「日本語教師」の公的な資格創設 読売新聞が報道

「日本語教師」の公的な資格創設 読売新聞が報道

読売新聞は11月11日の朝刊1面トップで「日本語教師 資格を創設」「政府方針 外国人就労へ対応」との見出しの記事を掲載した。「資格創設で、教育の質の向上や均質化を図る考えだ」という。日本語教師の話題が大手紙の1面トップになるのは珍しい。

読売新聞の報道によると、政府は外国人労働者受け入れ拡大に備え、日本語教師を新たに公的に位置づけられた資格とする方針を固めたという。政府が臨時国会に提出した出入国管理・難民認定法改正案では、新たな在留資格「特定技能」を創設することを盛り込んでいる。報道では「外国人を雇用する企業に日本語教育の実施も義務付けている」というが、入管法で本当に日本語教育の実施を義務付けるのか。

また、資格創設は、政府が年内に創設する外国人受け入れの総合対策に盛り込まれる方針だとも報じている。どのような資格になるのかなど具体的な内容の検討は、文化庁の文化審議会国語分科会日本語教育小委員会で行う予定で、2019年度にも制度の概要を固める考えだという。

日本語教師については、法務省の告示校の日本語学校の教師と自治体などの日本語教室のボランティア教師など様々な形態がある。報道はあくまで現時点での政府方針の概要をまとめたもので、具体的な中身はこれからだが、政府が資格を公的に位置づければ、日本語教師の地位向上につながりそうだ。

にほんごぷらっと編集部

 

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. If you are going for best contents like myself, simply pay a visit this web site everyday because it offers quality contents,
    thanks

  2. Hello my friend! I want to say that this article is awesome,
    great written and come with approximately all vital infos.
    I’d like to peer more posts like this .

  3. アバター

    Hello, all is going sound here and ofcourse every one is
    sharing information, that’s truly good, keep up writing.

  4. I just like the valuable info you provide in your articles.
    I’ll bookmark your weblog and check once more right here regularly.

    I am slightly certain I will be informed lots of new stuff proper here!
    Best of luck for the next!

  5. アバター

    I simply couldn’t depart your website prior to suggesting that I actually enjoyed the usual information an individual supply for your guests?
    Is gonna be back often to inspect new posts plenty of fish natalielise

  6. It’s a shame you don’t have a donate button! I’d definitely donate to this excellent blog!

    I suppose for now i’ll settle for bookmarking and adding your RSS
    feed to my Google account. I look forward to fresh updates and will
    share this blog with my Facebook group. Talk soon!

  7. What’s up to all, since I am really keen of reading
    this web site’s post to be updated daily. It contains fastidious
    material.

  8. Hi there everybody, here every one is sharing these kinds of experience,
    therefore it’s nice to read this blog, and I used to visit this website every day.

  9. I’m not sure exactly why but this weblog is loading extremely slow for
    me. Is anyone else having this problem or is it a issue on my end?
    I’ll check back later and see if the problem still exists.

  10. アバター
    • CrystalCrespo
    • 2018年 11月 19日

    薬物構造は、四環系のミアンセリン(テトラミド錠)に類似しています。効果発現の早さが期待された薬剤で、特に睡眠障害はプラセボ対照試験において1~2週目で有意な効果を現しています(うつ病中核症状は5~6週目に有意な効果がみられました)。 https://jamedbook.com/12816-2/ 近視とは、眼軸長(眼球の前後方向の長さ)と角膜や水晶体の屈折力(光を集める力)のバランスが良くないために、遠方からきた光線が網膜の手前で焦点を結んでしまう状態です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

1月
18
12:00 PM パワーポイント入門! なりたい日本... @ 東京スクエアーガーデン6階 環境情報センター セミナー室
パワーポイント入門! なりたい日本... @ 東京スクエアーガーデン6階 環境情報センター セミナー室
1月 18 @ 12:00 PM – 2:00 PM
日本語教師の皆さん! まだ紙のフラッシュカードを使って授業していますか? イラストは手書きですか? お家の中は教材でいっぱいじゃありませんか? 時間がかかるし、イラストも苦手・・ 紙のフラッシュカードはバラバラになっちゃう・・・ 日本語業界でもICT化が進んでいるけど、とにかくまずはパワーポイントが使えなきゃ! でも今さら誰にも聞けない・・・ そんなお悩みを持っている先生にやさしくパワーポイントの使い方をお教えします。 パワーポイントでできること 作成や保存の仕方 基本的な文字入力 イラストの挿入方法 イラスト教材の作り方の基礎 などなど、文字のフラッシュカードとイラスト教材を1つ作ることを目標に学んでいきましょう!
1月
19
2:00 PM 外国につながりのある生徒のための... @ kokoka京都市国際交流会館 3 階研修室
外国につながりのある生徒のための... @ kokoka京都市国際交流会館 3 階研修室
1月 19 @ 2:00 PM – 4:00 PM
外国につながりのある生徒のための日本語支援のあり方について ―『中学生のにほんご』を例としてー http://kicainc.jp/seminar/images/s20200119.pdf 日 時: 2020 年 1 月 19 日(日)14:00~16:00 (受付 13:30~) 会 場: kokoka京都市国際交流会館 3 階研修室 (京都市左京区粟田口鳥居町2-1) 京都市営地下鉄東西線 「蹴上駅」 下車 北へ徒歩 5 分 定 員: 40 人 参 加 費: 1,000 円(KICA 会員 無料) 主 催: 一般財団法人 京都国際文化協会(KICA) 協 力: スリーエーネットワーク 問合せ/申込み (一財)京都国際文化協会 Mail:kica@kicainc.jp Tel:075-751-8958
1月
25
1:00 AM 多文化共生シンポジウム @ TKP 大阪本町カンファレンスセンター
多文化共生シンポジウム @ TKP 大阪本町カンファレンスセンター
1月 25 @ 1:00 AM – 5:30 AM
多文化共生シンポジウム テーマ:地域連携、異文化コミュニケーション、多文化共生、人づくり、街づくり 今まで以上に様々な国の人たちが関わって社会を創っていく日本にとって、必要なことはどんなことか、何をすべきかなど、様々な分野の方の意見をもとに話し合います。これまでの日本語教育の視点だけではなく、「共に生きる」から、テーマを掘り下げていきます。地域において外国人の生活や日本語の支援をしている方、地方公共団体のご担当者、日本語学校の先生など、ぜひご参加ください。 スケジュール 13:00 受付開始 13:30~15:30 パネルディスカッション(パネリスト講演) 15:30~15:45 休憩 15:45~16:45 パネルディスカッション 16:45~17:30 まとめ 登壇者(敬称略) 伊東祐郎(国際教養大学専門職大学院教授) 澤田幸子(合同会社おおぞら日本語サポート理事) 徳井厚子(信州大学教育学部教授) 深江新太郎(NPO多文化共生プロジェクト代表) 増田麻美子(文化庁国語課日本語教育専門職) 主催:株式会社アルク、株式会社凡人社
ページ上部へ戻る