日本語授業のための効果的なICTの取り入れ方in香港

日時:
2018年6月3日 @ 10:00 AM – 1:00 PM
2018-06-03T10:00:00+08:00
2018-06-03T13:00:00+08:00
場所:
school of modern language and cultures
Pok Fu Lam
香港
お問い合わせ:
Workshop for Effective ICT Classroom Activities in Japanese Teaching and Learning
日本語授業のための効果的なICTの取り入れ方
3 Jun, 2018 (Sun) 10:00-13:00
CPD-3.01, Centennial Campus, HKU
Medium: Japanese
Abstract of the workshop
The aim of the workshop is to enable participants to apply ICT to their own teaching in order to conduct effective classroom activities which used to be considered as difficult or impossible before the technology had become ubiquitous. In the workshop, participants are expected to seize the basic knowledge of the flipped classroom and the blended-learning, and explore examples of Japanese teaching through ICT. All are welcome but the workshop is especially useful to those who engage in Japanese language education.
ICTが浸透する以前では困難だった教室活動や授業実践等を、実践例を挙げながら紹介していきます。セッションの前半では反転授業やブレンディッド・ラーニングの基礎について概観し、後半のワークショップでは、実際に参加者のみなさんとどのようにICTを授業に活用していくかについてディスカッションをします。多くの機関で活躍されている日本語教師のみなさんのご参加をお待ちしています。
Biography of Ms. Fujimoto
Ms. Fujimoto Kaoru is Associate Professor in the Faculty of Global Studies at Musashino University, Tokyo, Japan. She has been teaching international students Japanese for nearly two decades. Her research interest lies in the utilisation of Information and Communication Technology (ICT) for Japanese language teaching/learning as a foreign language. Although her research output is strongly associated with distance/blended-learning for Japanese language, she is interested in the subculture of Japan such as Japanese comics and animations appreciated by a number of Japanese language learners in the world.
藤本かおる氏:武蔵野大学グローバル学部准教授
日本語教育に約20年従事し、多くの学習者に日本語を教える。研究領域はICTを使った日本語教育で、特に遠隔教育やブレンディッド・ラーニングを中心とした実践研究をしている。近年ではICTを活用した日本語教育のほかに、日本のアニメやゲームに関わるサブカルチャーへもその裾野を広げている。
Poster: http://www.japanese.hku.hk/news/images/20180603.pdf

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. casino games no download no registration https://casinoxsonline.com/ slots – mega fame casino

  2. They use the current property.The drug to increase the potency of GREEN VIAGRA Green Viagra is the same drug that will give you an unforgettable experience of sex.Since my leg hair was at maximum length before I started smoking would it still be possible for the hair to have THC COOH.To trousers strictly cut pick up a blouse with ruffles or flowers.Its active component of dapoxentin normalizes the ejaculation process and promotes the prolongation of sexual intercourse.

  3. careprost buy online https://www.jueriy.com/

  4. Comprar Priligy Generico Contrareembolso [url=http://xzanax.com][/url] Viagra Effet Secondaire Koreus Discount Programs For Accutane

