法務省が10月から日本語学校の設置基準を一部厳格化 

法務省が10月から日本語学校の設置基準を一部厳格化

外国人留学生の急増に伴い、教育の質の確保を十分にできない日本語学校が増えているとして、法務省が10月から、日本語学校の設置基準の一部を厳しくする方針を決めた。日本経済新聞のサイトが24日付の記事として配信した。

日経新聞によると、日本語学校の中には留学生にアルバイト先を紹介し、週28時間の法定時間を超える就労をさせたとして、学校経営者が摘発される例が複数発生。いわゆる「出稼ぎ留学生」が横行していることによるトラブルが起きている。こうした事態を防ぐため、法務省が設置基準の一部改正することになった。

改正の一つは、授業期間を年35週にわたるよう求める規定を新設し、留学生が年間を通じて満遍なく授業を受けるようにすること。現行の設置基準では授業に関して「年760時間以上」と定めているだけで、全単位を半年で取得させ、長期休暇でアルバイトがたくさんできると宣伝している学校もあるという。

また1人の校長が複数の日本語学校の校長を兼務し、管理体制が不十分になっているケールもあるため、新規定では校長の兼務は「2校まで」とする。兼務する場合は副校長をおくことを求める。現行の基準では、「教育に関する業務に原則として5年以上従事した」ことなど校長の条件としているが、日本語学校が急増する中で校長の人材も不足している。すでに認められている日本語学校については、5年間の経過措置を設ける。

日本語学校の教育の質の低下に関しては、ベトナムやネパールなど非漢字圏のアジアの留学生が増えていることも影響しているとの指摘がある。さらに様々な分野で労働力が不足し、留学生のアルバイトが貴重な労働力となっていることも否定できない。

2017年5月現在の留学生数は約26万7000人。このうち日本語学校の留学生は前年比15%増の7万8000人にのぼる。日本語学校も急増し約680校(今年4月)あり、法務省の「管理」からの規制だけでなく、教育や労働法制の面からも対応が必要だ。

超党派の日本語教育推進議員連盟が2016年11月に発足し、日本語教育推進基本法(仮称)の制定を目指しており、29日の総会には基本法案の政策要綱が提示される見通しだ。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター

    Dapoxetina Antidepresivo [url=http://rxbill8.com]cialis 5 mg best price usa[/url] Amoxicillin Is Used For Buy Tamsulosin Online Uk

  2. アバター
    • g
    • 2019年 5月 13日

    Hello Dear, are you really visiting this web site daily, if so afterward you will definitely obtain nice know-how.

  3. アバター

    Online Pharmacy Using Paypal Cheap Clomid Online No Prescription Prix Cialis 5mg [url=http://purchasecial.com]cialis 5mg[/url] Secure Cheapeast Provera Worldwide Medication Overnight Amex Viagra Professional 100 Mg Generic Viagra 50 Mg Pfizer Prix

  4. アバター

    Keflex And Anxiousness [url=http://truthaboutstaininggrid.com][/url] Buy Prednisone 5mg Zythromax Or Cephalexin

  5. This paragraph will assist the internet viewers for setting up new blog or
    even a blog from start to end.

  6. This website certainly has all of the information I needed about this subject and didn’t know who to ask.

  7. アバター

    Do you have a spam issue on this website; I also am a blogger, and I was curious about your situation; many of us have
    created some nice practices and we are looking to exchange strategies with other folks, please shoot me an email
    if interested.

  8. アバター

    Hi there! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers
    and starting a new initiative in a community in the same niche.
    Your blog provided us beneficial information to work on. You have done a extraordinary job!

  9. I am sure this article has touched all the internet visitors, its really
    really pleasant article on building up new webpage.

  10. アバター

    No matter if some one searches for his required thing, thus he/she desires
    to be available that in detail, so that thing is maintained over here.

  11. My developer is trying to persuade me to move
    to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the costs.
    But he’s tryiong none the less. I’ve been using Movable-type on a number of websites for about a
    year and am worried about switching to another platform.
    I have heard excellent things about blogengine.net.
    Is there a way I can transfer all my wordpress posts into it?
    Any kind of help would be really appreciated!

  12. Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it.
    Look advanced to more added agreeable from you!
    By the way, how could we communicate?

