ハノイのVCIアカデミーが15周年を祝う会

ハノイのVCIアカデミーが15周年を祝う会

ベトナム・ハノイで高度人材の育成に取り組むVCIアカデミー(阿部正行代表)が8月30日、創立15周年と校舎移転の記念の集いを開いた。VCIアカデミーは有名大学を卒業した「日本ファン」の若者を日本の中小企業のために育て、すでに400人以上が日本で働いている。記念の集いでは日本からの約10人を含め50人の関係者が15周年を祝った。

日本の労働力不足が深刻化する中で、技能実習制度に加えて4月から特定技能の在留資格が設け、政府は外国人労働者の受け入れ拡大に大きく舵を切った形だ。VCIアカデミーはこうした動きとは別に、ベトナムのハノイ工科大や同貿易大など有名大学の卒業生に日本語や日本のビジネスマナーを教え、主に「技術・人文知識・国際業務」の在留資格で日本の中小企業に正社員として送り出している。

ベトナムからやって来た若者を幹部候補生として育てている中小企業もあり、管理職として活躍するケースも増えている。日本が好きで、独学で日本語を勉強してきた若者も多い。このため定着率は約75%と高い。

阿部代表はベトナム在住が4半世紀を超えており、自らの人材育成の経験を踏まえベトナムの若者向けに「日本へ行ってサムライになろう」というベトナム語の著書も出版。著書はベストセラーになって話題を呼んだ。

VCIアカデミーは、日本で働く卒業生の近況を受け入れ企業に聞くなどし、問題があればフォローアップも行っている。最近はVCIの卒業生を雇用する企業の地元のNPOとも連携し、新入社員の生活面をサポートする体制を整えつつある。

記念の集いは移転したばかりの校舎で開き、阿倍代表は「皆さんのご協力で15年間やってこられました。この節目の年を機に新たに気を引き締めて頑張りたい」とあいさつ。市内のホテルの会場を移してのレセプションでは、日本から駆け付けたVCIと交流する農業生産法人やNPOの代表らがVCIの教師やOBと交流。三重県鈴鹿市のNPO法人愛伝舎の坂本久海子代表はスピーチで「私の地元の企業にVCIの若者が2人就職して元気に頑張っています」などと近況を報告した。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター
    • TugCluct
    • 2020年 4月 05日

    best site order viagra http://aralenph.com – buy chloroquine online cheapest price on levitra

  2. アバター
    • TugCluct
    • 2020年 2月 13日

    cheap levitra india cialis prices cialis sale no prescription

  3. アバター
    • EverettFaf
    • 2020年 1月 06日

    Hello, blame you looking for word! generic viagra 100mg http://viapwronline.com I repost in Facebook.
    viagra alternatives

  4. Great post. I was checking continuously this blog and I’m impressed!
    Extremely helpful info specifically the last part 🙂 I care for such information a lot.
    I was seeking this certain info for a long time. Thank you and good luck.

  5. Nice post. I learn something totally new and challenging on blogs I stumbleupon everyday.
    It will always be useful to read articles from other writers and practice something from their websites.

  6. アバター

    I’ve been browsing online more than 2 hours today, yet
    I never found any interesting article like yours. It is pretty worth
    enough for me. In my view, if all site owners and bloggers made good content as you did,
    the net will be a lot more useful than ever before.

