第3回「日本語教師の管理運営業務について話してみよう!」

日時:
2022年8月6日 @ 1:00 PM – 3:30 PM
2022-08-06T13:00:00+09:00
2022-08-06T15:30:00+09:00
場所:
オンライン(Zoom)
参加費:
無料
お問い合わせ:
日本語教員管理運営業務PJグループ

皆さんは、カリキュラム作成、時間割・授業シフト作成、会議運営、学生対応、イベント開催
などの業務について、養成課程等で教わったことはあるでしょうか。
おそらく教わったことはほとんどないという人が多いのではないかと思います。
今回のイベントでは、このような管理運営業務は養成段階で扱うべきかどうか、もし扱うとしたら何をどう扱うべきかということについて
考えてみたいと思います。
イベントの前半では、東京中央日本語学院で日本語教師養成講座の運営を担当していらっしゃる徳田淳子さんより、
1)養成講座で扱う内容はどのようにして決められているのか、
2)管理運
営に関する各業務について、ご担当の養成講座での取り扱いの現状や、今後の扱い方の可能性についてお話を伺います。
後半ではそれを踏まえて、日本語学校、大学、海外等の日本語教育の現場ごとに、管理運営業務を養成段階で扱うとしたら(日本語教師になった後に学ぶとしたら)、どんな形がいいか、ということをグループで考えます。

さらに、参加者の皆さんが関心のある業務をトピックとして取り上げ、自由に話す交流タイムもあります。日本語教員の管理運営業務に関心のある方、教師養成に興味をお持ちの方のご参加をお待ちしています!
お申込み:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe9esIIp8-cCcVLw-lCQ2THee8TNYDMf9ReExEFUERMqiXTeg/viewform

 

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
23
1:00 PM 令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
7月 23 2022 @ 1:00 PM – 2月 13 2023 @ 6:00 PM
【申し込み締め切り】2022年7月12日㈫ 今年度も当協会では,文化庁委託日本語教育人材の研修プログラム普及事業のうち「日本語教育コーディネーター(主任教員)に対する研修」分野を実施することとなりました。それに伴い,担当講師育成研修を開催いたします。 本普及事業においては令和2年度から当該の研修を担当する講師を育成するための研修が義務付けられております。今年度の主任教員研修における「担当講師育成研修」においては,研修担当講師に求められる①主任教員研修を担当し実施する力,②主任教員研修を企画・運営する力,の獲得を目標に主任教員を育成できる人材の養成を目指します。 主任教員研修と担当講師育成研修を合わせて実施する研修は本普及事業ならではのものです。本研修の実績として,令和2,3年度の担当講師育成研修を修了した複数の者が実際に研修担当講師として主任教員研修で活躍をしています。 この貴重な機会にぜひご参加いただき,今後の日本語教育の発展に向けてさらなる研鑽を積んでいただくことを期待しております。 受講希望者におかれましては,募集要項を熟読の上,来る7月12日(火)までに,所定の方法にてご応募くださるよう,お願いいたします。   参加費無し(研修内容に応じた指導補助謝金,交通費,宿泊費をお支払いいたします。)
10月
2
9:00 AM 日本語能力試験N3対策指導法講座-... @ オンライン(Zoom)
日本語能力試験N3対策指導法講座-... @ オンライン(Zoom)
10月 2 @ 9:00 AM – 4:30 PM
1.趣旨 日本語能力試験は外国人向けの日本語試験としては最大規模で、かつ最も社会的認知度の高い試験です。それだけにクオリティの高い対策授業の提供は、我々日本語教師にとって重要な教育サービスの1つと言えるでしょう。 また、N3ともなれば日本語のレベルの高さはもちろんのこと、それまでのレベルにない新たな問題形式が追加されたり、指導方法や指導のポイントも異なったりと、日本語教師にはより高い指導スキルが求められます。 本講座では、現職の日本語教師やこれから日本語教師を目指す方に対し、日本語能力試験N3の科目別指導のポイントを提供することで、日本語能力試験対策の指導力のアップを目指します。 ・担当の学習者を何としても日本語能力試験N3に  合格させてあげたい。 ・急に日本語能力試験N3対策の授業を任されたが、どう指導したらいいのかわからない。 という方は、ぜひご参加ください。 2.講師:篠崎大司 3.日時:10月2日(日)9:00-16:30(オンライン(ZOOM)開催) 4.内容:詳細はホームページ参照    https://www.kanjifumi.jp/n3_seminar/ 主催:株式会社篠研 E-mail:info@kanjifumi.jp 電話:050-3700-3442
9:00 AM 日本語能力試験N3対策指導法講座-... @ オンライン(Zoom)
日本語能力試験N3対策指導法講座-... @ オンライン(Zoom)
10月 2 @ 9:00 AM – 4:30 PM
1.趣旨 日本語能力試験は外国人向けの日本語試験としては最大規模で、かつ最も社会的認知度の高い試験です。それだけにクオリティの高い対策授業の提供は、我々日本語教師にとって重要な教育サービスの1つと言えるでしょう。 また、N3ともなれば日本語のレベルの高さはもちろんのこと、それまでのレベルにない新たな問題形式が追加されたり、指導方法や指導のポイントも異なったりと、日本語教師にはより高い指導スキルが求められます。 本講座では、現職の日本語教師やこれから日本語教師を目指す方に対し、日本語能力試験N3の科目別指導のポイントを提供することで、日本語能力試験対策の指導力のアップを目指します。 ・担当の学習者を何としても日本語能力試験N3に  合格させてあげたい。 ・急に日本語能力試験N3対策の授業を任されたが、どう指導したらいいのかわからない。 という方は、ぜひご参加ください。 2.講師:篠崎大司 3.日時:10月2日(日)9:00-16:30(オンライン(ZOOM)開催) 4.内容:詳細はホームページ参照    https://www.kanjifumi.jp/n3_seminar/ 主催:株式会社篠研 E-mail:info@kanjifumi.jp 電話:050-3700-3442
10月
8
終日 まるごとオンライン講座 日本語教... @ オンライン(Zoom)
まるごとオンライン講座 日本語教... @ オンライン(Zoom)
10月 8 – 11月 19 終日
〈後期〉全3回 日程:10/8、10/29、11/19 今後の日本語教育の方向性を指し示すものとして注目されている「日本語教育の参照枠」ですが、その全体像を把握するのはなかなか大変だという声が聞かれます。このセミナーでは、CEFRと同じ基準を持った『まるごと』がどのように開発されたのか、また、その枠組みを具体的な教室活動にどのように活かすのかなどについて、 『まるごと』開発者が教材に落とし込まれている理論とともに紐解いていきます。

注目の記事

  1. 「国際交流協会」といえば、地域の在留外国人と日本人の交流を取り持つ組織として知られる。形態は…
  2. ヘイトクライムを司法が断罪 京都地裁で放火男に有罪 在日コリアンが暮らすウトロ地区の民家に放火…
  3. 日本語教育関係者が故西尾珪子さんを偲ぶ会 日本語教育を半世紀にわたってリードしてきた国際日本語普及…

Facebook

ページ上部へ戻る