日本語能力試験(JLPT)対策講座 – N3からN2へ -効果的なJLPT対策の教え方を考えよう

日時:
2019年4月28日 @ 9:30 AM – 3:30 PM
2019-04-28T09:30:00+09:00
2019-04-28T15:30:00+09:00
場所:
千葉センタービル
日本、〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目13−9
参加費:
5000
お問い合わせ:
日本語教師のための実践勉強会事務局

日本語教師のための実践勉強会」日本語能力試験(JLPT)対策講座 

〜N3からN2へ〜 「効果的なJLPT対策の教え方を考えよう」 

※【満員御礼】4月14日「教師力アップ!JLPT対策講座」
キャンセル待ち多数、同一内容での開催のご要望多数!
好評につき追加開催決定しました!

今回はリクエスト企画といたしまして、ご要望の多かった
JLPT対策講座 「教師力アップ!JLPT対策講座」1日集中セミナーです。

**********

★第1部:「効果的な文法対策の教え方とは?」
★第2部: 「効果的な読解対策の教え方とは?」 

を2部制で開催します。

 【セミナー概要】
「日本語能力試験対策をこれから始める方・教えている方向けのセミナー」です。

 第1部: 「効果的な文法対策の教え方とは?」

皆さんは、JLPT対策の教え方に悩んでいませんか。 
JLPT対策を教えている日本語教師からこんなお悩みをよく聞きます。

「これからJLPT対策を教えるが、教え方がわからない」
「文法の教え方に悩んでいる」
「学習者がなかなか文法が定着しない」
「JLPT対策のテキストがうまく使いこなせない」
「総合テキストの中の文法や語彙とJLPT対策の文法の教え方の違いがわからない」
「文法の類似表現の教え方がわからない」

など、日本語教師の方々のお悩みの方は少なくなりません。

第1部では「文法」に焦点をあて、 効果的な教え方を考えたいと思います。

JLPT対策の教え方は通常の授業の教え方とは異なります。 
日本語学校では指定の教材で決められたスケジュールの下に、 
各教師が工夫しながら教えなければなりません。
日本語学校や専門学校、また企業研修などでは教師裁量で教えるというところも多いようです。

また、プライベートレッスンでも教師裁量で教師が工夫しながら教えなければなりません。

専門学校の入試ではN2が合格の目安となっています。 
就職試験でもN2取得必須という企業が多いです。 
つまり、N2合格させることが一つの課題です。

ある日突然、JLPT対策を担当し、 
非漢字圏学習者にJLPT対策の授業したとたん、 
学生の反応もやる気も下がったという経験のある教師も少なくありません。 
ただ単に与えられたスケジュールと教材をこなすだけでは効果は上がりません。

では、どうすればいいのでしょうか。 
「学習者がワクワクするような仕掛け作り」が必要です。 
それには「教師が教え方の幅を広げること」が必要です。

工夫次第では単調になりがちな試験対策の授業も 
学習者がワクワクするような授業づくりが可能です。

単なる問題を解かせ、答え合わせをするだけの試験対策の授業では意味がありません。 
では何のために、わざわざレッスンをするのでしょうか。 
それは教師が学習者に「合格させるためのコツ」を教える必要があるからです。 
N3からN2へ合格させるのはかなりの至難の技です。 
「合格させるためのコツ」とは何でしょうか。

勉強会では単なる試験対策での教え方にならないような

「学習者がワクワクするような仕掛け作り」と、 
「合格させるためのコツ」について以下の内容で行いたいと思います。

✔︎JLPTとは?
✔︎JLPT対策の文法とは? 
✔︎JLPT対策を教える上での指導上のポイント 
✔︎授業例の紹介 
✔︎ワークショップ「市販教材を使って効果的な教え方を考えよう」 など

