2018年度日本語教育学会春季大会 「日本語教員養成の新しい役割と可能性」を議論

2018年度日本語教育学会春季大会 「日本語教員養成の新しい役割と可能性」を議論

「日本語教員養成の新しい役割と可能性」をテーマに2018年度日本語教育学会春季大会(日本語教育学会主催)が5月26、27の両日、東京都府中市の東京外国語大学で開かれた。在留外国人が急増する中、文化庁が日本語教師の養成に関する指針を18年ぶりに改訂して初めて開いた学会。多文化共生など新たな時代の要請を踏まえ、パネルセッションや口頭発表、ポスター発表などを通じ、様々な研究成果が披露され、活発な議論が展開された。

初日は開会式に先立ち、大会テーマと同じタイトルで「日本語指導が必要な子どもたちを取り巻く学習環境を手がかりとして」をサブタイトルにした一般公開のパネルディスカッションが開かれた。石井恵理子日本語教育学会会長もパネリストとして参加したが、4人のパネリストのうち2人が外国人の子どもの不就学問題などに取り組む研究者や実践者だった。石井会長はこの中で「言葉の教育は学習者のためだけではない。時代を担う子供の日本語教育は、個々人の力を伸ばし、相互にしっかり関わり合える社会を形成する重要な鍵である」と述べた。

また、パネルセッションは「日本語教育におけるこれからの評価研究を考える」「日本語学校の質的保証」「食べ物を通した日本語教育」など6つのテーマで行われ、この日の参加者は約900人にのぼった。

2日目は計約40件の口頭、ポスターによる研究発表が行われた。この中では「電車の日本語は外国人にとってわかりやすいか――電車アナウンス録音調査から」の口頭発表が目を引いた。車内やホームでのアナウンスが外国人にどのように伝わっているのかを外国人から聞き取りを行い、その結果を分析した。防災の分野での「やさしい日本語」が注目されているが、電鉄会社への貴重な問題提起と言えそうだ。

ポスター発表では、「あん魔マッサージ指圧師国家試験に見られる語彙の分析――用いられる語彙の傾向と学習優先度の検討」という、異色の研究テーマも見られた。多くは視覚障がい者が受験し、日本語教育の観点からの研究はほとんどなかったという。試験に向けた効果的な学習法を過去に出題された語彙調査から考えようというわけだ。最近では外国の視覚障がい者が日本のマッサージを学ぶために来日するケースもあり、障がい者福祉の分野のグローバル化も進んでいるという。

日本語教育に関しては、超党派の日本語教育推進議員連盟が日本語教育推進基本法(仮称)の制定を目指しており、近く法案の政策要綱が公表される。新たな法整備ができれば、日本語教育の分野の研究は、より重要度を増しそうだ。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター

    Buying Viagra And Ciallis Propecia Precio Finasteride 5 Mg Sore Throat Amoxicillin [url=http://orderviapills.com]viagra[/url] Viagra Non Generico

  2. hi!,I really like your writing very a lot! share we be in contact more approximately your article on AOL?
    I require an expert on this house to unravel my problem.
    May be that’s you! Taking a look forward to see you.

  3. My brother suggested I might like this web site. He was totally right.
    This post actually made my day. You can not imagine just
    how much time I had spent for this info! Thanks!

  4. Ahaa, its nice conversation concerning this article here
    at this weblog, I have read all that, so at this time me also commenting at
    this place.

  5. Sling tv coupons and promo codes for november 2018
    I am genuinely grateful to the holder of this web site who has shared this enormous piece of writing at here.
    Sling tv coupons and promo codes for november 2018

  6. This is a really good tip especially to those fresh to the blogosphere.
    Simple but very precise information… Many thanks for sharing this one.
    A must read article!

  7. Have you ever thought about including a little bit more than just
    your articles? I mean, what you say is valuable and everything.
    But imagine if you added some great graphics or videos to give your posts more, “pop”!
    Your content is excellent but with pics and clips, this site could definitely be one of the greatest in its niche.
    Very good blog!

