外国人受け入れ拡大から共生社会へ 日本語教育推進法案の早期成立を 

外国人受け入れ拡大から共生社会へ 日本語教育推進法案の早期成立を 

  2018年もあとわずか。読者の皆様には、今年1年、「にほんごぷらっと」へのご支持とご理解をいただき感謝申し上げます。12月には、外国人労働者受け入れ拡大に関する政治の大きな動きがありました。メディアの報道も活発でした。その動きに関して今年最後の「時代のことば」でとりあげてみたい。

暮れも押し詰まった25日、政府は外国人労働者受け入れ拡大に関する基本方針と分野別運用方針を閣議決定し、「外国人材の受け入れ・共生のための総合的対応策」を関係閣僚会議で了承した。臨時国会で与党は野党の反対を押し切って、出入国管理・難民認定法(入管法)の改正案を成立させた。来年4月から、政府は外国人の急増に備えて彼らと共生する新たな社会づくりに取り組むことになる。

定住外国人は2018年6月末時点で前年同時期を約16万人上回る過去最高の約264万人。

2017年10月末時点の就労外国人は約128万人で5年前に比べほぼ倍増した。そうした中で、安倍政権が外国人受け入れ拡大に舵を切ったのは、人手不足に悲鳴を上げる業界団体、経済界の強い要望があったからだ。アベノミクスの失速を避けるための決断でもあった。た

改正入管法では、新たな在留資格として二段階の「特定技能」を設けた。また法務省設置法も改正され、入国管理局を「出入国在留管理庁」に昇格させる。同庁は出入国管理の業務だけでなく、外国人の入国後の支援も行うようになる。

すでにマスコミが報道しているが、特定技能では、「相当程度の知識または経験を要する技能」を外国人に「特定技能1号」を与え、最長5年の技能実習を修了するか、技能と日本語能力試験に合格すれば資格を付与する。在留期間は通算5年、家族の帯同は認めない。より高度な試験に合格し「熟練した技能」を持つ外国人には「特定技能2号」を付与する。期間更新が可能で家族帯同を認める。日本の滞在期間が10年に達すれば永住権の取得もできる。

また、特定技能1号の外国人労働者の受け入れやその生活上の支援などを委託する民間組織として登録支援機関を設ける。登録支援機関は出入国在留管理庁に届け出義務があり、同庁から指導、助言を受けるという。

運用方針では、特定技能1号として介護業、ビルクリーニング業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子機器関連産業、建設業、造船・船用工業、自動車整備業、航空業、宿泊業、農業、漁業、飲食料品業、外食業の14業種を指定。分野別運用方針では、業種ごとに受け入れ人数を決め、5年間の受け入れの上限の人数を34万5150人とた。景気が悪くならなければ、いずれ業種はさらに拡大されるだろう。

特定技能は、技能実習生からの資格の切り替えが可能だ。このため実習生を引き続き日本で働かせるための制度だとも言える。業界からは経験を積ませた実習生を期限後も雇用したいという声が出ていた。技能実習生は2018年6月末現在で約29万。外国人労働者全体の2割をこえる。建設や製造業などでは、欠くことができない存在だ。政府はとかく批判の多い技能実習制度から新たな仕組みに移行しようとしているのかも知れない。

一方、「外国人材受け入れ・共生のための総合的対応策」は、「外国人との共生社会の実現に向けた環境整備」が目的だ。対応策には、「意見聴取・啓発」「外国人支援」「適切・円滑な受け入れ」「新たな在留管理体制」の四つの分野に計126の施策を盛り込んだ。すでに実施している施策も少なくないが、政府が「外国人との共生」に向けた施策に正面から取り組むのは初めてだ。

施策の一つ、「多文化共生総合相談ワンストップセンター」について、菅義偉官房長官は福岡市での講演で「外国人労働者が多くいる市町村の全国100カ所に設ける相談窓口に通訳・翻訳システムを拡大させる。20億円程度の交付金をシステム導入費用にする」と紹介した。

医療・保健・福祉に関する「電話通訳や多言語翻訳システムの使用促進」、三者同時通訳による「119番」や多言語対応の「110番」、「外国語版の賃貸住宅標準契約書等の普及」「携帯電話の契約時の多言語対応の推進」なども盛り込んだ。