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★第2部: 「効果的な読解対策の教え方とは?」 

JLPT対策の読解を教えている日本語教師からこんなお悩みをよく聞きます。

「これからJLPT読解対策を教えるが、教え方がわからない」
「非漢字圏学習者と漢字圏学習者の混合クラスで教え方に悩んでいる」
「非漢字圏学習者の読解力が上がらず、教え方に悩んでいる」
「非漢字圏学習者に読解を教える際に、学習者が難しいと言って諦めてしまい、授業がうまくいかない」
「非漢字圏学習者の読解を教える際に、学習者に何を教えるか指導すべきポイントがわからない」
「読解の授業は設問に答えさせ、答え合わせをするというような単調な授業になってしまう」
「JLPT対策の読解の授業と通常の読解の授業との教え方の違いがわからない

など、頭を悩ませている日本語教師の方が少なくありません。

JLPTの合格の分かれ道は、「読解」です。 
いかに、読解で高得点を叩き出すかが問われます。 
今回は「読解」に焦点をあて、 効果的な教え方を考えたいと思います。

専門学校の入試ではN2が合格の目安となっています。 
就職試験でもN2取得必須という企業が多いです。 
つまり、N2合格させることが一つの課題です。 
N3からN2へ合格させるのはかなりの至難の技です。 
N2合格者でも読解のスコアが低かったり、読解苦手だという声も少なくありません。
ある日突然、JLPT対策を担当し、非漢字圏学習者にJLPT対策の授業したとたん、 
学生の反応もやる気も下がったという経験の教師も少なくありません。

では、どうすればいいのでしょうか。 
「学習者がワクワクするような仕掛け作り」が必要です。 
それには「教師が教え方の幅を広げること」が必要です。

勉強会では単なる試験対策での読解にならないような
「学習者がワクワクするような仕掛け作り」と、

「合格させるためのコツ」について以下の内容で行いたいと思います。

✔︎通常授業の読解とは? 
✔︎JLPT対策の読解とは? 
✔︎JLPT対策の読解の指導上のポイントと授業例の紹介 
✔︎ワークショップ「読解嫌いな学習者の教え方を考えよう」  など

「三人寄れば文殊の知恵」

教え方には「マニュアル」はありません。 
教え方の幅を広げ、教え方の引き出しをたくさん作ってみませんか。 
皆さんで効果的な授業を考えてみませんか。 
きっと明日への授業のヒントが見つかるはずです。 
一人で悩まずに皆さんでお悩みをシェアしてお悩み解決の糸口を探しましょう! 
皆さんで、キラキラ輝く日本語教師になりましょう。

********

【好評につき追加開催決定】
日本語能力試験(JLPT)対策講座 
〜N3からN2へ〜 「効果的なJLPT対策の教え方を考えよう」

【主催】「日本語教師のための実践勉強会」【日時】:4月28日(日)
★第1部:9:30- 12:00「効果的な文法対策の教え方とは?」
★第2部:13:00- 15:30「効果的な読解対策の教え方とは?」

【会場】:千葉県千葉市中央区富士見1丁目13-9 千葉センタービル3階A号室 
【参加費】:5000円  ペア割(2人以上):4,500円
※お申し込み時にお知らせください。

【注意事項】 
※イベント開始30分を超えてのご参加は遠慮させていただく事があります。 
※お問い合わせ、お申し込みにはメールアドレスが必要になります。 
Yahoo!メールでお申込みいただいた方に、メール送受信の不具合が生じております。 
お申し込みの際はYahoo!メールのアドレス、携帯(ガラケー)以外のメールアドレスからお申し込みお願い致します。

※ご連絡はメールで行いますので、お知らせいただいたメールアドレスに 
誤りがございますと、ご返事できませんので、入力ミスなきようお願いいたします。 
(以前お問い合わせの方でお知らせいただいたメールアドレスが入力ミスのため ご返事できないことがございました)

