報告概要案を修正 公認日本語教師養成機関の議論も 第7回日本語教師の資格に関する調査研究協力者会議

報告概要案を修正 公認日本語教師養成機関の議論も 第7回日本語教師の資格に関する調査研究協力者会議

文化庁は6月29日、第7回日本語教師の資格に関する調査研究協力者会議(西原鈴子座長)を開催した。これまでの同会議では、日本語教育機関について「留学」「就労」「生活」の3類型の在り方と公認日本語教師との「関係性」を中心に議論をし、報告概要案も提示された。今回は報告概要案の修正案が示され、「指定日本語教師養成機関」などについての議論も行われた。議論は大詰めを迎え、文化庁は7月中に協力者会議を2度開催し、最終的な報告書案をまとめる方針だ。

この日の第7回会議で示された報告概要案の修正案は、前回の会議で出された様々な意見を踏まえて文化庁が加筆、修正を加えたもの。これまで議論が十分でなかった教育実習や日本語教師の養成機関、類型化の「生活」分野の在り方については個別に意見を聞いた。さらに詰める点はあるものの、最終報告書案の作成に向けて議論が急ピッチで進んでいる。

報告概要案の修正案には、委員側から出された意見や提言を踏まえ赤字で加筆などが施された。表題の修正も行われ、「日本語教育の推進のための仕組みについて~日本語教師の資格及び日本語教育機関評価制度~」とされた。以下はその全文だ。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kondankaito/nihongo_kyoin/pdf/93186901_05.pdf

報告概要案は、冒頭の「はじめに」で目的などを示し、「日本語教師の資格」と「日本語教育機関の水準の維持向上を図るための仕組み」について記述した。「はじめ」では日本語教育推進の目的に関して「大きな方向性を提示し、その実現を通じて日本語教育の質の更なる向上を目指すものである」と述べる一方で、「今後、この方向性に基づき、制度の詳細を検討するにあたっては、制度に関わる関係者の意見を聞きながら検討して行くことが必要だと考えています」と加筆した。

日本語教育推進法によって法的な枠組みができたが、その重要な施策の一つである日本語教師の国家資格の創設に向けて取り組を始めたところ、様々な課題や問題が表面化した。調査研究協力者会議の議論がそうした状況を如実に物語っている。

大きな理由は、政府がこれまでの教育行政の中で日本語教育を「教育」として認めてこなかったこと起因する、との指摘がある。日本語教育機関を「留学」「就労」「生活」の3分野に便宜的に分類したが、そこには小中高校での「勉学」という類型は存在しない。現状では、法的には日本語教育機関、日本語教育と学校教育とは相いれないわけだ。

「日本語教師の資格」については、「資格取得要件」が新たに加えられた。日本語教師にとっては関心の高い分野だ。そこには「公認日本語教師の資格の全体像は別紙1の通りとする」とある。別紙1は報告概要案に添付されているが、公認日本語教師は、原則的には文部科学省の「指定試験実施機関」による筆記試験に合格し、教育実習を修了することで正式に登録される。ただし、大学や専門学校などの日本語教師養成コースを修了して日本語教師の資格を持つ者(日本語教育機関の法務省告示規準の要件を満たす日本語教師など)に関しては筆記試験の一部と教育実習は免除するとしている。

このため従来の日本語教師を養成する大学や専門学校などは「指定日本語教師養成機関」として公的に認定されることになり、審査項目などの大きく変化することはないと見られる。その案は以下のような内容だ。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kondankaito/nihongo_kyoin/pdf/93186901_03.pdf

 

「日本語教育機関の水準の維持向上を図るための仕組み」では、類型としての「留学」「就労」「生活」の全体像を示した。日本語教育推進法は国だけでなく地方自治体にも日本語教育の推進を「責務」としており、自治体に関わりのある「生活」の類型について、その評価案などをより細かく紹介した。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kondankaito/nihongo_kyoin/pdf/93186901_02.pdf

