「日本語教師」の公的な資格創設 読売新聞が報道

「日本語教師」の公的な資格創設 読売新聞が報道

読売新聞は11月11日の朝刊1面トップで「日本語教師 資格を創設」「政府方針 外国人就労へ対応」との見出しの記事を掲載した。「資格創設で、教育の質の向上や均質化を図る考えだ」という。日本語教師の話題が大手紙の1面トップになるのは珍しい。

読売新聞の報道によると、政府は外国人労働者受け入れ拡大に備え、日本語教師を新たに公的に位置づけられた資格とする方針を固めたという。政府が臨時国会に提出した出入国管理・難民認定法改正案では、新たな在留資格「特定技能」を創設することを盛り込んでいる。報道では「外国人を雇用する企業に日本語教育の実施も義務付けている」というが、入管法で本当に日本語教育の実施を義務付けるのか。

また、資格創設は、政府が年内に創設する外国人受け入れの総合対策に盛り込まれる方針だとも報じている。どのような資格になるのかなど具体的な内容の検討は、文化庁の文化審議会国語分科会日本語教育小委員会で行う予定で、2019年度にも制度の概要を固める考えだという。

日本語教師については、法務省の告示校の日本語学校の教師と自治体などの日本語教室のボランティア教師など様々な形態がある。報道はあくまで現時点での政府方針の概要をまとめたもので、具体的な中身はこれからだが、政府が資格を公的に位置づければ、日本語教師の地位向上につながりそうだ。

にほんごぷらっと編集部

 

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • CrystalCrespo
    • 2018年 11月 19日

    薬物構造は、四環系のミアンセリン(テトラミド錠)に類似しています。効果発現の早さが期待された薬剤で、特に睡眠障害はプラセボ対照試験において1~2週目で有意な効果を現しています(うつ病中核症状は5~6週目に有意な効果がみられました)。 https://jamedbook.com/12816-2/ 近視とは、眼軸長(眼球の前後方向の長さ)と角膜や水晶体の屈折力(光を集める力)のバランスが良くないために、遠方からきた光線が網膜の手前で焦点を結んでしまう状態です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

12月
3
全日 海外で日本語を教える人のためのス... @ 国際交流基金日本語国際センター
海外で日本語を教える人のためのス... @ 国際交流基金日本語国際センター
12月 3 – 12月 14 全日
国際交流基金日本語国際センターでは、海外で日本語を教えたいと考えている方を対象としたスキルアップ研修を行います。 対象者は、日本語教育の基礎的な知識があり、教授経験(アシスタントやボランティア、教育実習を含む)がおおむね3年以下で、海外の教育機関で日本語を教えたいという希望を持っている方です。 研修の参加者は原則として、日本語国際センターの宿舎に泊まって受講していただきます。 応募資格 (1)(2)の条件を満たす方を対象とします。その他の条件は、募集要項を参照してください。 (1)日本語教育についての基礎知識がある方。具体的には、以下の3つのいずれかの条件を満たす方。 1. 420時間の日本語教師養成講座を修了している 2. 日本語教育能力検定試験に合格している 3. 大学または大学院で日本語教育を主専攻または副専攻として修了している(平成31年3月修了見込みも含む) (2)日本語教授経験(アシスタントやボランティア、教育実習を含む)があり、平成30年12月1日時点で、その経験がおおむね3年以下の方。 応募締め切り 2018年9月13日(木曜日)17時(必着)
12月
12
1:30 PM 外国人留学生のための観光産業外国... @ AP東京丸の内 roomF
外国人留学生のための観光産業外国... @ AP東京丸の内 roomF
12月 12 @ 1:30 PM – 4:30 PM
13:30~14:50 「観光産業で活躍するための知識とスキル」 一般社団法人留学生支援ネットワーク 事務局長 久保田 学氏 15:00~16:30 「観光産業で働くためのビジネス日本語スキル」 コミュニカ学院 学院長 奥田 純子氏
12月
15
全日 第22回研究報告大会 外国語教育... @ 東京外国語大学
第22回研究報告大会 外国語教育... @ 東京外国語大学
12月 15 – 12月 16 全日
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/jafle.files/jafle_conf2018.html
9:30 AM 上海ラウンドテーブル2018「実践の... @ 華東師範大学 中北キャンパス
上海ラウンドテーブル2018「実践の... @ 華東師範大学 中北キャンパス
12月 15 @ 9:30 AM – 2:30 PM
【学びを培う教師コミュニティ研究会 上海ラウンドテーブル2018「実践のプロセスを協働でふり返る-語る・聴くから 省察へ」】 ・日時:2018年12月15日(土)9:30~14:30 ・場所:華東師範大学 中北キャンパス ・参加費:無料  ・参加申し込み期限:12月8日(土) http://manabireflection.web.fc2.com/data/20181215j.pdf
ページ上部へ戻る