【お申し込み方法】 
※こくちーずproのお申し込みボタンよりお申し込みください。 
※お申し込み完了しますと、事務局よりお申し込み完了メールが届きます。 
なお、万が一、申込み後事務局よりお申し込み完了メールが届かない場合は、
事務局お問い合わせ、 ご一報をお願い致します。

※「ペア参加」の方はお一人ずつお申し込みいただき、お申し込みの際に、お連れ様のお名前をお知らせくださいませ。 

 

【お支払い方法】       
※会費は当日会場でお支払いください。

【キャンセルポリシー】 
※やむを得ない事情でキャンセルを希望される場合は、以下のとおり対応いたします。
※キャンセルは会場準備などの都合上、4月11日までといたします。それ以降のキャンセルは後日全額請求いたします。
※キャンセルする場合は、必ずメールよりご連絡下さいませ。
※当日キャンセルの場合、参加費分のキャンセル料金を後日全額お支払い頂きますのでご了承くださいませ。 
※当日ご連絡なき無断キャンセルの場合、キャンセル料金を後日全額お支払い頂きますのでご了承くださいませ。

【講師紹介】 
◆Naonao 

高校時代に、国際交流プログラムでアセアン諸国を訪問したことががきっかけで日本語教師を志す。 
韓国で日本語教師デビュー。帰国後は国内で日本語学校で教える。 
日本語学校で教える傍ら、紹介で企業研修でプライベートレッスンを始め、 
日本語学校以外でも日本語教師の仕事と需要があることを知る。 
長年日本語学校で教えていく中で日本語学校で教えることの意義に疑問を持ち始める。 
日本語学校で教えることに限界を感じ、違う環境で自分らしく「自分プロデュース」教えたいと思い、 
専門学校で日本で就職を目指す留学生に日本語を教え始める。 
それを機に紹介で専門学校、企業研修などの授業が定期的が増え、 
自分プロデュースで教えることにやりがいを感じ始める。 
クライアントとの良好なコミュニケーションを図るため「 交流分析」で 
自己分析と人間関係を学び、それぞれのレッスンに取り入れている。 
現在は専門学校、企業、プライベートレッスンなど紹介でのお仕事が大半。 
「教え方にはマニュアルはない」をモットーに、社会貢献したいと一念発起し、 
2016年より悩める駆け出し日本語教師を救うべく「日本語教師のための実践勉強会」を主催。 
日本語教師デビューサポートやプライベートレッスンを始めたい方向けのセミナーも行なっている。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

【その他】
※筆記用具・お飲物、お弁当をご持参ください。
第1部・第2部の間にお昼休憩がございます。
※昼食は会場で昼食可能です。
近くにもレストラン等ございますのでご利用ください。

※勉強会終了後、別会場にて懇親会を行います。
千葉駅近郊で16:30〜1時間くらいを予定(1000円前後)

