外国人支援・多文化ネットが名古屋入管局と懇談、国に「支援の提案書」を提出

外国人支援・多文化ネットが名古屋入管局と懇談、国に「支援の提案書」を提出

愛知、三重、岐阜3県のNPOなどの外国人支援団体でつくる「外国人支援・多文化共生ネット」(代表・坂本久海子・NPO法人愛伝舎理事長)が、名古屋出入国在留管理局で会合を開き、同入管局幹部が参加をして、政府への「提案書」を提出した。「ネット」は同入管局のバックアップで7月に発足し、今回が政府に働きかける初の取り組み。「ネット」は会合後に記者会見し、来年の前半に自治体や経済界の代表らとともに、シンポジウムを開催し、外国人支援に取り組む立場から独自の「共生の視点」を打ち出す意向だ。

「ネット」は、名古屋入管の藤原浩昭前局長が政府の共生のための「総合的対応策」に「外国人支援団体のネットワーク化」の施策が盛り込まれていたことから、外国人支援団体に呼び掛けたことから発足した。支援団体側には外国人を雇用する企業に対して「外国人の生活面での支援」についての問題意識が低く、「外国人支援をNPOや自治体に丸投げしている」と指摘している。

この日の会合に参加したのは「ネット」参加の12団体のうち坂本代表をはじめ、10団体13人。名古屋入管からは北河首席審査官らが出席した。会合では坂本代表が提案書を名古屋入管側に提出し、そのポイントを説明した。

提案書では、①外国人への行政サービス向上のために行政機関の内部組織や、外国人と企業のネットワークの構築②日本や日本語や日本の慣習を知らないまま来日する外国人の多いことで地域の負担が増えているため、来日前の研修の実施③定住外国人への災害・防災情報の多言語での伝達する仕組みの構築④「多文化共生コーディネーター」の育成⑤発達障害の診断を含めた外国人児童生徒の教育制度の構築――の5項目の14の提案を盛り込んでいる。

また、会合では「企業では『労働力』ではなく、『共に働く仲間』として受け入れていく事が『共生』の実現に最も有効」「多文化共生が企業の文化となり、外国人が日本社会の構成員になることが 自治体の行政サービスを縦割りでなく、横断てきなものにしていくことにつながる」などの声が出た。