「生活」に類型化される日本語教育機関は、規模や活動内容も地域によって様々だ。都道府県がまとめる基本方針や計画に基づきそれぞれの地域の日本語教室などの日本語教育機関の評価項目も列挙している。今回示された「生活」としての取り組みは、地域の活動の目安になるものとみられる。

さらに文化庁は「地域における日本語教育の現状」と題した資料を提出した。文化庁国語課が所掌する「生活者のための日本語教育」の範囲のデータだ。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kondankaito/nihongo_kyoin/pdf/93186901_01.pdf

日本語学習者の推移をはじめ日本語教師の状況、愛知県や兵庫県国際交流協会の取り組みなど多岐にわたる情報を集積した。しかし、会議で委員側からの指摘が出たように今後、様々な施策を進めるうえでは「留学」「就労」も含めた日本語教育全体の基礎的なデータが不可欠だ。これは政府全体で取り組む必要がある。政府は「外国人材受入れ・共生のための総合的対応策」で「日本語教育の充実」を強調しているが、実効ある施策を構築し、実施するのはこれからだ。日本語教師の国家資格の創設はその第一歩となる貴重な施策だ。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. what is arthritis of the ribs buy prescription drugs canada provigil canadian pharmacy

  2. It is from the word go healthy to ejaculate more or less than three times a week! The so so ejaculation frequency for men ranges from two to seven times a week, which is a graceful afield gap. So it’s clear that there’s no right or wrong solution, nor are there any informative well-being risks associated with ejaculation frequency.
    Source: cialis and blood pressure

  3. very informative article custom packaging boxes

  4. kbw86f european online pharmacy prescription drugs dxpy99

  5. ivermectin tablets over counter for humans stromectol 6mg stromectol pills human ivermectin 12 mg tablets for sale

  6. – ivermectin dosage chart for humans parasites stromectol 3mg information ivermectin no prescription.

  7. chlorthalidone hygroton 12.5mg

  8. ventolin http://albuterol.sbs/ ventolin tablet

  9. provigil cheap order modafinil 200mg pill

  10. hydroxychloroquine 200 mg https://keys-chloroquineclinique.com/

  11. tadalafil brands where to order tadalafil tablets

  12. best tadalafil [url=https://cialis25.quest]cialis black[/url] tadalafil india pharmacy
    cialis price nz tadalafil cost tadalafil generic date

  13. Keep on writing, great job!

  14. [url=http://atarax.live/]atarax 25mg for sleep[/url]

  15. We are a group of volunteers and starting a new scheme in our community.
    Your website provided us with valuable info to work on. You’ve done a formidable job and our whole community will be grateful to you.

  16. I have been exploring for a bit for any high-quality articles
    or blog posts in this kind of area . Exploring in Yahoo I at last stumbled upon this web site.
    Studying this info So i’m happy to exhibit that I’ve an incredibly good uncanny feeling I
    discovered exactly what I needed. I such a lot definitely will make certain to do not overlook this site and provides it a glance on a constant
    basis.

  17. It’s remarkable to go to see this website and reading the views of all mates on the
    topic of this article, while I am also eager of getting familiarity.

  18. [url=https://buytadalafilwhere.com/]tadalafil 5mg tablets in india[/url]

  19. [url=https://bupropion.quest/]bupropion buy online uk[/url]

  20. [url=http://lasixfurosemide.com/]lasix 1975[/url] [url=http://paxil.online/]paroxetine 30 mg cost[/url] [url=http://tadalafilatabs.online/]tadalafil capsules 21 mg[/url] [url=http://finpecia.quest/]finpecia 1mg[/url] [url=http://costofviagra.quest/]viagra cream[/url] [url=http://amoxilamoxicillin.com/]amoxicillin rx coupon[/url] [url=http://cheapsildenafil.online/]sildenafil 150mg tablets[/url] [url=http://motrin.quest/]buy motrin 800[/url] [url=http://tadalafilgenericonline.com/]generic tadalafil 2018[/url] [url=http://propeciafinasteride.online/]propecia buy online usa[/url]

  21. With havin so much written content do you ever run into any problems of plagorism or copyright violation? My blog has a lot of completely unique content I’ve either created myself or outsourced but it appears a lot of
    it is popping it up all over the internet without my authorization.
    Do you know any solutions to help protect against content from being stolen? I’d genuinely appreciate it.