【お問い合わせ】
日本語教師のための実践勉強会事務局:nihongobenkyoukai2016@gmail.com

皆様にお会いできますこと、楽しみにしています。

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

イベントカレンダー

2月
4
終日 「介護の日本語」教師養成コース(... @ オンラインと対面(資格の大原_水道橋校)
「介護の日本語」教師養成コース(... @ オンラインと対面(資格の大原_水道橋校)
2月 4 – 3月 17 終日
【講座回数】 全13回 【講座形式】 通学(東京水道橋校) Webライブ(ZOOM) 【講座日程】 2024年2月4日(日)13:50~17:00 2024年2月11日(日)9:50~17:00 2024年2月18日(日)9:50~17:00 2024年2月25日(日)9:50~17:00 2024年3月3日(日)9:50~17:00 2024年3月10日(日)9:50~17:00 2024年3月17日(日)9:50~17:00   【定 員】 通学(東京水道橋校) 12名 Webライブ(ZOOM) 20名 ※定員制・先着順 ※通学コースについて お申し込みが4名未満の場合、Webライブコースへ変更をお願いする場合がございます。 ※最少催行人数(6名)に達しない場合、やむを得ず閉講とさせていただく場合がございます。 【受講料】 86,500円(消費税込み) ※受講料の他に6,000円の入学金(税込み)が必要です。 ◆こんな方にオススメのコースです◆ 対象:日本語教師の資格を有する方 ・日本語教師としてワンランクアップしたスキルを身につけたい方 ・介護職を目指す留学生に日本語を教えている方 【講義内容】 介護福祉士を目指す外国人にとって難解であろう(1)介護の基本語彙(2)最低限必要な専門知識(3)日本の生活知識・コミュニケーションについて、それらをどのように指導するのかを紹介し、実践を通じて身につけていただきます。 【お申込み】 下記よりお申込みください。 <申込受付期間 2023年12月1日(金)~2024年1月30日(火)> https://www.o-hara.jp/lp/1400/ 【オンライン講座説明会】 2023年12月17日(日) 10:00~11:00 ご予約は下記よりお願いいたします。 締め切り:12月15日(金) 15:00 https://www.o-hara.jp/event/form?id=38780 ※講座説明会 オンデマンド配信もございます。 配信期間:2023年12月1日(金)~2024年1月30日(火) https://www.o-hara.jp/lp/1607/ <お問い合わせ> nihongo@mail.o-hara.ac.jp
2月
28
2:00 PM 第8回 日本語教育とICT活用を考え... @ オンライン(ZOOM)
第8回 日本語教育とICT活用を考え... @ オンライン(ZOOM)
2月 28 @ 2:00 PM – 4:00 PM
************************************************************************************************************ 演題:第8回 日本語教育とICT活用を考える<ツール編> キャリア支援コンテンツ『就活JUMPスタート』の使い方 講師:Ruth Vanbaelen 氏(筑波大学 准教授) 、伊藤 秀明 氏(筑波大学 准教授) 主催:筑波大学CEGLOC日本語・日本事情遠隔教育拠点 日時:2024年2月28日(水) 14:00〜16:00 (日本時間) 開催方法:オンライン(Zoomミーティング形式) ※ブレイクアウトルームによるグループワークを行ないます。 参加費:無料 定員:50名(抽選) 参加申込:お申込みフォームより参加登録をして下さい。https://forms.gle/FFeWS96Dph6sEWL4A ※抽選の結果につきましては、2月21日(水)を目処にメールにてお知らせいたします。 ※参加者には開催2日前までにzoomのリンクをお送りいたします。 ※参加者多数の場合はお申し込みを制限する場合もございます。 ************************************************************************************************************ 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
3月
9
9:00 AM 考える漢字の会@Zoom2024 ―漢字... @ オンライン開催
考える漢字の会@Zoom2024 ―漢字... @ オンライン開催
3月 9 @ 9:00 AM – 12:00 PM
