日本語教師の国家資格の議論の整理――大きく変わりそうな資格要件(日本語ジャーナル2021年4月4日)

日本語教師の国家資格の議論の整理――大きく変わりそうな資格要件(日本語ジャーナル2021年4月4日)

文化庁の有識者会議で日本語教師の国家資格「公認日本語教師」の在り方が議論されているが、これまで4回開かれた会議の議論をまとめた。最も大きく変わったのは「受検資格」の問題。それまで「学士以上」だったのが、学歴は「不問」に。試験や更新講習の在り方なども変わった。今後の議論の行方にも注目を。

https://nj.alc-nihongo.jp/entry/20210404-nihongo-kyouhi-shikaku

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター

    Hi, I do believe this is a great web site. I stumbledupon it 😉 I may come back once again since I book-marked it.
    Money and freedom is the greatest way to change, may you be rich and continue to
    guide other people. asmr 0mniartist

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

5月
29
1:00 PM 第53回 AJG研究会 アカデミック... @ Zoom
第53回 AJG研究会 アカデミック... @ Zoom
5月 29 @ 1:00 PM – 3:00 PM
第53回AJG研究会 ・日程:2021年5月29日(土)13:00〜15:00(予定) ・開催方法:オンライン(Zoom使用) 次回の研究会は、森田裕介氏(早稲田大学 人間科学学術院 人間情報科学科 教授、大学総合研究センター 副所長)によるオンライン授業のデザインおよび評価に関する講演を予定しております。
ページ上部へ戻る