  22. Do you have a spam issue on this site; I also am a blogger, and I was curious about your situation; many of us have created some nice procedures and we are looking to exchange
    strategies with others, why not shoot me an e-mail if interested.

  23. Appreciate the recommendation. Let me try it out.

  24. Hi! I could have sworn I’ve been to this blog before but after browsing through
    a few of the articles I realized it’s new to me. Nonetheless,
    I’m definitely delighted I found it and I’ll be bookmarking it and checking back frequently!

  25. Inspiring story there. What occurred after? Take care!

  26. This paragraph will help the internet viewers for creating
    new webpage or even a weblog from start to end.

    • Preafegal
    • 2021年 11月 12日

    Priligy

  27. Good post. I learn something totally new and challenging on sites I stumbleupon on a daily
    basis. It’s always helpful to read articles from
    other authors and practice something from other sites.

  28. continuously i used to read smaller articles or reviews
    that as well clear their motive, and that is also happening
    with this paragraph which I am reading at this time.

  29. [url=http://viagrascp.com/]how much is generic viagra[/url]

  30. [url=http://viagra.gdn/]online viagra tablets in india[/url]

  31. [url=https://cialisut.com/]generic cialis tadalafil[/url]

  32. [url=https://prosildenafil.com/]sildenafil 50mg tablets in india[/url]

  33. [url=http://efftadalafil.com/]buy cialis online now[/url]

  34. [url=http://ordersildenafilgeneric.com/]viagra cost[/url]

  35. [url=http://salesildenafilcitrate.com/]sildenafil 50mg[/url]

  36. [url=https://viagraffp.com/]viagra soft tabs online[/url]

  37. [url=https://bestrxsale.com/]azithromycin brand name in canada[/url]

  38. [url=http://ivermectin.forsale/]stromectol medication[/url]

  39. [url=https://sildenafilcpills.com/]sildenafil 20 mg online[/url]

  40. [url=https://cialisdiscountcoupons.com/]cialis .com[/url]

