法務省が10月から日本語学校の設置基準を一部厳格化 

法務省が10月から日本語学校の設置基準を一部厳格化

外国人留学生の急増に伴い、教育の質の確保を十分にできない日本語学校が増えているとして、法務省が10月から、日本語学校の設置基準の一部を厳しくする方針を決めた。日本経済新聞のサイトが24日付の記事として配信した。

日経新聞によると、日本語学校の中には留学生にアルバイト先を紹介し、週28時間の法定時間を超える就労をさせたとして、学校経営者が摘発される例が複数発生。いわゆる「出稼ぎ留学生」が横行していることによるトラブルが起きている。こうした事態を防ぐため、法務省が設置基準の一部改正することになった。

改正の一つは、授業期間を年35週にわたるよう求める規定を新設し、留学生が年間を通じて満遍なく授業を受けるようにすること。現行の設置基準では授業に関して「年760時間以上」と定めているだけで、全単位を半年で取得させ、長期休暇でアルバイトがたくさんできると宣伝している学校もあるという。

また1人の校長が複数の日本語学校の校長を兼務し、管理体制が不十分になっているケールもあるため、新規定では校長の兼務は「2校まで」とする。兼務する場合は副校長をおくことを求める。現行の基準では、「教育に関する業務に原則として5年以上従事した」ことなど校長の条件としているが、日本語学校が急増する中で校長の人材も不足している。すでに認められている日本語学校については、5年間の経過措置を設ける。

日本語学校の教育の質の低下に関しては、ベトナムやネパールなど非漢字圏のアジアの留学生が増えていることも影響しているとの指摘がある。さらに様々な分野で労働力が不足し、留学生のアルバイトが貴重な労働力となっていることも否定できない。

2017年5月現在の留学生数は約26万7000人。このうち日本語学校の留学生は前年比15%増の7万8000人にのぼる。日本語学校も急増し約680校(今年4月)あり、法務省の「管理」からの規制だけでなく、教育や労働法制の面からも対応が必要だ。

超党派の日本語教育推進議員連盟が2016年11月に発足し、日本語教育推進基本法(仮称)の制定を目指しており、29日の総会には基本法案の政策要綱が提示される見通しだ。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター

    Online Pharmacy Using Paypal Cheap Clomid Online No Prescription Prix Cialis 5mg [url=http://purchasecial.com]cialis 5mg[/url] Secure Cheapeast Provera Worldwide Medication Overnight Amex Viagra Professional 100 Mg Generic Viagra 50 Mg Pfizer Prix

  2. アバター

    Keflex And Anxiousness [url=http://truthaboutstaininggrid.com][/url] Buy Prednisone 5mg Zythromax Or Cephalexin

  3. This paragraph will assist the internet viewers for setting up new blog or
    even a blog from start to end.

  4. This website certainly has all of the information I needed about this subject and didn’t know who to ask.

  5. アバター

    Do you have a spam issue on this website; I also am a blogger, and I was curious about your situation; many of us have
    created some nice practices and we are looking to exchange strategies with other folks, please shoot me an email
    if interested.

  6. アバター

    Hi there! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers
    and starting a new initiative in a community in the same niche.
    Your blog provided us beneficial information to work on. You have done a extraordinary job!

  7. I am sure this article has touched all the internet visitors, its really
    really pleasant article on building up new webpage.

  8. アバター

    No matter if some one searches for his required thing, thus he/she desires
    to be available that in detail, so that thing is maintained over here.

  9. My developer is trying to persuade me to move
    to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the costs.
    But he’s tryiong none the less. I’ve been using Movable-type on a number of websites for about a
    year and am worried about switching to another platform.
    I have heard excellent things about blogengine.net.
    Is there a way I can transfer all my wordpress posts into it?
    Any kind of help would be really appreciated!

  10. Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it.
    Look advanced to more added agreeable from you!
    By the way, how could we communicate?

  11. This text is priceless. How can I find out more?

  12. アバター

    Great post. I was checking continuously this blog and I’m impressed!
    Very helpful info specially the last part 🙂 I
    care for such info much. I was seeking this particular information for
    a long time. Thank you and best of luck.

