海外日系人大会 60回の節目の大会を迎え天皇、皇后両陛下がご臨席

海外日系人大会 60回の節目の大会を迎え天皇、皇后両陛下がご臨席

第60回海外日系人大会(海外日系人協会主催)が10月1日、国会に近い憲政記念館で開幕した。初日の記念式典には天皇、皇后両陛下が臨席され、海外からの日系人約180を含め約330人が参加して令和で初めて大会を祝った。

今年は60回目の記念の大会を迎えたほか、ペルーとボリビア移住120年、コロンビアとアマゾンへの移住が始まって90年という節目の大会となった。あいさつに立たれた天皇陛下は中南米諸国から来日した在日の日系人の歴史に触れ、「在日日系人のこの30年余りにもなる経験は、今後、様々な文化を受け入れながら発展していこうという、日本社会の貴重な参考になると考えています」と述べられた。

また、西村明宏内閣官房副長官が安倍晋三首相のメッセージを代読。この中で安倍首相は「皆様の誠実さ、勤勉さが現地社会で広く信頼と尊敬を得ていることを実感しています。皆様は私たち日本人の誇りです。これまでの皆様の歩みに改めて想いをはせ、心からの敬意と感謝を表するとともに、これからも日本と現地の架け橋として、日本と世界各国の友好親善の一層の増進に力を尽くしていただきたい」と述べた。

この後、各国の日系人から届いたメッセージをビデオで紹介。続いて、武蔵大学教授で日系人協会理事の日系ブラジル人、アンジェロ・イシ氏が「在日日系30年の歩みと日本の“多文化共生社会”」と題して基調講演を行った。

大会は3日間の日程で行われ、2日以降は国際シンポジウム、海外日系人と在日日系人の意見発表やスピーチ、外務大臣主催レセプション、衆参両院議長の昼食会などを予定。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. Hello to every single one, it’s truly a nice for me to
    go to see this website, it includes helpful Information.

  2. アバター

    Ahaa, its good dialogue regarding this piece of writing at this place at this web site, I have read all that,
    so now me also commenting at this place.

  3. アバター

    Why visitors still make use of to read news papers
    when in this technological globe the whole thing is accessible
    on net?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

1月
25
1:00 AM 多文化共生シンポジウム @ TKP 大阪本町カンファレンスセンター
多文化共生シンポジウム @ TKP 大阪本町カンファレンスセンター
1月 25 @ 1:00 AM – 5:30 AM
多文化共生シンポジウム テーマ:地域連携、異文化コミュニケーション、多文化共生、人づくり、街づくり 今まで以上に様々な国の人たちが関わって社会を創っていく日本にとって、必要なことはどんなことか、何をすべきかなど、様々な分野の方の意見をもとに話し合います。これまでの日本語教育の視点だけではなく、「共に生きる」から、テーマを掘り下げていきます。地域において外国人の生活や日本語の支援をしている方、地方公共団体のご担当者、日本語学校の先生など、ぜひご参加ください。 スケジュール 13:00 受付開始 13:30~15:30 パネルディスカッション(パネリスト講演) 15:30~15:45 休憩 15:45~16:45 パネルディスカッション 16:45~17:30 まとめ 登壇者(敬称略) 伊東祐郎(国際教養大学専門職大学院教授) 澤田幸子(合同会社おおぞら日本語サポート理事) 徳井厚子(信州大学教育学部教授) 深江新太郎(NPO多文化共生プロジェクト代表) 増田麻美子(文化庁国語課日本語教育専門職) 主催:株式会社アルク、株式会社凡人社
ページ上部へ戻る