故李秀賢さん偲ぶLSH獎学会の奨学金授与式 今年はコロナ禍で

故李秀賢さん偲ぶLSH獎学会の奨学金授与式 今年はコロナ禍で

新大久保駅で線路に落ちた男性を助けようとして死亡した韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さんの遺徳を後世に伝えようと2002年に始まったLSHアジア獎学会の奨学金授与式が10月14日、東京都内で開かれた。今年はコロナ禍で韓国釜山市在住の李さんの母で同獎学会の名誉会長の辛潤賛(シン・ユンチャン)さんはZoomでメッセージを贈った。

この事故では李さんとともに男性を助けようとしたカメラマンの関根史郎さんも亡くなった。アジアからの留学生に贈られるこの奨学金は、李さんらの勇気ある行動に感動した人たちから寄せられた見舞金を李さんのご両親が同獎学会に寄託したことで始まった。今回、奨学金を授与された留学生は50人。過去19回の授与式では中国、韓国、ベトナムネパール、台湾などの留生会せて998人にのぼる。

今年は新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、式に出席した留学生は21人で、残る29人の多くはZoomによるオンライン参加となった。また李さんのご両親が2人で一昨年まで毎年参加してきたが、2019年3月に父、李盛大(イ・ソンデ)さんが亡くなった。

授与式では鹿取克章会長は「今回、50人の皆さんに奨学金を贈ることができました。」この奨学金は李さんのご家族や多くの支援者の心のこもったお金です。支援者の気持ちに応えられるよう有意義に使ってください」と述べ、留学生一人ひとりに賞状を手渡した。

式の最後に李さんの母、辛潤賛さんはZoomを通じて参加者にメッセージを贈った。この中でコロナ禍に関連して「世界各国はコロナの収束のため苦労していますが、まもなく長いトンネルを抜け出して平和な日常に戻る日が来るでしょう。ポジティブなパワーは最高の免疫力だと言われます。健康管理に注意して次回もまた明るい姿でお会いできる日を楽しみにしています」と語った。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター

    cialis without prescription buy cialis online generic medications cialis [url=http://loncialis.com/]cialis online overnight delivery[/url] ’

  2. アバター

    cialis supplier uk female cialis cialis super active vs cialis [url=http://cialmenshoprx.com/]cialis usa paypal[/url] ’

  3. アバター

    viagra vs cialis vs levitra reviews how to buy cialis online from canada chewable cialis [url=http://cialijomen.com/]low dose cialis[/url] ’

  4. アバター

    buy generic viagra with paypal canadian generic viagra viagra for men and women for sale [url=http://genericrxxx.com/]viagra superforce online[/url] ’

  5. アバター

    mexican pharmacy http://pharmacy-onlineasxs.com/ approved canadian online pharmacies

  6. アバター

    erectile pharmacy rx one reviews dysfunction

  7. アバター

    viagra e fiv viagra online reputable comprar viagra en farmacias de andorra

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

1月
30
1:30 PM 地域日本語ボランティアのためのオ... @ Zoom
地域日本語ボランティアのためのオ... @ Zoom
1月 30 @ 1:30 PM – 4:00 PM
地域日本語ボランティアのためのオンライン教室の始め方・活かし方研修会 名古屋市内の地域日本語教室で活動する方限定 【情報交換会】1月30日(土)13:30〜16:00 新型コロナの影響で、オンラインでの教室活動を検討している日本語ボランティアのみなさんに無料の研修を実施します! 「オンライン会議システム(zoom)の使い方がわからない」 「zoomにつなげることはできるが、どのように教室を進めたらいいか知りたい」など、目的・レベル別に3つの勉強会を開催します。
2月
6
2:00 PM いまこそ授業を改善しよう! ―With... @ Zoom
いまこそ授業を改善しよう! ―With... @ Zoom
2月 6 @ 2:00 PM – 4:30 PM
いまこそ授業を改善しよう! ―With/Afterコロナにおけるアクティブ・ラーニングの実践 ▼講師 横溝 紳一郎 先生(西南女学院大学人文学部英語学科教授) 山田 智久 先生(北海道大学准教授:高等教育推進機構国際教育研究部/大学院国際広報メディア・観光学院) ▼日時 2021年2月6日(土)14:00 – 16:30 ▼会場 オンライン上Zoom会議室 ▼参加費 1,000円 ▼定員 80名 ▼お申し込みの流れ 1. 2020年12月20日(日)10:00 AM(日本時間)に、このページ上で申し込み受付フォームを公開します。 そちらのフォームからお申し込みください。 2. ご入力のメールアドレスに参加費お振込みの案内をお送りしますので、それに沿ってお支払いの手続きをしてください。 1週間以内にお支払いがない場合は、お申込みキャンセルとさせていただきます。 3. お支払いが確認できましたら、参加枠確定のご連絡を差し上げます。
2月
27
全日 令和2年度 日本語学校教育研究大会 @ オンライン講座(Zoom使用)
令和2年度 日本語学校教育研究大会 @ オンライン講座(Zoom使用)
2月 27 全日
期 日 2021年2月27日(土)~28日(日) 実施方法 ZOOMによるオンライン開催 詳細・ 申込み 詳細等決まり次第掲載します
ページ上部へ戻る