  13. Quest bars cheap fitnesstipsnew1 quest bars cheap 516999410492780544
    quest bars cheap
    I every time used to study post in news papers but now as I am a user of web so from now
    I am using net for content, thanks to web. Quest bars cheap fitnesstipsnew1 quest bars
    cheap 516999410492780544 quest bars cheap

  14. It’s appropriate time to make a few plans for the longer term
    and it’s time to be happy. I’ve learn this submit and if I may just I want to recommend you few interesting issues or
    tips. Maybe you could write subsequent articles regarding this article.
    I desire to read even more issues about it!

  15. What’s up, I wish for to subscribe for this website to obtain hottest updates, thus where can i do it please assist.

  16. If some one needs expert view regarding blogging after that
    i recommend him/her to pay a visit this website, Keep up
    the fastidious job.

  17. I love what you guys are up too. This sort of clever work and
    coverage! Keep up the awesome works guys I’ve you guys to blogroll.

  18. Every weekend i used to visit this web page,
    because i wish for enjoyment, for the reason that this this web page conations really fastidious funny material too.

  19. Descargar facebook
    It’s very straightforward to find out any topic on web as compared to textbooks, as I found this paragraph at this site.
    Descargar facebook

  20. Appreciating the dedication you put into your website and
    detailed information you offer. It’s awesome to come across a blog every once in a while that isn’t
    the same outdated rehashed material. Great read! I’ve saved your site and I’m including your RSS feeds to my Google account.

  21. Touche. Solid arguments. Keep up the amazing spirit.

  22. アバター

    I really like reading through an article that will
    make men and women think. Also, thank you for allowing
    me to comment!

  23. I relish, lead to I discovered just what I used
    to be taking a look for. You have ended my four day lengthy hunt!
    God Bless you man. Have a great day. Bye

  24. アバター

    Hello friends, pleasant paragraph and pleasant arguments commented at this place, I am actually enjoying by these.

  25. Wow, wonderful blog structure! How lengthy have you been blogging for?

    you make blogging look easy. The overall look of your website is magnificent, as smartly as the content material!

  26. Good day! I simply would like to offer you
    a big thumbs up for the excellent information you have got right
    here on this post. I’ll be coming back to your blog for more
    soon.

  27. It is in point of fact a nice and helpful piece of info.
    I’m glad that you just shared this helpful information with us.
    Please keep us up to date like this. Thank you for sharing.

  28. Your style is very unique compared to other people I’ve read stuff from.
    Many thanks for posting when you’ve got the opportunity, Guess I will
    just bookmark this blog.

  29. Hello there! I could have sworn I’ve visited
    this web site before but after browsing through many of the articles I realized it’s new to me.
    Nonetheless, I’m definitely pleased I found it and I’ll be
    book-marking it and checking back often!

  30. You really make it appear so easy together with your presentation however I find this topic to be actually one
    thing that I feel I would by no means understand. It seems too complex and very huge
    for me. I am having a look forward on your next put up, I’ll try
    to get the dangle of it!

  31. Hey! I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site?
    I’m getting tired of WordPress because I’ve had issues with
    hackers and I’m looking at options for another platform.

    I would be awesome if you could point me in the direction of a good platform.

  32. Excellent, what a web site it is! This web site presents useful data to us,
    keep it up.

  33. Hi, just wanted to mention, I loved this post. It was practical.
    Keep on posting!

  34. アバター

    What a information of un-ambiguity and preserveness
    of valuable familiarity about unpredicted feelings.

  35. アバター

    You have made some good points there. I checked on the net to learn more about the issue and found most individuals will go along with your views on this site.

  36. アバター

    You could certainly see your expertise in the
    article you write. The arena hopes for more passionate writers
    like you who aren’t afraid to say how they believe.

    Always go after your heart.

  37. アバター

    It’s actually a cool and helpful piece of information.
    I’m glad that you shared this helpful info with us. Please keep us informed
    like this. Thanks for sharing.

  38. アバター

    Hi there, after reading this remarkable post i am also cheerful
    to share my knowledge here with colleagues.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