CAPTCHA


イベントカレンダー

9月
16
10:30 AM 日本留学AWARDS「日本語教師のため... @ オンライン(Zoom)
日本留学AWARDS「日本語教師のため... @ オンライン(Zoom)
9月 16 @ 10:30 AM – 9月 17 @ 6:00 PM
日本留学AWARDS「日本語教師のための進学・就職相談会2021」 @ オンライン(Zoom)
全国の専門学校・大学、人材紹介企業が参加する個別相談とセミナーを行います。 〇個別相談:オンラインだから、ZOOMにつなぐだけで、オフィスや自宅から全国の進路先と気軽に話せます。 〇セミナー:「コロナ時代の日本留学Ⅱ-オンラインでつなぐ留学-」個別相談申込み3校(社)以上で両日参加できます。 9月16日(木)「それでも、日本留学 ー留学生の声-」 (パネルトーク&質疑応答) 9月17日(金)「高等教育機関の動向」 (アンケート結果報告&グループトーク)
10月
2
1:30 PM リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
10月 2 @ 1:30 PM – 3:30 PM
リンゲージDXセミナーシリーズ第5回 「SNSを使った集客とコンテンツの活用術」–「好き」を仕事に結びつけるために– フリーランス日本語教師として独自の地位を築いているAkoさん。仕事に必要だと感じ、英語、プログラミング、コンテンツマーケティングと、さまざまな分野のスキル習得に次々と挑戦していった圧巻の行動力をお持ちです。当日はこれまでの経験を生かし、参加者みなさんの立場に立って、個人活動としての集客のみならず、学校など組織としての集客についてもヒントをお話くださるとのこと。新時代の教師像を考える方にとって見逃せないセミナーです。 日 時 :2021年10月2日(土)13:30-15:30 場 所 :オンライン(Zoom) 料 金 :2000円(ライブ・録画配信の両方の視聴が可能) お申込み後、お振込みいただいて受付完了となります。 定 員 :100名 お申し込み:https://form.run/@linguagespecial2021 問い合わせ:電話 03-5909-0421 email japanese@linguage.com 詳細はチラシをご覧ください。 皆様のご参加お待ちしております。 主催者のカテゴリー:日本語議連
10月
20
7:00 PM 日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
10月 20 @ 7:00 PM – 11月 17 @ 8:30 PM
漢字の知識は、日本の学校教育では国語科で学びます。しかし、その多くは「漢字テスト」の対策であり、文化的な側面や日本語を表記する方法の一つであるという認識が疎かになっているように思います。また漢字文化圏の学生にとっても母語での漢字の位置づけは、日本語のそれと同じものではありません。この講座では、漢字表記を通した日本語の特徴、そして漢字文化圏の日本語学習者を理解することを目的にしたいと考えています ▼▼こんな方におすすめ▼▼ 日本語を教えている方 日本語教育関係の学部を選考されている方 日本語教師養成講座を修了された方 テーマにご興味のある方 ▼▼日時▼▼ 第1回 2021年10月20日(水)19:00〜20:30 文字としての漢字 漢字とかな・アルファベットとの違いを理解し、送り仮名・振り仮名の存在などから、漢字とかなの両方を用いる日本語表記の特殊性を考えます。後半では、漢字の構造(なりたちと構成方法)を理解します。 第2回 2021年10月27日(水)19:00〜20:30 字形 漢字の構造に慣れるために理解したい、部首と偏旁冠脚とのちがい。また、文化庁の「常用漢字表(付)字体についての解説」「常用漢字表の字体・字形に関する指針」や漢字文化圏諸国の「漢字表」を手引きに、「標準字体」とは、どういうものなのかを考えます。 第3回 2021年11月10日(水)19:00〜20:30 意味と読み 音読み(一字多音の理由)、訓読み(同訓異字のある理由と「使い分け」)、熟語の構成の理解から、日本語と漢語との文法構造の違いについて考えます。 第4回 2021年11月17日(水)19:00〜20:30 漢字文化圏 中国・台湾・韓国朝鮮およびベトナムでの漢字文化や社会における漢字の位置づけを理解し、漢字文化圏の日本語学習者への理解につなげます。   受講料:9,000円(税込) ※全回の受講をお勧めしますが、ご希望の回のみのお申し込みは1回2,500円(税込)となります。 場所:オンライン(ZOOM開催) 定員:80名 【講師紹介】 久保 裕之 クボ ヒロユキ 立命館大学 白川静記念 東洋文字文化研究所   立命館大学法学部卒業後、 1997年財団法人日本漢字能力検定協会(現・公益財団法人)入職。 2005年学校法人立命館入職。現在は立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所文化事業担当職員。 2015年放送大学大学院文化科学専攻修了。修士(学術)、漢字教育士、全国通訳案内士(中国語)。日本漢字学会評議員。

注目の記事

  1. 日本語教師の国家資格と日本語教育機関の評価の「報告案」を提示 第8回日本語教師の資格に関する…
  2. 文化庁が公認日本語教師の資格に関する報告書を公表 9月17日まで一般から意見を募集 文化庁は8…
  3. 出入国在留管理庁がコロナ禍の日本語学校の「休校」の対処などの質問に回答 日本語学校の関係6団体…

Facebook

ページ上部へ戻る