日本語教育に関しては、日本語教室の「空白地帯」に置かれている約50万人の外国人への対応を急ぐという。柴山昌彦文科相は日本語教育関連予算を今年度3倍の約14億円を計上すると発表した。日本語教育機関(日本語学校)については、「質の向上と適切な管理」を目指し、「告示基準の厳格化」「定期的な点検・報告の義務付け」など管理強化を打ち出した。

こうした施策を実施するにあたり、過去にあった「苦い経験」を念頭に置いてほしい。政府は1989年の入管法改正でブラジルなどの日系人の3世までを「定住者」として受け入れる枠組を作ったことで、90年代から日系人が急増した。しかし、共生のための政府の施策はほとんどなかった。このためデカセギの日系人に同行した子供の教育は置き去りにされ、不登校の子供たちが非行や犯罪に走るケースも少なくなかった。

さらに2008年秋のリーマンショックの際には、まずリストラの対象になったのは日系人だった。そこで政府は帰国支援金を支給して帰国を促した。景気の調整弁として使われ、切り捨てされた日系人は、失意のうちに日本をあとにした。こうした事態を繰り返さぬよう、政府はしっかりした受け入れ策を講じる必要がある。

安倍晋三首相は今回の対応について「移民政策と異なるもの」と繰り返し述べている。外国人受け入れの枠を拡大し、共生のための政策を整えるとすれば、それは事実上の移民政策ともいえる。それを「移民政策」と呼ぶかどうかはともかく、必要なのは共生に向けて「社会統合」を進めるための立法措置だ。政府の裁量でものごとを決める省令に任せにするのではなく、国会での議論を踏まえた法整備が必要だ。

出入国在留管理庁ができると、同庁が外国人問題を取り仕切ることなると思われるが、運用が何でも裁量で行うようになってはいけない。透明度を高くし、国民の理解の得られる運用が望まれる。

臨時国会の最中、超党派の日本語教育推進議員連盟(会長・河村建夫元官房長官)が2年間の議論の末、「日本語教育推進法案」をまとめた。日本語教育推進を「国の責務」と定め、その理念や施策を示した法案だ。国会議員の有志が日本語教育の重要性について共通認識を持ち、党派を超えて連携した。日本語議連の活動についてはすでに詳述しているので繰り返しは避けるが、ぜひとも通常国会で推進法案を早期に成立させてもらいたい。

政府の支援策を見ても、日本語教育、雇用、社会保障、教育など外国人受け入れの課題が山積している。その基盤になるのは、何といっても日本人とのコミュニケーションを図るための日本語教育だ。共生社会の実現に向けて、日本語教育推進をその第一歩にしてもらいたい。

石原 進

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. the best gay dating websites
    dating memphis gay
    [url=”http://datinggayservices.com/?”]gay senior dating[/url]

  2. For the reason that the admin of this web site is working, no uncertainty
    very shortly it will be well-known, due to its quality contents.

  3. cialis tablets cheap cialis

  4. cialis 20mg buy cialis online

    • Patricksof
    • 2021年 9月 01日

    cialis price cialis without a doctor prescription

    • Patricksof
    • 2021年 9月 01日

    cheap cialis cialis 20mg

  5. gay male s&m dating
    gay couples dating resources
    [url=”http://gaydatingzz.com?”]dating asian guy gay[/url]

  6. chloroquine tab https://chloroquineorigin.com/# what does hydroxychloroquine treat

  7. hydrochloraquin https://plaquenilx.com/# hydro clore quinn

  8. maximpeptide reviews https://tadalisxs.com/ intimate medicine

  9. tadalis 20mg https://tadalisxs.com/ tadadafil

  10. citromax antibiotic drug https://zithromaxes.com/ citramax

  11. where to buy cialis without prescription side effects of tadalafil cialis without prescription canada generic tadalafil [url=https://apcalisetadalafil.com/ ]tadalafil liquid [/url]

  12. buy combigan online combigan 5 ml

  13. priligy cost dapoxetine brand name

  14. buy topical alprostadil gel https://alprostadildrugs.com/ edex (alprostadil)

  15. no deposit bonus codes for royal ace casino https://casinoxsbonus.com/ hot shot casino slots on facebook

