ:  第二言語獲得における空範疇 発表者: 中山峰治氏(オハイオ州立大学)・吉村紀子氏(静岡県立大学) 宮本陽一氏(大阪大学) 大滝宏一氏(金沢学院大学) 使用言語:日本語 参加費:1,000円(会員・非会員、学生・一般に関わらず) 【プログラム】 10:40-11:10 空範疇の獲得とその理論的意義 大滝 宏一(金沢学院大学) 11:20-12:20 日本人学習者の英語不定詞の主語-コントロール構文と主語繰り上げ構文の習得調査から 吉村 紀子(静岡県立大学)・中山 峰治(オハイオ州立大学) 12:20-13:20  昼食 13:20-13:40  総会 13:40-14:40 非顕在的であるということ 宮本 陽一(大阪大学) 14:50-15:50 日本語を母語とする英語学習者による項の脱落 大滝 宏一(金沢学院大学) 16:00-16:45 ラウンドテーブルパネルディスカッション(発表者全員) *詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。 Japanese: http://www.j-sla.org/ English: http://www.j-sla.org/en/
ページ上部へ戻る