オンラインを利用した教師としての自律学習

日時:
2018年6月2日 @ 2:00 PM – 5:00 PM
2018-06-02T14:00:00-04:00
2018-06-02T17:00:00-04:00
場所:
The Japan Foundation, Toronto   Seminar Room
2 Bloor St E #300
Toronto
ON M4W 1A8 カナダ
参加費:
無料
お問い合わせ:

 

テーマ:オンラインを利用した教師としての自律学習

オンラインで教師が自立的に学ぶ方法をテーマに、オンライン研修に参加するための基本的知識、自己研修のためのオンラインツール等についてお話します。「なんとなく抵抗がある、なんとなく不安」なオンラインの研修の機会を身近なものにし、積極的に取り入れるための研修です。

ご自分のパソコンやタブレットなどをご用意ください。

日時:2018年6月2日(土) 午後2時 ~ 午後5時(開場:午後1:30)
会場:The Japan Foundation, Toronto   Seminar Room
2 Bloor Street East, Suite 300, Toronto, Ontario
参加費:無料
講師:村上吉文(国際交流基金派遣日本語上級専門家、アルバータ州教育省日本語教育アドバイザー)
講師紹介:
2017年5月より国際交流基金日本語上級専門家としてアルバータ教育省に派遣。国際基督教大学卒業。主な著作に『しごとの日本語 IT業務編』(アルク 2008)のほか、ウェブマガジン「日本語教育いどばた」に「ソーシャルメディアをめぐる冒険」を連載中。ココ出版より『冒険家メソッド』を近日出版の予定。「むらログ」管理人。

オンラインでの参加が可能となりました!

参加方法:
今回は、オンラインで学んだ経験がない、または、少ない方々が、オンラインでの研修をより快適に利用できるようになることを目的にしていますので、優先順位としてはすでにオンラインでの参加者よりも、トロント日本文化センターにご来場された参加者の皆さんへの対応を優先します。
● 利用するシステムはYouTubeLive!です。
● 参加申込された方に視聴リンクをお送りします。
● 講師によるプレゼンの間、参加者はチャットボックスを使って質問をすることができますが、会場での質問が多い場合はオンラインからの質問には対応できない場合もあります。
● パソコンでの操作方法を基に説明するので、パソコンもスマートフォンもタブレットも持っている人は、パソコンでの参加を推奨します。

使用言語:日本語

必要なもの:
インターネット接続
● Googleアカウント(チャットボックスで質問をしない場合は必要ありません)

本研修に関するお問い合わせ先:齋藤典子 nsaito@jftor.org  416‐966‐1600 ext. 224


 

Theme: Autonomous Learning as a Teacher Online

This workshop will introduce the basic knowledge to participate in online workshops as well as other online tools for self-training. For those who feel somewhat hesitant or anxious when participating in online activities, this workshop will give you an opportunity to familiarize yourself with various online tools. Please bring your own computer, tablet, or other device.

Date and Time: Saturday, June 2, 2:00 pm – 5:00 pm (Doors open at 1:30 pm)
Location: The Japan Foundation, Toronto  Seminar Room
2 Bloor Street East, Suite 300, Toronto, Ontario
Registration Fee: Free
Instructor: Yoshifumi Murakami, Japanese-Language Education Advisor, Alberta Education (sponsored by the Japan Foundation)
Instructor’s Introduction:
Yoshifumi Murakami has been working as the Japan Foundation Japanese Language Specialist dispatched to Alberta Education since May 2017. He graduated from International Christian University, and has written books such as “Japanese for Business for the Information Technology Industry” (ALC Press Inc. 2008), as well as contributed to the online magazine “Nihongo Kyoiku Idobata (Content-free chat on Japanese language education)” with his “Social Media o meguru boken (Adventures in Social Media)” series. His new book “Bokenka method (Adventurers’ Method)” will be released by Coco Publishing, and he continues to update his blog targeting Japanese-language teachers, “Mura-log.”

Online Participation is available!

How to register:
● This workshop targets to those who have no or limited experience of learning online, with the aim of increasing their confidence in using online learning systems. For that reason, the workshop will give higher priority to participants at JFT then online participants.
● The system we use for the workshop is “YouTube Live!”
● The link will be sent to those who register in the workshop.
● During the workshop, online participants can ask the presenter questions using the chat box. However, the lecturer may not be able to answer all online questions depending on the situation.
● Because the content is focusing on how to use a PC, online participation with PCs is recommended (versus smart phones or tablets).