  16. heart of vegas slot casino https://casinoxsbest.com/ las vegas casino gambling card

  17. casino chip https://casinoxsonline.com/ vee quiva casino gaming

  18. buy megalis tadalafil singapore

  19. dapoxetine prescription usa dapoxetine 100 mg

  20. buy combigan buy brimonidine

  21. tinder date , tinder app https://tinderdatingsiteus.com/

  22. MAKING DIRTY NOISES TO SEE HOW MY BOYFRIEND REACTS.Skin problems can be expressed in the appearance of blackheads and redness.Strict regulations are Nature gives various you ll find numerous, any mistakes he may commit respecting safety of their.The drug is delivered right to your home.Avoid heavy meals before taking Viagra so you don t slow it down.

  23. Viagra Problemi Dogana Buy Now Acticin Website Ups Cialis 20 Mg Tabletas [url=http://4nrxuk.com]viagra 25 mg[/url] Clomid 100mg Posologie Amoxil For Cats With Upper Respitory Amoxicillin Use In Dogs

  24. Priligy 30 Preis Cialis Vendita Svizzera Cialis 60mg [url=http://ausgsm.com][/url] Cialis Sample Mexico Medicine Online

  25. Achat De Misoprostol [url=http://6drugs.com]cheapest cialis 20mg[/url] Best Pharmacies In Tijuana

  26. Isotretinoin roaccutane how to buy Cialis Las Palmas [url=http://demalan.com]viagra[/url] Canadian…5mg Cialis Zithromax Gonorrhea And Chlamydia Treatment

