日本留学アワーズ 今年はオンラインで 横浜国大が大賞をダブル受賞

日本留学アワーズ 今年はオンラインで 横浜国大が大賞をダブル受賞

日本語学校の教師らが「生徒に進めたい進学校」を選び、表彰する「日本留学アワーズ」の2020年の大賞受賞校の発表と表彰式が9月26日に行われた。今年は新型コロナウイルス感染防止のためオンラインで開かれ、横浜国立大学が国公立大と大学院の2部門で大賞に選ばれダブル受賞となった。

「日本留学アワーズ」は、日本語教育振興協会(日振協)の日本語教育研究大会を母体にして2012年にスタートし、今年で9回目。今回は日本語学校の176校から469人が「進めたい進学校」を選んだ。東日本と西日本に分け、専門学校、私立と国立大学の文系と理系、大学院の各部門でノミネート校(受賞校)を選定。この中から授業の実施状況や留学生の支援など総合的な見地から各部門で大賞校を選定、表彰している。5年連続で大賞校に選ばれると「殿堂入り」し、3年間は選考の対象から外れる。

今年はコロナ禍によって日本語学校をはじめ、専門学校、大学、大学院ともオンライン授業などを強いられ、留学生の入国も規制された。厳しい留学環境の中でのアワーズとなり、大賞の決定、表彰もオンラインで地味な形で行われた。

横浜国立大を除く大賞の受賞校は、専門学校では東日本が専門学校東京国際ビジネスカレッジ東京校、東日本が専門学校エール学園。私立文科系は東日本が拓殖大、西日本が流通科学大、同理系は東日本が東京理科大、西日本が近畿大、国公立は西日本が神戸大、大学院は西日本が立命館大大学院。

例年は東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれ、関係者が一堂に会しての華やかなイベントとなるが、今回はオンライン通じて大賞校の発表、受賞校の学長らが自校の取り組みなどを語った。

ノミネート校は以下の通り。(東)は東日本、(西)は西日本

【専門学校部門】 (東)中央情報専門学校、専門学校東京国際ビジネスカレッジ東京校、NIPPONおもてなし専門学校、日本工学院専門学校、日本電子専門学校 (西)ECC国際外語専門学校,専門学校エール学園,修成建設専門学校,辻調理師専門学校, 専門学校東京国際ビジネスカレッジ神戸校

【私立大学文科系部門】(東)聖学院大学,拓殖大学,東洋大学,法政大学,早稲田大学 (西)関西学院大学,名古屋経済大学,四日市大学,立命館大学,流通科学大学

【私立大学理工系部門】 (東)芝浦工業大学,東海大学,東京電機大学,東京理科大学,早稲田大学 (西)大阪産業大学,近畿大学,長浜バイオ大学,名城大学,立命館大学 

【国公立大学部門】 (東)千葉大学,筑波大学,東京大学,東京都立大学,横浜国立大学, (西)大阪大学,大阪教育大学,京都大学,神戸大学,静岡大学

【大学院部門】 (東)青山学院大学大学院,筑波大学大学院,東京大学大学院,東京都立大学大学院,横浜国立大学大学院(西)関西大学大学院,同志社大学大学院,名古屋大学大学院,北陸先端科学技術大学院大学, 立命館大学大学院

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

12月
13
2:00 PM 生活者としての視点から、留学生、... @ オンライン講座(Zoom使用)
生活者としての視点から、留学生、... @ オンライン講座(Zoom使用)
12月 13 @ 2:00 PM – 4:00 PM
生活者としての視点から、留学生、令和2年度 文化庁 日本語教育人材の研修プログラム普及事業 『生活者としての外国人』との共生社会 多文化共生社会の実現を考える公開セミナー @ オンライン講座(Zoom使用)
Googleカレンダーに追加    カレンダーアプリに追加 生活者としての視点から、留学生、就労者、児童生徒と家族、日系人、難民についてみなさんと一緒に考えるセミナーです。 イベント形態 オンライン Webセミナー Zoom 料金制度 無料イベント ジャンル 学ぶ > 教養 事務局 インターカルト日本語学校 日本語教員養成研究所    ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)こくちーずは関与しておりません イベント詳細 ★お申し込みは各セミナーごとにしていただく必要がございます。  お手数ですが、下記各セミナーのお申し込みリンクまたはページ下部の「お申し込み」より参加する日程を選択し、それぞれお申し込みをお願いいたします。  またお申し込み情報を入力する際に、セミナーの内容や日付にお間違いがないか、よくご確認いただきますようお願いいたします。 ★こちらはオンライン参加用の申し込みページとなります 会場参加をご希望の方はこちらからお申し込みください → 福島/名古屋 一般社団法人ふくしま多言語フォーラム(東北)/インターカルト日本語学校(関東)/Semiosis株式会社(東海)/久留米ゼミナール日本語学科(九州)/国際言語文化センター(沖縄) 主催
1月
17
1:00 PM 「生活者としての難民の皆さんと共... @ オンライン講座(Zoom使用)
「生活者としての難民の皆さんと共... @ オンライン講座(Zoom使用)
1月 17 @ 1:00 PM – 3:00 PM
「生活者としての難民の皆さんと共に」〜日本語の学習が人生を豊かにする〜 日本に暮らす難民の方たちについて、私たちは何をどれくらい知っているでしょう。ミャンマーの少数民族を支援するNPO法人PEACEのマリップ・センブ代表、長年にわたり政策面で難民支援をする中川正春衆議院議員のほか、日本語を学ぶ人、教える人、支える人と共にこれからの共生社会について考えます。テーマは「日本語の学習が人生を豊かにする」、日本語教育に携わる人だけでなく、広く日本中の皆さんに参加していただきたいと思っています。 【登壇者(予定)】 中川正春 氏(衆議院議員) マリップセンブ 氏(NPO法人PEACE代表) 宗田勝也 氏(大学教員) 宗田勝也 氏(難民クラス担当日本語教師) 難民二世の方 主催:インターカルト日本語学校(関東) 日時:2021年1月17日(日)13:00〜15:00 参加方法:オンライン(Zoom) お申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/af94e88075461bd5cb9fff2e90261cfe/1435809/
ページ上部へ戻る