  13. This text is priceless. How can I find out more?

  14. アバター

    Great post. I was checking continuously this blog and I’m impressed!
    Very helpful info specially the last part 🙂 I
    care for such info much. I was seeking this particular information for
    a long time. Thank you and best of luck.

  15. Quest bars cheap fitnesstipsnew1 quest bars cheap 516999410492780544
    quest bars cheap
    I every time used to study post in news papers but now as I am a user of web so from now
    I am using net for content, thanks to web. Quest bars cheap fitnesstipsnew1 quest bars
    cheap 516999410492780544 quest bars cheap

  16. It’s appropriate time to make a few plans for the longer term
    and it’s time to be happy. I’ve learn this submit and if I may just I want to recommend you few interesting issues or
    tips. Maybe you could write subsequent articles regarding this article.
    I desire to read even more issues about it!

  17. What’s up, I wish for to subscribe for this website to obtain hottest updates, thus where can i do it please assist.

  18. If some one needs expert view regarding blogging after that
    i recommend him/her to pay a visit this website, Keep up
    the fastidious job.

  19. I love what you guys are up too. This sort of clever work and
    coverage! Keep up the awesome works guys I’ve you guys to blogroll.

  20. Every weekend i used to visit this web page,
    because i wish for enjoyment, for the reason that this this web page conations really fastidious funny material too.

  21. Descargar facebook
    It’s very straightforward to find out any topic on web as compared to textbooks, as I found this paragraph at this site.
    Descargar facebook

  22. Appreciating the dedication you put into your website and
    detailed information you offer. It’s awesome to come across a blog every once in a while that isn’t
    the same outdated rehashed material. Great read! I’ve saved your site and I’m including your RSS feeds to my Google account.

  23. Touche. Solid arguments. Keep up the amazing spirit.

  24. アバター

    I really like reading through an article that will
    make men and women think. Also, thank you for allowing
    me to comment!

  25. I relish, lead to I discovered just what I used
    to be taking a look for. You have ended my four day lengthy hunt!
    God Bless you man. Have a great day. Bye

  26. アバター

    Hello friends, pleasant paragraph and pleasant arguments commented at this place, I am actually enjoying by these.

  27. Wow, wonderful blog structure! How lengthy have you been blogging for?

    you make blogging look easy. The overall look of your website is magnificent, as smartly as the content material!

  28. Good day! I simply would like to offer you
    a big thumbs up for the excellent information you have got right
    here on this post. I’ll be coming back to your blog for more
    soon.

  29. It is in point of fact a nice and helpful piece of info.
    I’m glad that you just shared this helpful information with us.
    Please keep us up to date like this. Thank you for sharing.

  30. Your style is very unique compared to other people I’ve read stuff from.
    Many thanks for posting when you’ve got the opportunity, Guess I will
    just bookmark this blog.

  31. Hello there! I could have sworn I’ve visited
    this web site before but after browsing through many of the articles I realized it’s new to me.
    Nonetheless, I’m definitely pleased I found it and I’ll be
    book-marking it and checking back often!

  32. You really make it appear so easy together with your presentation however I find this topic to be actually one
    thing that I feel I would by no means understand. It seems too complex and very huge
    for me. I am having a look forward on your next put up, I’ll try
    to get the dangle of it!

  33. Hey! I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site?
    I’m getting tired of WordPress because I’ve had issues with
    hackers and I’m looking at options for another platform.

    I would be awesome if you could point me in the direction of a good platform.

  34. Excellent, what a web site it is! This web site presents useful data to us,
    keep it up.

  35. Hi, just wanted to mention, I loved this post. It was practical.
    Keep on posting!

  36. アバター

    What a information of un-ambiguity and preserveness
    of valuable familiarity about unpredicted feelings.

  37. アバター

    You have made some good points there. I checked on the net to learn more about the issue and found most individuals will go along with your views on this site.

  38. アバター

    You could certainly see your expertise in the
    article you write. The arena hopes for more passionate writers
    like you who aren’t afraid to say how they believe.

    Always go after your heart.

  39. アバター

    It’s actually a cool and helpful piece of information.
    I’m glad that you shared this helpful info with us. Please keep us informed
    like this. Thanks for sharing.