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

10月
2
1:30 PM リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
10月 2 @ 1:30 PM – 3:30 PM
リンゲージDXセミナーシリーズ第5回 「SNSを使った集客とコンテンツの活用術」–「好き」を仕事に結びつけるために– フリーランス日本語教師として独自の地位を築いているAkoさん。仕事に必要だと感じ、英語、プログラミング、コンテンツマーケティングと、さまざまな分野のスキル習得に次々と挑戦していった圧巻の行動力をお持ちです。当日はこれまでの経験を生かし、参加者みなさんの立場に立って、個人活動としての集客のみならず、学校など組織としての集客についてもヒントをお話くださるとのこと。新時代の教師像を考える方にとって見逃せないセミナーです。 日 時 :2021年10月2日(土)13:30-15:30 場 所 :オンライン(Zoom) 料 金 :2000円(ライブ・録画配信の両方の視聴が可能) お申込み後、お振込みいただいて受付完了となります。 定 員 :100名 お申し込み:https://form.run/@linguagespecial2021 問い合わせ:電話 03-5909-0421 email japanese@linguage.com 詳細はチラシをご覧ください。 皆様のご参加お待ちしております。 主催者のカテゴリー:日本語議連
10月
20
7:00 PM 日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
10月 20 @ 7:00 PM – 11月 17 @ 8:30 PM
漢字の知識は、日本の学校教育では国語科で学びます。しかし、その多くは「漢字テスト」の対策であり、文化的な側面や日本語を表記する方法の一つであるという認識が疎かになっているように思います。また漢字文化圏の学生にとっても母語での漢字の位置づけは、日本語のそれと同じものではありません。この講座では、漢字表記を通した日本語の特徴、そして漢字文化圏の日本語学習者を理解することを目的にしたいと考えています ▼▼こんな方におすすめ▼▼ 日本語を教えている方 日本語教育関係の学部を選考されている方 日本語教師養成講座を修了された方 テーマにご興味のある方 ▼▼日時▼▼ 第1回 2021年10月20日(水)19:00〜20:30 文字としての漢字 漢字とかな・アルファベットとの違いを理解し、送り仮名・振り仮名の存在などから、漢字とかなの両方を用いる日本語表記の特殊性を考えます。後半では、漢字の構造(なりたちと構成方法)を理解します。 第2回 2021年10月27日(水)19:00〜20:30 字形 漢字の構造に慣れるために理解したい、部首と偏旁冠脚とのちがい。また、文化庁の「常用漢字表(付)字体についての解説」「常用漢字表の字体・字形に関する指針」や漢字文化圏諸国の「漢字表」を手引きに、「標準字体」とは、どういうものなのかを考えます。 第3回 2021年11月10日(水)19:00〜20:30 意味と読み 音読み(一字多音の理由)、訓読み(同訓異字のある理由と「使い分け」)、熟語の構成の理解から、日本語と漢語との文法構造の違いについて考えます。 第4回 2021年11月17日(水)19:00〜20:30 漢字文化圏 中国・台湾・韓国朝鮮およびベトナムでの漢字文化や社会における漢字の位置づけを理解し、漢字文化圏の日本語学習者への理解につなげます。   受講料:9,000円(税込) ※全回の受講をお勧めしますが、ご希望の回のみのお申し込みは1回2,500円(税込)となります。 場所:オンライン(ZOOM開催) 定員:80名 【講師紹介】 久保 裕之 クボ ヒロユキ 立命館大学 白川静記念 東洋文字文化研究所   立命館大学法学部卒業後、 1997年財団法人日本漢字能力検定協会(現・公益財団法人)入職。 2005年学校法人立命館入職。現在は立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所文化事業担当職員。 2015年放送大学大学院文化科学専攻修了。修士(学術)、漢字教育士、全国通訳案内士(中国語)。日本漢字学会評議員。
10月
23
9:30 AM 第1回 日本語コミュニケーション... @ オンライン(ZOOM開催)
第1回 日本語コミュニケーション... @ オンライン(ZOOM開催)
10月 23 @ 9:30 AM – 3:30 PM
<大会テーマ> 「ポストコロナ禍における国際教育の展開と課題 ―日本語コミュニケーションを中心として―」 <開催日程> ・日時: 2021年10月23日(土曜日) 9時30分~15時30分予定 ・会場: オンライン(Zoom)予定 (参加申込者には事前にZoom情報等をご案内いたします) 実施内容 ※一部変更する場合があります。随時本ページにおいて更新いたします。 開会: 30分(9:30~10:00) ・諸注意と承諾事項説明 ・開会挨拶: 岡田昭人(本会会長、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授) ・進行概要説明 第1部 シンポジューム: 60分(10:00~11:00) ・テーマ: 「コロナ禍における留学生教育と日本語コミュニケーションの現状と課題」 ・基調講演者: ※現在調整中 第2部 パネルディスカッション: 90分(11:15~12:45) ・テーマ: 「ニューノーマルにおける日本語コミュニケーションの新しい地平」 ・モデレーター: 岡田昭人(本会会長、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授) ・パネラー: 予定 王智新(早稲田大学教師教育研究所招聘研究員) 楠本徹也(東京外国語大学名誉教授) 近藤佐知彦(大阪大学国際教育交流センター教授) 石原進(日本語教育情報プラットフォーム代表世話人) ※他現在調整中 第3部 研究発表: 120分(13:30~15:30) ※発表数によっては延長する場合があります。 ・発表形態: 個人または共同による「口頭発表」30分(発表20分+質疑応答10分) <参加/研究発表申込> ・参加費 会員:無料 非会員:1,000円 ※研究発表へのお申込みは会員に限ります。 ・申込期日 参加申込: 2021年10月22日(金曜日) 発表申込: 2021年10月11日(月曜日) ・申込方法 参加または研究発表のお申込みは「申込ページ」よりお願いいたします。 本学会への入会手続は「入会案内」よりお願いいたします。 ※研究発表を希望される場合は、申込ページよりエントリーをお願いいたします。 (本学会において審査の上、事務局より予稿作成や発表方法等についてご連絡いたします) ※本大会での優れた研究発表等には、表彰や学会誌への掲載をさせていただく場合があります。 ※研究発表関連スケジュール(予定) 2021年10月11日(月): 発表申込締切 ※審査は随時実施 2021年10月13日(水): 発表スケジュール公表 2021年10月15日(金): 予稿投稿締切 2021年10月18日(月): 予稿集公開

注目の記事

  1. 文化庁の来年度の概算要求 日本語教育関連は増額され20億円に 新規事業2件も 文化庁はこのほど…
  2. 武蔵野大学が文化庁委託「就労者のための初任日本語教師研修」の募集を開始 日本で仕事をす…
  3. 報告概要案を修正 公認日本語教師養成機関の議論も 第7回日本語教師の資格に関する調査研究協力…

Facebook

ページ上部へ戻る