Language: Japanese

Required gadgets:
Internet connection
● Google account (if you would like to ask questions using the chat box)

For inquiries about this workshop: Noriko Saito  nsaito@jftor.org or 416-966-1600 ext. 224

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. tinder login, browse tinder for free https://tinderdatingsiteus.com/

CAPTCHA


イベントカレンダー

9月
16
10:30 AM 日本留学AWARDS「日本語教師のため... @ オンライン(Zoom)
日本留学AWARDS「日本語教師のため... @ オンライン(Zoom)
9月 16 @ 10:30 AM – 9月 17 @ 6:00 PM
日本留学AWARDS「日本語教師のための進学・就職相談会2021」 @ オンライン(Zoom)
全国の専門学校・大学、人材紹介企業が参加する個別相談とセミナーを行います。 〇個別相談:オンラインだから、ZOOMにつなぐだけで、オフィスや自宅から全国の進路先と気軽に話せます。 〇セミナー:「コロナ時代の日本留学Ⅱ-オンラインでつなぐ留学-」個別相談申込み3校(社)以上で両日参加できます。 9月16日(木)「それでも、日本留学 ー留学生の声-」 (パネルトーク&質疑応答) 9月17日(金)「高等教育機関の動向」 (アンケート結果報告&グループトーク)
10月
2
1:30 PM リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
10月 2 @ 1:30 PM – 3:30 PM
リンゲージDXセミナーシリーズ第5回 「SNSを使った集客とコンテンツの活用術」–「好き」を仕事に結びつけるために– フリーランス日本語教師として独自の地位を築いているAkoさん。仕事に必要だと感じ、英語、プログラミング、コンテンツマーケティングと、さまざまな分野のスキル習得に次々と挑戦していった圧巻の行動力をお持ちです。当日はこれまでの経験を生かし、参加者みなさんの立場に立って、個人活動としての集客のみならず、学校など組織としての集客についてもヒントをお話くださるとのこと。新時代の教師像を考える方にとって見逃せないセミナーです。 日 時 :2021年10月2日(土)13:30-15:30 場 所 :オンライン(Zoom) 料 金 :2000円(ライブ・録画配信の両方の視聴が可能) お申込み後、お振込みいただいて受付完了となります。 定 員 :100名 お申し込み:https://form.run/@linguagespecial2021 問い合わせ:電話 03-5909-0421 email japanese@linguage.com 詳細はチラシをご覧ください。 皆様のご参加お待ちしております。 主催者のカテゴリー:日本語議連
10月
20
7:00 PM 日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
10月 20 @ 7:00 PM – 11月 17 @ 8:30 PM
漢字の知識は、日本の学校教育では国語科で学びます。しかし、その多くは「漢字テスト」の対策であり、文化的な側面や日本語を表記する方法の一つであるという認識が疎かになっているように思います。また漢字文化圏の学生にとっても母語での漢字の位置づけは、日本語のそれと同じものではありません。この講座では、漢字表記を通した日本語の特徴、そして漢字文化圏の日本語学習者を理解することを目的にしたいと考えています ▼▼こんな方におすすめ▼▼ 日本語を教えている方 日本語教育関係の学部を選考されている方 日本語教師養成講座を修了された方 テーマにご興味のある方 ▼▼日時▼▼ 第1回 2021年10月20日(水)19:00〜20:30 文字としての漢字 漢字とかな・アルファベットとの違いを理解し、送り仮名・振り仮名の存在などから、漢字とかなの両方を用いる日本語表記の特殊性を考えます。後半では、漢字の構造(なりたちと構成方法)を理解します。 第2回 2021年10月27日(水)19:00〜20:30 字形 漢字の構造に慣れるために理解したい、部首と偏旁冠脚とのちがい。また、文化庁の「常用漢字表(付)字体についての解説」「常用漢字表の字体・字形に関する指針」や漢字文化圏諸国の「漢字表」を手引きに、「標準字体」とは、どういうものなのかを考えます。 第3回 2021年11月10日(水)19:00〜20:30 意味と読み 音読み(一字多音の理由)、訓読み(同訓異字のある理由と「使い分け」)、熟語の構成の理解から、日本語と漢語との文法構造の違いについて考えます。 第4回 2021年11月17日(水)19:00〜20:30 漢字文化圏 中国・台湾・韓国朝鮮およびベトナムでの漢字文化や社会における漢字の位置づけを理解し、漢字文化圏の日本語学習者への理解につなげます。   受講料:9,000円(税込) ※全回の受講をお勧めしますが、ご希望の回のみのお申し込みは1回2,500円(税込)となります。 場所:オンライン(ZOOM開催) 定員:80名 【講師紹介】 久保 裕之 クボ ヒロユキ 立命館大学 白川静記念 東洋文字文化研究所   立命館大学法学部卒業後、 1997年財団法人日本漢字能力検定協会(現・公益財団法人)入職。 2005年学校法人立命館入職。現在は立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所文化事業担当職員。 2015年放送大学大学院文化科学専攻修了。修士(学術)、漢字教育士、全国通訳案内士(中国語)。日本漢字学会評議員。

注目の記事

  1. 文化庁の来年度の概算要求 日本語教育関連は増額され20億円に 新規事業2件も 文化庁はこのほど…
  2. 武蔵野大学が文化庁委託「就労者のための初任日本語教師研修」の募集を開始 日本で仕事をす…
  3. 日本語議連の総会 コロナ禍で四苦八苦する日本語学校が支援を要請 超党派の日本語教育推進議員…

Facebook

ページ上部へ戻る