日本語教育機関の団体が自民党にコロナウイルス感染に関する支援を要望

日本語教育機関の団体が自民党にコロナウイルス感染に関する支援を要望

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日本を含め各国が出入国を規制しているため、日本語教育機関に入学する外国人留学生が激減している。また、サービス業をはじめ、各種企業が営業活動をストップさせ、日本に在留する留学生は収入が減少し、厳しい状況に見舞われている。

このため日本語教育機関の関係6団体の代表が4月9日、自民党本部を訪れ岸田文雄政務調査会長に要望書を提出した。要望書では、新型コロナウイルスの感染拡大が日本語教育機関に深刻な影響を与え、「存亡の危機」に見舞われているとして、支援措置の検討を求めた。具体的な措置として①入国する学生の激減、休校措置などによる経営難の日本語学校に対する支援②日本語学校の教職員(非正規雇用を含む)への支援③日本語学校の留学生に対する支援――の3点を求めている。

要望書(PDF)

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. Every weekend i used to pay a visit this web site, as i want enjoyment, as this this web site conations
    genuinely fastidious funny material too.

  2. アバター

    Hello, i believe that i noticed you visited
    my site so i got here to return the want?.I’m attempting to to find issues to enhance my site!I assume its good enough to
    make use of some of your concepts!!

  3. An impressive share! I’ve just forwarded this onto a coworker who
    has been doing a little homework on this. And he in fact ordered me
    breakfast simply because I found it for him…
    lol. So allow me to reword this…. Thank YOU for the meal!!
    But yeah, thanks for spending the time to talk about this topic here on your site.
    adreamoftrains website hosting companies

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

12月
13
2:00 PM 生活者としての視点から、留学生、... @ オンライン講座(Zoom使用)
生活者としての視点から、留学生、... @ オンライン講座(Zoom使用)
12月 13 @ 2:00 PM – 4:00 PM
生活者としての視点から、留学生、令和2年度 文化庁 日本語教育人材の研修プログラム普及事業 『生活者としての外国人』との共生社会 多文化共生社会の実現を考える公開セミナー @ オンライン講座(Zoom使用)
Googleカレンダーに追加    カレンダーアプリに追加 生活者としての視点から、留学生、就労者、児童生徒と家族、日系人、難民についてみなさんと一緒に考えるセミナーです。 イベント形態 オンライン Webセミナー Zoom 料金制度 無料イベント ジャンル 学ぶ > 教養 事務局 インターカルト日本語学校 日本語教員養成研究所    ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)こくちーずは関与しておりません イベント詳細 ★お申し込みは各セミナーごとにしていただく必要がございます。  お手数ですが、下記各セミナーのお申し込みリンクまたはページ下部の「お申し込み」より参加する日程を選択し、それぞれお申し込みをお願いいたします。  またお申し込み情報を入力する際に、セミナーの内容や日付にお間違いがないか、よくご確認いただきますようお願いいたします。 ★こちらはオンライン参加用の申し込みページとなります 会場参加をご希望の方はこちらからお申し込みください → 福島/名古屋 一般社団法人ふくしま多言語フォーラム(東北)/インターカルト日本語学校(関東)/Semiosis株式会社(東海)/久留米ゼミナール日本語学科(九州)/国際言語文化センター(沖縄) 主催
1月
17
1:00 PM 「生活者としての難民の皆さんと共... @ オンライン講座(Zoom使用)
「生活者としての難民の皆さんと共... @ オンライン講座(Zoom使用)
1月 17 @ 1:00 PM – 3:00 PM
「生活者としての難民の皆さんと共に」〜日本語の学習が人生を豊かにする〜 日本に暮らす難民の方たちについて、私たちは何をどれくらい知っているでしょう。ミャンマーの少数民族を支援するNPO法人PEACEのマリップ・センブ代表、長年にわたり政策面で難民支援をする中川正春衆議院議員のほか、日本語を学ぶ人、教える人、支える人と共にこれからの共生社会について考えます。テーマは「日本語の学習が人生を豊かにする」、日本語教育に携わる人だけでなく、広く日本中の皆さんに参加していただきたいと思っています。 【登壇者(予定)】 中川正春 氏(衆議院議員) マリップセンブ 氏(NPO法人PEACE代表) 宗田勝也 氏(大学教員) 宗田勝也 氏(難民クラス担当日本語教師) 難民二世の方 主催:インターカルト日本語学校(関東) 日時:2021年1月17日(日)13:00〜15:00 参加方法:オンライン(Zoom) お申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/af94e88075461bd5cb9fff2e90261cfe/1435809/
ページ上部へ戻る