日本語教育研究会で池上彰氏が講演 防災の「やさしい日本語」を紹介


日本語教育研究会で池上彰氏が講演 防災の「やさしい日本語」を紹介

一般社団法人・全国各種学校日本語教育協会など主催の日本語教育研究会が3月14日、東京都荒川区の日暮里サニーホールで開かれた。この催しは「多文化共生社会における日本語教育の役割」がテーマで、ジャーナリストの池上彰氏が「生活の中のにほんご」と題した講演を行った。

元NHK記者でテレビのコメンテーターとして活躍する池上氏は、10の大学に籍をおく教育者でもある。講演、執筆活動も精力的にこなす。池上氏は自らを「日本語教育の専門家ではない」と断りながら、防災に関する「やさしい日本語」の重要性を語った。

池上氏は「大きな災害が起きた時に、日本に来たばかりの外国人にどうやって避難してもらうか。東日本大震災の時に防災無線で『高台に避難してください』と呼び掛けがあったわけです。日本人にはわかるわけですが、これが何のことかわからないという外国人が大勢いたという報告があります。『高いところに逃げてください』という言い方をすれば、子供たちにも理解できる」と話した。

そのうえで、「地震大国」は「地震が多い国」、「断水」は「水道から水が出ません」「水道が使えません」、「避難所」は「安全な場所」に言い換えることを提案。マスコミが使う「被災」、役所の用語の「罹災」については、「外国人には何のことがわからない」と指摘し、「被害に遭った』という言い方ができるのではないか」と述べた。

 

研究会の参加者は多くが日本語学校の関係者だ。日本語学校が外国人留学生に学ばせているのは大学などへの進学のための日本語で、「やさしい日本語」ではない。しかし、4月の改正入管法の施行により、「多文化共生社会」への取り組みが加速され、「やさしい日本語」の〝需要〟が高まりそうだ。

このあと研究会では、法務省入国管理局の根岸功参事官らをパネリストに「入管法改正の趣旨、多文化共生社会の構築と日本語教育の役割」をテーマにシンポジウムが開かれた。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. What’s up, I would like to subscribe for this blog to get newest updates, so where can i do it please help out.

  2. My spouse and I stumbled over here different website and
    thought I might check things out. I like what I see so now i am
    following you. Look forward to checking out your web page for a second time.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
20
10:30 AM 日本語サロン研修会@名古屋 第1... @ 名古屋YMCA 日本語学院
日本語サロン研修会@名古屋 第1... @ 名古屋YMCA 日本語学院
7月 20 @ 10:30 AM – 12:00 PM
日本語サロン研修会@名古屋 第1部 テーマを中心とした言語活動・学習活動で日本語を教える~表現活動中心の日本語教育~ [日時] 日時:2019年7月20日(土) 10:30~12:00 (受付開始10:00) 場所:名古屋YMCA 日本語学院 (名古屋市西区花の木1-1-18) <アクセス> [定員] 定員:30 名(先着順、定員になり次第締め切ります) [対象] 日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤、地域学習支援者) 、語学教師 [参加費] 無料 ※要予約 [講師] 西口光一先生(大阪大学国際交流センター教授) [内容] 言語教育の目的は、目標言語で有効に言語活動に従事できる言語ユーザーを育てることです。 そのような目的を果たすために、これまでの日本語教育では、言語事項を中心に据えてそこからコミュニケーションや言語活動に拡げていくという形で教育が実践されてきました。 それに対し、表現活動中心の日本語教育では、テーマをめぐる言語活動を中心に据えて、言語技量を育成する活動を展開しながら、言語事項も体系的で系統的に習得させるというストラテジーを採ります。 NEJとNIJはそのような教育実践をサポートする教材です。NEJに基づく実際の授業の流れも実演します。
7月
23
7:00 PM 2019年度AJALT公開講座 さだまさし... @ 中野区立 なかのZERO 小ホール
2019年度AJALT公開講座 さだまさし... @ 中野区立 なかのZERO 小ホール
7月 23 @ 7:00 PM – 8:30 PM
2019年度AJALT公開講座 さだまさしが奏で、語る 日本語応援宣言 講師: さだまさし(シンガー・ソングライター、小説家) 日時: 2019年7月23日(火)19:00~20:30(開場18:00) 会場: 中野区立 なかのZERO 小ホール 東京都中野区中野2-9-7 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/219000/d002863.html 定員: 500名(要申込・先着順) 料金: 前売り2,000円(当日:2,500円)※税込 主催: 公益社団法人 国際日本語普及協会(AJALT) 後援: 一般財団法人 自治体国際化協会(CLAIR/クレア) 公益社団法人 日本語教育学会    〔50音順〕 詳細はAJALTホームページよりご覧いただけます。 http://www.ajalt.org/teach/seminar/ ★お申込みはこちらから(5月30日販売開始) https://www.ticketpay.jp/booking/?auto_key=5ygwA1JVwyvtX1pDWfXI4qjp9DwIyx 多くの方々にお越しいただきたいと願っております。勝手なお願いで甚だ恐縮でございますが、 お知り合いの皆さまにもお知らせいただければ幸いに存じます。 ご参加を心よりお待ち申し上げております。 公益社団法人 国際日本語普及協会(AJALT)
7月
28
1:00 PM 日本語教師のための就職・転職イベ... @ 東京建物梅田ビル 地下2F
日本語教師のための就職・転職イベ... @ 東京建物梅田ビル 地下2F
7月 28 @ 1:00 PM – 5:00 PM
東京・大阪  約50ブース! 関東・関西・海外の特色のある様々な機関の担当者様と直接お話いただけるイベントです。 日本語教師を目指す方のための虎の巻講座など、セミナーも開催いたします。
8月
2
全日 日本語学校教育研究大会 @ 国立オリンピック記念青少年総合センター
日本語学校教育研究大会 @ 国立オリンピック記念青少年総合センター
8月 2 – 8月 5 全日
一般財団法人日本語教育振興協会維持会員機関に勤務する教職員等を対象として、日本語学 校教育のより一層の充実並びに日本語教育機関としての社会的地位の確立を目指し、各機関で 展開されている豊かな教育実践を機関を超えて共有することを通して教職員の資質の向上を 図ります。
ページ上部へ戻る