  8. I’m not that much of a online reader to be honest but your
    blogs really nice, keep it up! I’ll go ahead and
    bookmark your website to come back down the road. All the best

  9. First of all I want to say awesome blog! I had a quick question in which I’d like to ask if you don’t mind.
    I was interested to know how you center yourself and clear your thoughts prior to writing.

    I have had difficulty clearing my mind in getting my ideas out.
    I do enjoy writing however it just seems like the
    first 10 to 15 minutes tend to be wasted simply just trying to figure out how to begin. Any ideas or hints?
    Cheers!

  10. When I initially commented I clicked the “Notify me when new comments are added” checkbox and now each time a comment is added I get three e-mails
    with the same comment. Is there any way you can remove me from
    that service? Thanks!

  11. Great website you have here but I was wanting to know if you knew
    of any forums that cover the same topics talked about in this article?

    I’d really love to be a part of online community where I can get feedback from
    other experienced people that share the same interest.
    If you have any recommendations, please let me know.
    Thank you!

  12. Hi every one, here every one is sharing such familiarity,
    therefore it’s good to read this website, and I used
    to pay a visit this web site all the time.

  13. Great site you’ve got here.. It’s hard to find
    excellent writing like yours these days. I truly appreciate individuals like
    you! Take care!!

  14. What i do not realize is in fact how you are no longer actually much more well-preferred
    than you may be now. You are very intelligent.
    You know thus significantly relating to this topic, made me in my opinion believe
    it from a lot of numerous angles. Its like men and women are not interested unless it’s one thing to accomplish with Lady gaga!
    Your own stuffs outstanding. Always deal with it up!

  15. Wonderful, what a blog it is! This weblog presents helpful data to us, keep it up.

  16. Somebody necessarily lend a hand to make seriously posts I’d state.
    This is the first time I frequented your website
    page and up to now? I surprised with the research you made to make
    this particular post amazing. Magnificent process!

  17. アバター

    First off I would like to say terrific blog! I had a quick question that I’d like to ask if you do not mind.
    I was curious to find out how you center yourself and clear your mind prior to writing.
    I’ve had difficulty clearing my mind in getting my ideas out there.
    I do enjoy writing however it just seems like the first 10
    to 15 minutes tend to be wasted just trying to figure out how
    to begin. Any suggestions or hints? Cheers!

  18. アバター

    You need to be a part of a contest for one of
    the highest quality sites on the web. I am going to
    highly recommend this site!

  19. アバター

    Oh my goodness! Impressive article dude! Thanks, However I am having difficulties with your RSS.

    I don’t know why I cannot subscribe to it. Is there anybody else having the same RSS problems?
    Anyone that knows the answer will you kindly respond? Thanx!!

  20. アバター

    Currently it looks like WordPress is the preferred blogging platform available right now.
    (from what I’ve read) Is that what you’re using on your blog?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