記者会見では、佐野豪俊局長が、「外国人支援・多文化生ネットは12団体となり、広がりを見せている。この会合は現場の生の声を聴く貴重な機会であり、現場レベルで抱えていることを解決できるように引き続き、支援をしていく」というコメントを出した。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
6
7:00 PM 子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
7月 6 @ 7:00 PM – 7月 7 @ 8:00 AM
子どもの日本語教育研究会2020 オンライン情報交換会「元気かい?」第2~6回 新型コロナウイルスの感染状況は終息の見通しの立たない状況にあり、長期的な対応が求められると考えられます。こうした状況の中で、各地で多様な言語文化背景を持つ子どもたちを支援する方々は、子どもたちや保護者の状況、支援について憂慮されていることと思います。そこで本研究会では、多様な言語文化背景をもつ子どもたちが健康に学ぶことを支援するために、何かしらの活動をしたいと考え、支援・教育にあたる皆様方が情報・アディアを交換し、相互に交流する場をオンラインで設けることにいたしました。オンライン情報交換会「元気かい?」です。 第一回(5月13日)の情報交換会には、全国から、そしてニュージーランドやシンガポールからもご参加いただき、大変好評でした。そこで、7月末まで継続的に開催することにいたしました。お時間のある方は、是非ご参加ください。 ★同じ方が何度も繰り返して参加されますと、他の希望者が参加できなくなる場合がございます。ご配慮をお願い申し上げます。  1 実施日時 終了しました! 第2回  2020年5月29日(金)19:00~20:00 終了しました! 第3回  2020年6月13日(土)19:00~20:00 修了しました! 第4回  2020年6月23日(火)19:00~20:00 第5回  2020年7月6日(月)19:00~20:00 第6回  2020年7月23日(木)11:00~12:00 2 テーマ ・子どもと保護者の状況と支援・取り組みについて ・StayHome後の学校生活スタートアップ支援ー連携の新しいスタイルを探ろう! ・わくわく「オンラインコンテンツ」   等 各回のテーマ・コーディネータ等については、子どもの日本語教育研究会のwebサイトに随時記載いたしますので、必ずご確認ください。 webサイト:https://www.kodomo-no-nihongo.com/kodomo/archives/category/other 3 実施方法 Web会議システムを利用 4 参加資格 (定員:20名) ・子どもの日本語教育に関する活動を行っている方。 ・Web会議システムに参加できる環境をおもちの方。 ・本会のオンライン会議参加時の倫理・マナーに同意いただける方 <子どもの日本語教育研究会 オンライン情報交換会参加のマナー> ①お名前・ご所属を明示し、ビデオをON(顔出し)での参加となります。 ②個人に対する誹謗・中傷、差別に当たる発言は控えていただきます。 ③プライバシーの保護を心がけ、固有名・地名等については匿名とします。 (職業上知り得た個人の情報については、守秘義務があります。) ④他者の著作物・作品等は出典を明示し・許可を得て紹介してください。 ⑤情報交換会で得られた情報は、提供者の許可を得て利用してください。 ※簡潔な発言を心がけて、全員で場を作れるよう、ご協力をお願いします。 5 参加方法 こくちーずpro でお申込みください(各回先着20名) 回毎のチケットを準備いたします。参加したい回のチケットをご購入ください。(無料です)。 申し込み期間:2020年5月17日(日)~ 7月22日(水) ただし、各回に締め切りがありますので、チケット欄でご確認ください。 申し込み時のアンケートは、グループ分けなどの参考にいたします。この活動以外では利用しませんので、ご協力ください。 ★お申し込みくださった方に、e-mailでWeb会議システムへの参加のご案内をお送りします。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 連絡先 子どもの日本語教育研究会「元気かい?」 (今澤・齋藤・村澤) genkikai.konichiken@gmail.com
7月
23
11:00 AM 子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
子どもの日本語教育研究会 オンラ... @ zoom会議
7月 23 @ 11:00 AM – 12:00 PM
子どもの日本語教育研究会2020 オンライン情報交換会「元気かい?」第2~6回 新型コロナウイルスの感染状況は終息の見通しの立たない状況にあり、長期的な対応が求められると考えられます。こうした状況の中で、各地で多様な言語文化背景を持つ子どもたちを支援する方々は、子どもたちや保護者の状況、支援について憂慮されていることと思います。そこで本研究会では、多様な言語文化背景をもつ子どもたちが健康に学ぶことを支援するために、何かしらの活動をしたいと考え、支援・教育にあたる皆様方が情報・アディアを交換し、相互に交流する場をオンラインで設けることにいたしました。オンライン情報交換会「元気かい?」です。 第一回(5月13日)の情報交換会には、全国から、そしてニュージーランドやシンガポールからもご参加いただき、大変好評でした。そこで、7月末まで継続的に開催することにいたしました。お時間のある方は、是非ご参加ください。 ★同じ方が何度も繰り返して参加されますと、他の希望者が参加できなくなる場合がございます。ご配慮をお願い申し上げます。  1 実施日時 終了しました! 第2回  2020年5月29日(金)19:00~20:00 終了しました! 第3回  2020年6月13日(土)19:00~20:00 修了しました! 第4回  2020年6月23日(火)19:00~20:00 第5回  2020年7月6日(月)19:00~20:00 第6回  2020年7月23日(木)11:00~12:00 2 テーマ ・子どもと保護者の状況と支援・取り組みについて ・StayHome後の学校生活スタートアップ支援ー連携の新しいスタイルを探ろう! ・わくわく「オンラインコンテンツ」   等 各回のテーマ・コーディネータ等については、子どもの日本語教育研究会のwebサイトに随時記載いたしますので、必ずご確認ください。 webサイト:https://www.kodomo-no-nihongo.com/kodomo/archives/category/other 3 実施方法 Web会議システムを利用 4 参加資格 (定員:20名) ・子どもの日本語教育に関する活動を行っている方。 ・Web会議システムに参加できる環境をおもちの方。 ・本会のオンライン会議参加時の倫理・マナーに同意いただける方 <子どもの日本語教育研究会 オンライン情報交換会参加のマナー> ①お名前・ご所属を明示し、ビデオをON(顔出し)での参加となります。 ②個人に対する誹謗・中傷、差別に当たる発言は控えていただきます。 ③プライバシーの保護を心がけ、固有名・地名等については匿名とします。 (職業上知り得た個人の情報については、守秘義務があります。) ④他者の著作物・作品等は出典を明示し・許可を得て紹介してください。 ⑤情報交換会で得られた情報は、提供者の許可を得て利用してください。 ※簡潔な発言を心がけて、全員で場を作れるよう、ご協力をお願いします。 5 参加方法 こくちーずpro でお申込みください(各回先着20名) 回毎のチケットを準備いたします。参加したい回のチケットをご購入ください。(無料です)。 申し込み期間:2020年5月17日(日)~ 7月22日(水) ただし、各回に締め切りがありますので、チケット欄でご確認ください。 申し込み時のアンケートは、グループ分けなどの参考にいたします。この活動以外では利用しませんので、ご協力ください。 ★お申し込みくださった方に、e-mailでWeb会議システムへの参加のご案内をお送りします。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 連絡先 子どもの日本語教育研究会「元気かい?」 (今澤・齋藤・村澤) genkikai.konichiken@gmail.com
ページ上部へ戻る