22カ国の土木技術者 長崎で橋の知識・技術学ぶ (朝日新聞長崎版 2018年04月16日)

22カ国の土木技術者 長崎で橋の知識・技術学ぶ (朝日新聞長崎版 2018年04月16日)

アフガニスタン、バングラディシュ、ブラジルなどの土木研修員が長崎市内の橋を回り、橋の維持管理の方法を学んだ。国際協力機構(JICA)の研修事業。自国の橋の老朽化などに対応するのが目的。「自国の橋のどこに問題があるかを明確にしてもらいたい」と関係者。

https://www.asahi.com/articles/ASL4F42K5L4FTOLB007.html

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

6月
18
全日 日本語教育能力検定試験(10月28日...
日本語教育能力検定試験(10月28日...
6月 18 – 8月 6 全日
日本語教育能力検定試験は、日本語教員となるために学習している方、日本語教育に携わっている方に必要とされる基礎的な知識・能力を検定することを目的としています。
7月
20
7:00 PM 2018年度AJALT公開講座 @ 新宿区立四谷区民ホール
2018年度AJALT公開講座 @ 新宿区立四谷区民ホール
7月 20 @ 7:00 PM – 9:00 PM
2018年度AJALT公開講座 「非常ベルは聞こえているか」 ~在留外国人が日本で確かに生きていくために~       講師:馳浩氏       日時:2018年7月20日(金)19:00~21:00(開場18:15)      場所:新宿区立 四谷区民ホール(アクセス地図)   
ページ上部へ戻る