製薬 マレーシアと連携 現地協会と覚書 (日本経済新聞北陸 2018年5月6日)

製薬 マレーシアと連携 現地協会と覚書 (日本経済新聞北陸 2018年5月6日)

富山県薬業連合会がマレーシアの製薬協会と経済交流の覚書。県内の医薬品関連企業とマレーシア企業との交流を通じて生産や開発で連携を促す。同連合会はすでにインドネシア、インド、イタリアの業界団体と覚書を交わしている。薬業業界もグローバル化が進展中。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30046040R00C18A5LB0000/

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

注目の記事

  1. 認定日本語教育の法案を閣議決定、国会に提出 政府は2月21日、「認定日本語教育機関」と「登録日…
  2. ガイタネットが出入国在留管理庁と意見交換 「外国人住民への子育て白書」を発表 愛知、三…
  3. 埼玉県川口市の芝園団地の「実像」とは? 団地自治会の事務局長が「団地と共生」を出版 芝…

Facebook

ページ上部へ戻る
多言語 Translate