  40. アバター

    Hi there, after reading this remarkable post i am also cheerful
    to share my knowledge here with colleagues.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

6月
23
1:30 PM 多言語化現象研究会 第71回研究会 @ 関西学院大学梅田キャンパス1005号教室(アプローズタワー10階) 
多言語化現象研究会 第71回研究会 @ 関西学院大学梅田キャンパス1005号教室(アプローズタワー10階) 
6月 23 @ 1:30 PM – 5:30 PM
日時:2019年6月23日(日)13:00〜17:30 場所:関西学院大学梅田キャンパス1005号教室(アプローズタワー10階) https://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/ 阪急「梅田駅」・大阪メトロ「梅田駅」・JR「大阪駅」下車 参加費:500円(資料代として) 初めての方も歓迎します。準備の都合上、 懇親会出席の出欠とともに、 webmaster@tagengoka.sakura.ne.jpまでお申し込みください。 【あいさつ 13:00-13:15】 「創立20周年をむかえて」 庄司博史さん(国立民族学博物館名誉教授) 【特別報告 13:15-13:55】 「盲ろう者のコミュニケーションと様々な相違、生活をしていて思うこと」 木村敬さん(大阪盲ろう者友の会立ち上げ時メンバー)・木村美代さん(盲ろう者・大阪盲ろう者友の会会員) (要旨)「盲ろう」という障害をご存知だろうか? ヘレン・ケラーのお話を知っている人はいても、「盲ろう」という言葉を聞いたことはないのではないだろうか? 視聴覚重複障害という言い方もありますが、障害当事者は、「盲ろう」という言い方を使っている。 「盲ろう」という障害は、一言で言うほど簡単ではない。障害の程度だけでも、全盲ろう、弱視ろう、弱視難聴、盲難聴、弱視難聴の違いがあり、生育歴によっても大きな個人差がうまれ、そのもちいるコミュニケーション方法も、点字・指点字・手話・触手話・要約筆記・手書き文字など、人によってバラエティが広く、単純化して理解することはできないということがわかっていただけると思う。私たち夫婦は大阪盲ろう者友の会の活動の中で出会い、結婚し、子どもを育ててきた。私たちのお話が盲ろうという障害の理解とその文化の特殊性、コミュニケーション方法などの理解のきっかけになればと思う。 【コメント 13:55-14:20】 山下仁さん(大阪大学)・中島武史さん(大阪府立中央聴覚支援学校) 【報告1 14:35-15:55】 「居酒屋における喫煙者の言語行動」 中田梓音さん(国立民族学博物館外来研究員) (要旨)喫煙は、休憩時や食後という区切りに多くみられる行動であるが、居酒屋においては飲食が完了しないうちに喫煙がおこなわれる光景をよく見る。また、飲食と会話(従業員やその場に居合わせた客などと)が並行しておこなわれることもしばしばある。この、発話と飲食そして喫煙という行為がどのように並行しておこなわれているのかに注目した。とりわけ、喫煙習慣を持つ中高齢者を対象とし、飲食や会話のどのような場面において喫煙行動をとるのかといった調査から、なんらかのパターンを抽出することを試みる。このうち長い喫煙年数を持つ喫煙者を対象としたのは、喫煙習慣が長いほど、喫煙行動が身体の中でパターン化している可能性が高いからである。ここでみられる喫煙という行動が、会話のひとつのきっかけや、道具、あるいは比喩的にいえば潤滑油というような役割を果たしているとも考えられる。どのタイミングで喫煙があらわれるのかを明らかにし、また、そのタイミングと言語行動との関連を考察する。 【報告2 16:10-17:30】 「台湾の学校カリキュラムにおける移民受け入れに伴う言語教育の変質—日本との比較の視点を含む一研究—」 藤井久美子さん(宮崎大学語学教育センター) (要旨)台湾では、1990年代に移民の受け入れが検討され始め、現在は、移民として受け入れた「新住民」と呼ばれる外国人配偶者とその子どもの増加が社会現象として顕著に表れている。2016年度に台湾の小中学校に在籍した新住民の子どもの数は約20万人で、小中学校の児童生徒数の10%強を占め、これは10年前の数値の3倍以上である。