規制改革推進会議が意見書に「就労のための日本語能力の強化」盛り込む

規制改革推進会議が意見書に「就労のための日本語能力の強化」盛り込む

政府の規制改革推進会議はこのほど、「日本で学ぶ留学生の就職率向上に向けて」と題した意見書をまとめた。その中で就職率向上の方策の一つとして「日本語力の強化」が盛り込まれた。意見書の中身は来年度予算案の編成に向けた「骨太の方針」に盛り込まれる可能性があり、日本語教育推進議員連盟による日本語教育推進基本法(仮称)制定の動きと併せ、政府の日本語教育推進の取り組みが加速されそうだ。

人口減少に伴う労働力の不足が深刻化する中で、政府は留学生の活用に力を入れている。しかし、留学生のうち6割が卒業後に日本での就職を希望しているにもかかわらず、実際に就職するのは3割に過ぎない。規制改革推進会議は専門家の意見を聞きながら、こうした現状を打開し、就職率を5割に引き上げるための方策を検討してきた。

その結果をまとめた意見書には、①在留資格の「留学」から「技能・人文知識・国際業務」への変更手続きの透明化、簡素化②就職のインセンティブと定着率向上のための高度人材のポイント制の活用③留学生の起業を促すための起業要件の見直し④28時間を超える有給のインターンシップの在り方の周知⑤地方における就職支援の強化――とともに「就労のための日本語能力の強化」が盛り込まれた。

「就労のための日本語能力」とは、いわゆるビジネス日本語だ。その教育環境を充実するために3つの講ずべき措置を挙げている。一つは日本語教師の養成・研修の仕組みの改善と日本語教育のスキルを証明するための資格の整備だ。日本語教師は様々な分野で活動しており、資格をどのように規定するか難しい面もあるが、教師の質とステータスの向上のためには突っ込んだ議論が求められる。

また、複数の大学が取り組んでいる「留学生就職促進プログラム」の成果(ビジネス日本語、キャリア教育、就職活動に必要なノウハウ)の公表と他の大学への横展開をあげる。さらに留学生がスムーズに職場に定着できるよう、新規の就職者にビジネス日本語の研修などの機会を提供することも指摘している。

規制改革推進会議は、安倍晋三首相の諮問を受けて経済に関する重要政策を審議する政府の機関で、議長は政策研究大学院大学教授の大田弘子氏。その意見書は政府の政策決定に強い影響力を持つ。

内閣府規制改革推進会議の意見書は以下の通り。

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20180420/180420honkaigi02.pdf

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

6月
1
4:30 PM 講演会「ことばの力学~応用言語学... @ 早稲田大学早稲田キャンパス14号館4階403教室
講演会「ことばの力学~応用言語学... @ 早稲田大学早稲田キャンパス14号館4階403教室
6月 1 @ 4:30 PM – 6:00 PM
【講演会「ことばの力学~応用言語学への招待~」(6/1)】 ことばは知らない間に人間の行動を左右します。標準語と方言、英語と現地語など、複数の言語が関わる状況では、優劣を生み出す無意識の力学が働きます。 本講演会では、問題を科学的に解決するための言語学-応用言語学の最新の研究から、外国語教育、バイリンガリズム、異文化との接し方、法言語学、手話、言語障害など幅広いテーマを取り扱います。是非、奮ってご参加下さい。 【開催日時】2018年6月1日 (金)16:30~18:00 ※16:15開場 【開催場所】早稲田大学早稲田キャンパス14号館4階403教室 【対象】早大生・教職員・一般 【講演者】白井恭弘氏(ケースウエスタンリザーブ大学教授) 【演題】ことばの力学~応用言語学への招待~ 【使用言語】日本語(手話通訳有) 【備考】事前申込み不要 当日は手話通訳の情報保障を用意しております。その他何らかの配慮が必要な方は5月23日までにメールでご相談ください。 【主催・お問合せ】教育学部複合文化学科 E-mail: 180601kouenkai@list.waseda.jp 【共催】早稲田大学スチューデントダイバーシティセンター
6月
2
2:30 PM 6月開講養成プログラム説明会 @ カイ日本語スクール(本校)
6月開講養成プログラム説明会 @ カイ日本語スクール(本校)
6月 2 @ 2:30 PM – 4:00 PM
養成プログラム6月開講・無料説明会開催! これから日本語教師を目指す方、 日本語教師としてまだ1、2年という方向け、 実践力を高めるためのカイ日本語スクールの養成プログラム。 420時間の座学が終わったら、 教壇に立つために動きを身につける番です。 「何を受けたらいいのかわからない」 「どんな学校か見てから決めたい」 そんな方向けに説明会を開きます。お待ちしています!
ページ上部へ戻る