【日時/場所】 2024年3月9日(土) 9:00~12:00 Zoom開催 *途中参加、途中退室は自由です。第一部と第二部の間に休憩がございます。 【参加費】 無料(テキストも不要です) 【内 容】 ◆第一部 自ら考える学びを体験する 『考える漢字・語彙 超級編』の概要説明 グループワーク:学習者がクラスで実際に使った問題で、「楽しく、深く、自ら考える学び」を体験します。 ◆第二部 小テストについて考える 実践報告1:藤田佐和子(金沢大学) テストを動機付けとする自律学習 ―『考える漢字・語彙 超級編』【覚えましょう】を用いてー 実践報告2:山下京子、坂井裕恵(進和外語アカデミー) 「毎日の小テストFB」進和外語アカデミー上級Ⅲ グループワーク:小テストの工夫 【お申込はこちらへ】 受講を希望される方は、令和6年2月29日までに、以下のURLからお申込みください。 https://forms.gle/3yFtWGUChzAJmdN49 漢字を楽しく、そして深く学ぶためにはどうすればよいでしょう。 膨大な漢字・語彙を自分のものにしていくためには、どう漢字と向き合えば効果的なのでしょうか。 「考える漢字の会」は、漢字・語彙学習について考えるための場です。よろしければあなたも一緒に考えてみませんか。 「考える漢字の会」発足のきっかけとなった『考える漢字・語彙 超級編』(藤田佐和子著 ココ出版)は、自律学習、協働学習に使うことができる教材集です。 第一部では、なぜそのような教材ができたのか、どのような教材なのかを説明し、「学習者が楽しく、深く、自ら考える学び」を皆さまにご体験いただきます。 金沢大学の学習者が実際に使った問題で、「考える」ことをご一緒に楽しみましょう。 クラスではいろいろなアイディアが出ました。それも皆さまと一緒に考えるヒントにしたいと思います。 第二部では、テストについて考えます。 小テストは教師がチェックして学習者に返却するというのが一般的ですが、どうせ行うのなら、効果の上がる工夫はないでしょうか。 藤田からはテストを学習動機とする自律学習について話します。 また、進和外語アカデミーの山下先生、坂井先生からは、同校でなさっている小テストについてお話しいただきます。 学習者を動かして、考えさせ、記憶にも残りやすくする小テストです。小テストについては、多くの方がいろいろな工夫をなさっていることでしょう。 今回の会は、できれば、皆さまがなさっている工夫を共有する場にしたいと考えております。 小テストを楽しいものに、能動的で、生き生きとしたものにする工夫にはどんなものがあるでしょうか。 グループで話す時間も設けますので、ぜひお話しください。 皆さまのお知恵をみんなの知恵にすることができたらと願っております。 会はZoomを使ったオンラインのみで行います。 日本語教育に関わる人だけでなく、どなたでも参加していただける内容です。会費は不要です。 漢字・語彙に興味がある皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 *これまで「考える漢字の会」にご参加くださった方にも楽しめる内容となっております。 *『考える漢字・語彙 超級編』を持っていない方でも、問題なくご参加いただけます。 *漢字・語彙学習に興味のある方であれば、日本語教育に関わる方でなくてもご参加いただけます。 会の開催にあたっては、早稲田EDU日本語学校に全面的にサポートしていただいています。 問合先:考える漢字の会 藤田佐和子 kangaeru.choukyuu@gmail.com ホームページ https://www.cocopb.com/kangaerukanjinokai/kaoeru-han-zino-hui_ibento.html
1:30 PM 地域で活動する日本語ボランティア... @ 新宿コズミックセンター5F大会議室
地域で活動する日本語ボランティア... @ 新宿コズミックセンター5F大会議室
3月 9 @ 1:30 PM – 5:25 PM
地域で活動する日本語ボランティアのための交流研修会 in 新宿   [日 時] 2024年3月9日(土)13:30 ~ 17:25(13:00 受付開始)   [定 員] 120名(先着順、定員になり次第締め切ります)   [参加費] 無料   [会 場] 新宿コズミックセンター5F大会議室   [お申込み] URL又はQR コードから、財団WEB サイト内の受講予約システムでお申込みください。 *受付は2月6日(火)から開始になります( 先着順)。 https://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=193442   [お問合せ] 公益財団法人新宿未来創造財団 地域・子ども部 地域交流課 〒169-0072 東京都新宿区大久保3-1-2 E メール:chiiki@regasu-shinjuku.or.jp TEL:03-3232-5121   [主 催] 公益財団法人新宿未来創造財団   [協 力] アルク、スリーエーネットワーク、凡人社

注目の記事

  1. 認定日本語教育の法案を閣議決定、国会に提出 政府は2月21日、「認定日本語教育機関」と「登録日…
  2. 移民政策の先駆者・故坂中英徳さんを偲んで 第二話 日本型移民政策の提言(上) 元東京…
  3. 日本語議連第19回総会 日本語教育機関認定法の施行に向けて政省令など議論 日本語教育推…

Facebook

ページ上部へ戻る
多言語 Translate