3月
23
12:30 PM 「ことばの意味」をあらためて考え...
「ことばの意味」をあらためて考え...
3月 23 @ 12:30 PM – 4:00 PM
公開シンポジウム 「ことばの意味」をあらためて考える-真理条件的意味論を越えて– コリン・イテン著『認知語用論の意味論』の刊行を発端に「真理条件的意味論」を越えるとはどういうことか、あらためてことばの意味をどう考えるべきか、文の意味と真理の関係は何か、そもそも意味論と人間の認知能力との関係は何かを考える。これらの問題は、言語学、認知科学、言語哲学にまたがる重要なトピックである。天地春色に満ちたころ、東京都の名所、清澄庭園にて、この現代的トピックを4名の論者が、あらためて深く掘り下げて自由に語りあう饗宴に、皆様、ぜひご参加ください。 認知語用論(関連性理論)の意味論 武内 道子(神奈川大学名誉教授) 真理条件・表意・コミュニケーション 峯島 宏次(お茶の水女子大学特任准教授) Mind(心/脳)の内と外?生成文法・関連性理論・認知言語学 今井 邦彦(東京都立大学名誉教授) 意味と指示?内在主義的意味論の観点から 西山 佑司(慶應義塾大学名誉教授・明海大学名誉教授) 司会 黒川 尚彦(大阪工業大学専任講師) 会場:清澄庭園 大正記念館(〒135-0024 東京都江東区清澄3丁目3-9) 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅下車 A3口 徒歩5分 日時:2019年3月23日(土) (開場12時)12時30分~16時 参加:無料(事前申し込みwebページhituzi.co.jp/symposium_20190323/経由でお申し込み下さい。問い合わせはtoiawase@hituzi.co.jp、 03-5319-4916まで、当日参加可) なお、庭園は150円の入場料で見ることができます。大正記念館は庭園の外にあり、無料です。 主催:ひつじ書房
4月
7
1:30 PM OPIワークショップ日本開催30周年... @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
OPIワークショップ日本開催30周年... @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
4月 7 @ 1:30 PM – 5:00 PM
日本国内でACTFL-OPI試験官養成ワークショップが開催されて30年になります。 これまでに1000名ものOPIテスターを輩出してきました。 OPIワークショップ日本開催30周年を記念して、シンポジウムを開催します。 講演、パネルディスカッションを通して、社会と繋がり、社会を切り拓く、 日本語教育と日本語OPIを考え提案します。 ぜひご参加ください。 【協力】日本語OPI研究会・日本語プロフィシェンシー研究学会・九州OPI研究会・浜松OPI研究会・凡人社 【内容】 開催挨拶:新城 宏冶(株式会社アルク取締役) 講  演:鎌田 修(南山大学元教授) OPI活用事例事業の紹介:株式会社アルク 【パネルディスカッション】 司   会:奥野由紀子(首都大学東京 准教授) パネリスト:山下 渉(楽陽食品株式会社管理部 部長) 伊東 祐郎(東京外国語大学 教授) 嶋田 和子(アクラス日本語教育研究所 代表理事) 講   演:牧野成一(プリンストン大学 名誉教授) 【協力】 日本語OPI研究会・日本語プロフィシェンシー研究学会・九州OPI研究会・浜松OPI研究会・凡人社
5:10 PM OPIシンポジウム懇親会 @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
OPIシンポジウム懇親会 @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
4月 7 @ 5:10 PM – 7:00 PM
OPIワークショップ日本開催30周年記念シンポジウムの懇親会です。
5月
11
全日 プリンストン日本語教育フォーラム @ Princeton University
プリンストン日本語教育フォーラム @ Princeton University
5月 11 – 5月 12 全日
インクルーシブなことばの教育をめざして:現代社会における多様性について考える インクルーシブ教育は、多様で異なる人々が共に学ぶことを通して、共生社会の実現に貢献しようという考え方であると言われています。そして、このインクルーシブ教育は多様で異質な人たちが、どうすれば互いに了解・承認しあえるのかというより大きな問題をも含んでいます。本フォーラムでは、このような視点で、ことばの教育と多様性(学習スタイル、「障害」をはじめ、社会を構成するさまざまな人々(性別、人種、社会経済的格差、性的指向、世代格差、テクノロジーに関するリテラシー、母語話者・非母語話者の区別など)の関係について考えていきたいと思います。また、それだけでなく、そもそも多様性があるとはどういう状態なのかという問い、例えば、障害者と健常者、多数者と少数者などの境界線はどこで引けるのか、また、日常的に本質的にハイブリッドであるはずのことば(と別のことば)や文化(と別の文化)の境界線はいつどこでだれが引くことができるのかなどといった問いについても見つめ直していきたいと思います。 基調講演は、尾辻恵美先生(シドニー工科大学)、マルチェッラ・マリオッティ先生、(ヴェネチアカフォスカリ大学:ヨーロッパ日本語教師会会長)、牧野成一先生(プリンストン大学)を予定しています。
ページ上部へ戻る