3月
23
12:30 PM 「ことばの意味」をあらためて考え...
「ことばの意味」をあらためて考え...
3月 23 @ 12:30 PM – 4:00 PM
公開シンポジウム 「ことばの意味」をあらためて考える-真理条件的意味論を越えて– コリン・イテン著『認知語用論の意味論』の刊行を発端に「真理条件的意味論」を越えるとはどういうことか、あらためてことばの意味をどう考えるべきか、文の意味と真理の関係は何か、そもそも意味論と人間の認知能力との関係は何かを考える。これらの問題は、言語学、認知科学、言語哲学にまたがる重要なトピックである。天地春色に満ちたころ、東京都の名所、清澄庭園にて、この現代的トピックを4名の論者が、あらためて深く掘り下げて自由に語りあう饗宴に、皆様、ぜひご参加ください。 認知語用論(関連性理論)の意味論 武内 道子(神奈川大学名誉教授) 真理条件・表意・コミュニケーション 峯島 宏次(お茶の水女子大学特任准教授) Mind(心/脳)の内と外?生成文法・関連性理論・認知言語学 今井 邦彦(東京都立大学名誉教授) 意味と指示?内在主義的意味論の観点から 西山 佑司(慶應義塾大学名誉教授・明海大学名誉教授) 司会 黒川 尚彦(大阪工業大学専任講師) 会場:清澄庭園 大正記念館(〒135-0024 東京都江東区清澄3丁目3-9) 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅下車 A3口 徒歩5分 日時:2019年3月23日(土) (開場12時)12時30分~16時 参加:無料(事前申し込みwebページhituzi.co.jp/symposium_20190323/経由でお申し込み下さい。問い合わせはtoiawase@hituzi.co.jp、 03-5319-4916まで、当日参加可) なお、庭園は150円の入場料で見ることができます。大正記念館は庭園の外にあり、無料です。 主催:ひつじ書房
4月
7
1:30 PM OPIワークショップ日本開催30周年... @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
OPIワークショップ日本開催30周年... @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
4月 7 @ 1:30 PM – 5:00 PM
日本国内でACTFL-OPI試験官養成ワークショップが開催されて30年になります。 これまでに1000名ものOPIテスターを輩出してきました。 OPIワークショップ日本開催30周年を記念して、シンポジウムを開催します。 講演、パネルディスカッションを通して、社会と繋がり、社会を切り拓く、 日本語教育と日本語OPIを考え提案します。 ぜひご参加ください。 【協力】日本語OPI研究会・日本語プロフィシェンシー研究学会・九州OPI研究会・浜松OPI研究会・凡人社 【内容】 開催挨拶:新城 宏冶(株式会社アルク取締役) 講  演:鎌田 修(南山大学元教授) OPI活用事例事業の紹介:株式会社アルク 【パネルディスカッション】 司   会:奥野由紀子(首都大学東京 准教授) パネリスト:山下 渉(楽陽食品株式会社管理部 部長) 伊東 祐郎(東京外国語大学 教授) 嶋田 和子(アクラス日本語教育研究所 代表理事) 講   演:牧野成一(プリンストン大学 名誉教授) 【協力】 日本語OPI研究会・日本語プロフィシェンシー研究学会・九州OPI研究会・浜松OPI研究会・凡人社
5:10 PM OPIシンポジウム懇親会 @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
OPIシンポジウム懇親会 @ TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
4月 7 @ 5:10 PM – 7:00 PM
OPIワークショップ日本開催30周年記念シンポジウムの懇親会です。
5月
11
全日 プリンストン日本語教育フォーラム @ Princeton University
プリンストン日本語教育フォーラム @ Princeton University
5月 11 – 5月 12 全日
インクルーシブなことばの教育をめざして:現代社会における多様性について考える インクルーシブ教育は、多様で異なる人々が共に学ぶことを通して、共生社会の実現に貢献しようという考え方であると言われています。そして、このインクルーシブ教育は多様で異質な人たちが、どうすれば互いに了解・承認しあえるのかというより大きな問題をも含んでいます。本フォーラムでは、このような視点で、ことばの教育と多様性(学習スタイル、「障害」をはじめ、社会を構成するさまざまな人々(性別、人種、社会経済的格差、性的指向、世代格差、テクノロジーに関するリテラシー、母語話者・非母語話者の区別など)の関係について考えていきたいと思います。また、それだけでなく、そもそも多様性があるとはどういう状態なのかという問い、例えば、障害者と健常者、多数者と少数者などの境界線はどこで引けるのか、また、日常的に本質的にハイブリッドであるはずのことば(と別のことば)や文化(と別の文化)の境界線はいつどこでだれが引くことができるのかなどといった問いについても見つめ直していきたいと思います。 基調講演は、尾辻恵美先生(シドニー工科大学)、マルチェッラ・マリオッティ先生、(ヴェネチアカフォスカリ大学:ヨーロッパ日本語教師会会長)、牧野成一先生(プリンストン大学)を予定しています。
ページ上部へ戻る