〈社説〉入国管理政策 議論の先送りできない(東京新聞WEB2021年10月25日)

〈社説〉入国管理政策 議論の先送りできない(東京新聞WEB2021年10月25日)

社説が問題にしているのは、難民認定や収容送還制度と技能実習制度だ。外国人との共生には避けては通れない課題だと指摘する。名古屋入管に収容されていたスリランカ女性が死亡した事件で、難民認定率の低さと退去拒否者を無期限に収容する仕組みの問題が露呈。衆院選では大きな争点になっていないが、議論を先送りすべきではないと主張する。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/138720?rct=editorial

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
23
1:00 PM 令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
7月 23 2022 @ 1:00 PM – 2月 13 2023 @ 6:00 PM
【申し込み締め切り】2022年7月12日㈫ 今年度も当協会では,文化庁委託日本語教育人材の研修プログラム普及事業のうち「日本語教育コーディネーター(主任教員)に対する研修」分野を実施することとなりました。それに伴い,担当講師育成研修を開催いたします。 本普及事業においては令和2年度から当該の研修を担当する講師を育成するための研修が義務付けられております。今年度の主任教員研修における「担当講師育成研修」においては,研修担当講師に求められる①主任教員研修を担当し実施する力,②主任教員研修を企画・運営する力,の獲得を目標に主任教員を育成できる人材の養成を目指します。 主任教員研修と担当講師育成研修を合わせて実施する研修は本普及事業ならではのものです。本研修の実績として,令和2,3年度の担当講師育成研修を修了した複数の者が実際に研修担当講師として主任教員研修で活躍をしています。 この貴重な機会にぜひご参加いただき,今後の日本語教育の発展に向けてさらなる研鑽を積んでいただくことを期待しております。 受講希望者におかれましては,募集要項を熟読の上,来る7月12日(火)までに,所定の方法にてご応募くださるよう,お願いいたします。   参加費無し(研修内容に応じた指導補助謝金,交通費,宿泊費をお支払いいたします。)
10月
14
終日 日本語教育支援のためのスタートア... @ オンライン
日本語教育支援のためのスタートア... @ オンライン
10月 14 – 12月 2 終日
職場や地域で生活する外国人の日本語学習を応援したい方が、外国人住民の状況やコミュニケーションをとるための考え方を学ぶオンライン(ZOOM)講座です。 外国人に日本語を教えてみたい方、技能実習生監理団体や登録支援機関の方、現在外国人の方と一緒に働いている方やこれから一緒に働く予定の方等、日本語教育に興味のある方はどなたでも対象。この機会にぜひ受講してみませんか? 日時:10月14日(金)~12月2日(金)全5回、全講座とも19:00~21:00 受講料:無料 申込方法:Googleフォーム https://forms.gle/MzvR9enVAZ6PEZxJ9 申込締切:10月11日(火)
11月
23
12:00 PM 初心者さんも1時間でわかる!日本... @ オンライン
初心者さんも1時間でわかる!日本... @ オンライン
11月 23 @ 12:00 PM – 1:00 PM
オンライン授業のスライド作成にパワーポイントを使っている方は、特に「あ~楽だわ~」と感じられると思います!オンライン授業を始めたばかり、始めようと思っていて、授業の準備に追われて、大変!と思っている日本語教師の方にも、CANVAを使って負担を軽く、もっと楽しく教材を作っていただきたいと思います♪ 「Canva」(キャンバ)とは、オンラインで使える基本無料のデザイン作成ツールです。(https://www.canva.com/ja_jp/) Canvaを使うと、ロゴやSNSの投稿、文書、印刷物など、あらゆるものをデザインすることができますが、この講座では、オンライン日本語教師の方のためのCanvaの活用法に特化して学びます。 <こんなことを学びます> オンラインでの日本語授業上で使うスライドの作り方を中心に練習します。 わかりやすい教材の作り方も合わせてご案内しますので、オンライン日本語教師の経験がまだない方にも、教材づくりのアイデアがたくさん沸いて、ますます教材づくりが楽しくなりますよ! Canvaで教材を作成する際、便利な素材の探し方もお伝えします。 作成したオンラインレッスン教材を、印刷できる宿題教材に変えて学習者に配布することもできますし、ご自身のSNS投稿に利用することもラクラクできるようになります。 <こんなことが出来るようになります> オンラインでの日本語の授業をするために必要な教材づくりをご自身でできるようになります。 しかも、教材づくりがもっと楽しくなります! たくさんのアイデアをかたちにできるようになります! <こんな風に教えます> 少人数制で和気あいあいと進みますので、リラックスしてご参加ください♪ みんなで話し合いながら、自由に楽しく学んで頂きます。質疑応答のコーナーも一応設けていますが、わからないことはレッスン中いつでもお声がけください。
12月
10
1:00 PM 日本語支援ボランティア養成講座(... @ 本多公民館
日本語支援ボランティア養成講座(... @ 本多公民館
12月 10 2022 @ 1:00 PM – 1月 14 2023 @ 5:00 PM
外国人への「日本語の教え方」を初めて学ぶ方に適した講座です。 <養成講座開催日時> 2022年12月10日/12月17日/2023年1月7日/1月14日(土)午後1時~5時 全4日間 <講 師> 木戸恵子先生(獨協大学非常勤講師)  <会 場> 本多公民館(国分寺市) <受講対象者> 国分寺市及び近郊都市に在住・在勤の方 <定 員>   30名 (定員に達した後は、キャンセル待ちとなります) <受講料>   4,000円 ※受講料は、後日(11月中旬)、申込者に順次お送りする「受講ガイド」に従ってお振込みください。 <ご確認ください> 今日の感染状況を鑑み、「オンライン開催」に変更される可能性があることをご了承ください。変更の際は、決定次第、ご連絡させていただきます。  ★講座に関する詳細、および Q&Aはこちらをご覧ください。  https://www.1991kia.jp/nihongo-shien-kouza2022/

注目の記事

  1. 「やさしい日本語」で外国人の労災を防げ 厚労省が「手引き」作成 厚生労働省はこのほど、…
  2. 武蔵野大学が文化庁委託「就労者のための初任日本語教師研修」の募集を開始 日本で外国人労…
  3. 政府が日本語学校に「マル適マーク」 日本語教師は登録制に 文化庁が有識者会議に検討事項を提示 …

Facebook

ページ上部へ戻る