このように、台湾では、「新住民」を含むさまざまなタイプの移民増加に伴い、学校教育現場での言語教育にも変化がもたらされている。台湾の学校における言語使用・言語教育の歴史について略述しておくと、1980年代までは「国語」一辺倒であったものが、1990年代以降は「国語」の地位が相対的に下がり、代って「本土語言」(「郷土語言」)や外国語(この当時は「英語」)も重視されるようになった。それが、2000年代後半からは「新住民」の言語教育も検討され始め、現在は、選択可能なものとして、正式なカリキュラムにも組み込まれるようになったのである。今回の発表では、日本が2014年4月にスタートさせた、日本語指導が必要な児童生徒を対象とした「特別の教育課程」を編成・実施する制度との比較も含め、台湾の学校における言語教育の近年の変化を明らかにしたい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 主催:多言語化現象研究会 http://tagengoka.sakura.ne.jp/
3:00 PM 第7回研究集会 プレ企画 「ベトナ... @ オンライン会議システムZOOM上
第7回研究集会 プレ企画 「ベトナ... @ オンライン会議システムZOOM上
6月 23 @ 3:00 PM – 4:30 PM
第7回研究集会 プレ企画 「ベトナムの日本語教育を知る」 @ オンライン会議システムZOOM上
ベトナムの日本語学習者は増加しており,日本国内では,中国に次いで2番目にベトナムからの留学生が多くなっています。しかし,私達はベトナムの日本語学習者や日本語教育についてどれぐらい知っているのでしょうか。2019年12月に行われるベトナムでの研究集会に向けて,少しでもベトナムについて学べればと考え,プレ企画を計画しました。 「ベトナムの研究集会には行けないけど…」という方もご参加いただけます。みなさまのご参加,お待ちしております。 第2回 「ベトナム日本語教育の“後退期”を支えた世代の語りから見えてきたもの」 坪田珠里(京都外国語大学) これまでの日本語教育史では「後退期」と称されていた1980年代のベトナム日本語教育。しかし,この世代を生きた日本語関係者の語りからは,少し違った事実が見えてきました。ベトナム人により支えられ繋がっている日本語教育の姿を共有する機会にしたいと思っています。 日時: 2019年6月23日(日)15:00〜16:30(日本時間) 会場: オンライン会議システムZOOM上(参加申し込みをされた方にはZOOMのリンクをお送りします) 参加費: 無料 チラシをダウンロード 参加方法: 参加申込フォームからお願いします。
6月
28
4:00 PM 第10回全養協日本語教師採用合同説... @ ワイム貸会議室 高田馬場
第10回全養協日本語教師採用合同説... @ ワイム貸会議室 高田馬場
6月 28 @ 4:00 PM – 8:00 PM
開催日時・会場 日時:2019年6月28日(金)16:00~20:00 会場:【東京・高田馬場】ワイム貸会議室 高田馬場(東京都新宿区高田馬場1-29-9 TDビル3階) アクセス: JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅 戸山口 徒歩2分 東京メトロ東西線「高田馬場」駅 5番出口 徒歩5分 対象: 日本語教師養成講座の修了者または修了見込の方 日本語教育を専攻している大学生・大学院生 日本語教育能力検定試験合格の方 現役日本語教師、日本語教師経験者 地域の日本語教育に携わっている方 その他、日本語教師というお仕事に興味のある方
7月
6
1:30 PM 勉強会 語彙学習を考えよう @ ハートンホール日本生命御堂筋ビル12階
勉強会 語彙学習を考えよう @ ハートンホール日本生命御堂筋ビル12階
7月 6 @ 1:30 PM – 3:30 PM
語彙学習を考えよう ~『語彙ドン!-大学で学ぶためのことば-』 開発背景・活用例とともに~ 日 時 : 7月6日(土) 13:30~15:30 (受付 13:00) 会 場 : ハートンホール日本生命御堂筋ビル12階 大阪市中央区南船場4-2-4 地下鉄各線 心斎橋駅3番出口より徒歩2分 参加費 : 無料(※事前のお申し込みが必要です) ★場所と内容の詳細はPDFをご覧ください。 ◇2019年夏イベントチラシ(PDF).pdf PDFファイル 186.8 KB ダウンロード
ページ上部へ戻る