  7. Hurrah, that’s what I was exploring for, what a stuff!
    present here at this weblog, thanks admin of this web site.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
6
7:00 PM 子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
7月 6 @ 7:00 PM – 7月 7 @ 8:00 AM
子どもの日本語教育研究会2020 オンライン情報交換会「元気かい?」第2~6回 新型コロナウイルスの感染状況は終息の見通しの立たない状況にあり、長期的な対応が求められると考えられます。こうした状況の中で、各地で多様な言語文化背景を持つ子どもたちを支援する方々は、子どもたちや保護者の状況、支援について憂慮されていることと思います。そこで本研究会では、多様な言語文化背景をもつ子どもたちが健康に学ぶことを支援するために、何かしらの活動をしたいと考え、支援・教育にあたる皆様方が情報・アディアを交換し、相互に交流する場をオンラインで設けることにいたしました。オンライン情報交換会「元気かい?」です。 第一回(5月13日)の情報交換会には、全国から、そしてニュージーランドやシンガポールからもご参加いただき、大変好評でした。そこで、7月末まで継続的に開催することにいたしました。お時間のある方は、是非ご参加ください。 ★同じ方が何度も繰り返して参加されますと、他の希望者が参加できなくなる場合がございます。ご配慮をお願い申し上げます。  1 実施日時 終了しました! 第2回  2020年5月29日(金)19:00~20:00 終了しました! 第3回  2020年6月13日(土)19:00~20:00 修了しました! 第4回  2020年6月23日(火)19:00~20:00 第5回  2020年7月6日(月)19:00~20:00 第6回  2020年7月23日(木)11:00~12:00 2 テーマ ・子どもと保護者の状況と支援・取り組みについて ・StayHome後の学校生活スタートアップ支援ー連携の新しいスタイルを探ろう! ・わくわく「オンラインコンテンツ」   等 各回のテーマ・コーディネータ等については、子どもの日本語教育研究会のwebサイトに随時記載いたしますので、必ずご確認ください。 webサイト:https://www.kodomo-no-nihongo.com/kodomo/archives/category/other 3 実施方法 Web会議システムを利用 4 参加資格 (定員:20名) ・子どもの日本語教育に関する活動を行っている方。 ・Web会議システムに参加できる環境をおもちの方。 ・本会のオンライン会議参加時の倫理・マナーに同意いただける方 <子どもの日本語教育研究会 オンライン情報交換会参加のマナー> ①お名前・ご所属を明示し、ビデオをON(顔出し)での参加となります。 ②個人に対する誹謗・中傷、差別に当たる発言は控えていただきます。 ③プライバシーの保護を心がけ、固有名・地名等については匿名とします。 (職業上知り得た個人の情報については、守秘義務があります。) ④他者の著作物・作品等は出典を明示し・許可を得て紹介してください。 ⑤情報交換会で得られた情報は、提供者の許可を得て利用してください。 ※簡潔な発言を心がけて、全員で場を作れるよう、ご協力をお願いします。 5 参加方法 こくちーずpro でお申込みください(各回先着20名) 回毎のチケットを準備いたします。参加したい回のチケットをご購入ください。(無料です)。 申し込み期間:2020年5月17日(日)~ 7月22日(水) ただし、各回に締め切りがありますので、チケット欄でご確認ください。 申し込み時のアンケートは、グループ分けなどの参考にいたします。この活動以外では利用しませんので、ご協力ください。 ★お申し込みくださった方に、e-mailでWeb会議システムへの参加のご案内をお送りします。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 連絡先 子どもの日本語教育研究会「元気かい?」 (今澤・齋藤・村澤) genkikai.konichiken@gmail.com
7月
23
11:00 AM 子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
7月 23 @ 11:00 AM – 12:00 PM
子どもの日本語教育研究会2020 オンライン情報交換会「元気かい?」第2~6回 新型コロナウイルスの感染状況は終息の見通しの立たない状況にあり、長期的な対応が求められると考えられます。こうした状況の中で、各地で多様な言語文化背景を持つ子どもたちを支援する方々は、子どもたちや保護者の状況、支援について憂慮されていることと思います。そこで本研究会では、多様な言語文化背景をもつ子どもたちが健康に学ぶことを支援するために、何かしらの活動をしたいと考え、支援・教育にあたる皆様方が情報・アディアを交換し、相互に交流する場をオンラインで設けることにいたしました。オンライン情報交換会「元気かい?」です。 第一回(5月13日)の情報交換会には、全国から、そしてニュージーランドやシンガポールからもご参加いただき、大変好評でした。そこで、7月末まで継続的に開催することにいたしました。お時間のある方は、是非ご参加ください。 ★同じ方が何度も繰り返して参加されますと、他の希望者が参加できなくなる場合がございます。ご配慮をお願い申し上げます。  1 実施日時 終了しました! 第2回  2020年5月29日(金)19:00~20:00 終了しました! 第3回  2020年6月13日(土)19:00~20:00 修了しました! 第4回  2020年6月23日(火)19:00~20:00 第5回  2020年7月6日(月)19:00~20:00 第6回  2020年7月23日(木)11:00~12:00 2 テーマ ・子どもと保護者の状況と支援・取り組みについて ・StayHome後の学校生活スタートアップ支援ー連携の新しいスタイルを探ろう! ・わくわく「オンラインコンテンツ」   等 各回のテーマ・コーディネータ等については、子どもの日本語教育研究会のwebサイトに随時記載いたしますので、必ずご確認ください。 webサイト:https://www.kodomo-no-nihongo.com/kodomo/archives/category/other 3 実施方法 Web会議システムを利用 4 参加資格 (定員:20名) ・子どもの日本語教育に関する活動を行っている方。 ・Web会議システムに参加できる環境をおもちの方。 ・本会のオンライン会議参加時の倫理・マナーに同意いただける方 <子どもの日本語教育研究会 オンライン情報交換会参加のマナー> ①お名前・ご所属を明示し、ビデオをON(顔出し)での参加となります。 ②個人に対する誹謗・中傷、差別に当たる発言は控えていただきます。 ③プライバシーの保護を心がけ、固有名・地名等については匿名とします。 (職業上知り得た個人の情報については、守秘義務があります。) ④他者の著作物・作品等は出典を明示し・許可を得て紹介してください。 ⑤情報交換会で得られた情報は、提供者の許可を得て利用してください。 ※簡潔な発言を心がけて、全員で場を作れるよう、ご協力をお願いします。 5 参加方法 こくちーずpro でお申込みください(各回先着20名) 回毎のチケットを準備いたします。参加したい回のチケットをご購入ください。(無料です)。 申し込み期間:2020年5月17日(日)~ 7月22日(水) ただし、各回に締め切りがありますので、チケット欄でご確認ください。 申し込み時のアンケートは、グループ分けなどの参考にいたします。この活動以外では利用しませんので、ご協力ください。 ★お申し込みくださった方に、e-mailでWeb会議システムへの参加のご案内をお送りします。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 連絡先 子どもの日本語教育研究会「元気かい?」 (今澤・齋藤・村澤) genkikai.konichiken@gmail.com
ページ上部へ戻る