    • gaiveri
    • 2021年 9月 15日

    zithromax generic

  41. buy ivermectin for humans australia stromectol tab price

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
23
1:00 PM 令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
7月 23 2022 @ 1:00 PM – 2月 13 2023 @ 6:00 PM
【申し込み締め切り】2022年7月12日㈫ 今年度も当協会では,文化庁委託日本語教育人材の研修プログラム普及事業のうち「日本語教育コーディネーター(主任教員)に対する研修」分野を実施することとなりました。それに伴い,担当講師育成研修を開催いたします。 本普及事業においては令和2年度から当該の研修を担当する講師を育成するための研修が義務付けられております。今年度の主任教員研修における「担当講師育成研修」においては,研修担当講師に求められる①主任教員研修を担当し実施する力,②主任教員研修を企画・運営する力,の獲得を目標に主任教員を育成できる人材の養成を目指します。 主任教員研修と担当講師育成研修を合わせて実施する研修は本普及事業ならではのものです。本研修の実績として,令和2,3年度の担当講師育成研修を修了した複数の者が実際に研修担当講師として主任教員研修で活躍をしています。 この貴重な機会にぜひご参加いただき,今後の日本語教育の発展に向けてさらなる研鑽を積んでいただくことを期待しております。 受講希望者におかれましては,募集要項を熟読の上,来る7月12日(火)までに,所定の方法にてご応募くださるよう,お願いいたします。   参加費無し(研修内容に応じた指導補助謝金,交通費,宿泊費をお支払いいたします。)
10月
14
終日 日本語教育支援のためのスタートア... @ オンライン
日本語教育支援のためのスタートア... @ オンライン
10月 14 – 12月 2 終日
職場や地域で生活する外国人の日本語学習を応援したい方が、外国人住民の状況やコミュニケーションをとるための考え方を学ぶオンライン(ZOOM)講座です。 外国人に日本語を教えてみたい方、技能実習生監理団体や登録支援機関の方、現在外国人の方と一緒に働いている方やこれから一緒に働く予定の方等、日本語教育に興味のある方はどなたでも対象。この機会にぜひ受講してみませんか? 日時:10月14日(金)~12月2日(金)全5回、全講座とも19:00~21:00 受講料:無料 申込方法:Googleフォーム https://forms.gle/MzvR9enVAZ6PEZxJ9 申込締切:10月11日(火)
11月
23
12:00 PM 初心者さんも1時間でわかる!日本... @ オンライン
初心者さんも1時間でわかる!日本... @ オンライン
11月 23 @ 12:00 PM – 1:00 PM
オンライン授業のスライド作成にパワーポイントを使っている方は、特に「あ~楽だわ~」と感じられると思います!オンライン授業を始めたばかり、始めようと思っていて、授業の準備に追われて、大変!と思っている日本語教師の方にも、CANVAを使って負担を軽く、もっと楽しく教材を作っていただきたいと思います♪ 「Canva」(キャンバ)とは、オンラインで使える基本無料のデザイン作成ツールです。(https://www.canva.com/ja_jp/) Canvaを使うと、ロゴやSNSの投稿、文書、印刷物など、あらゆるものをデザインすることができますが、この講座では、オンライン日本語教師の方のためのCanvaの活用法に特化して学びます。 <こんなことを学びます> オンラインでの日本語授業上で使うスライドの作り方を中心に練習します。 わかりやすい教材の作り方も合わせてご案内しますので、オンライン日本語教師の経験がまだない方にも、教材づくりのアイデアがたくさん沸いて、ますます教材づくりが楽しくなりますよ! Canvaで教材を作成する際、便利な素材の探し方もお伝えします。 作成したオンラインレッスン教材を、印刷できる宿題教材に変えて学習者に配布することもできますし、ご自身のSNS投稿に利用することもラクラクできるようになります。 <こんなことが出来るようになります> オンラインでの日本語の授業をするために必要な教材づくりをご自身でできるようになります。 しかも、教材づくりがもっと楽しくなります! たくさんのアイデアをかたちにできるようになります! <こんな風に教えます> 少人数制で和気あいあいと進みますので、リラックスしてご参加ください♪ みんなで話し合いながら、自由に楽しく学んで頂きます。質疑応答のコーナーも一応設けていますが、わからないことはレッスン中いつでもお声がけください。
12月
10
1:00 PM 日本語支援ボランティア養成講座(... @ 本多公民館
日本語支援ボランティア養成講座(... @ 本多公民館
12月 10 2022 @ 1:00 PM – 1月 14 2023 @ 5:00 PM
外国人への「日本語の教え方」を初めて学ぶ方に適した講座です。 <養成講座開催日時> 2022年12月10日/12月17日/2023年1月7日/1月14日(土)午後1時~5時 全4日間 <講 師> 木戸恵子先生(獨協大学非常勤講師)  <会 場> 本多公民館(国分寺市) <受講対象者> 国分寺市及び近郊都市に在住・在勤の方 <定 員>   30名 (定員に達した後は、キャンセル待ちとなります) <受講料>   4,000円 ※受講料は、後日(11月中旬)、申込者に順次お送りする「受講ガイド」に従ってお振込みください。 <ご確認ください> 今日の感染状況を鑑み、「オンライン開催」に変更される可能性があることをご了承ください。変更の際は、決定次第、ご連絡させていただきます。  ★講座に関する詳細、および Q&Aはこちらをご覧ください。  https://www.1991kia.jp/nihongo-shien-kouza2022/

注目の記事

  1. 「やさしい日本語」で外国人の労災を防げ 厚労省が「手引き」作成 厚生労働省はこのほど、…
  2. 外国人雇用労務士の資格試験を実施 公認テキストブックを刊行 一般社団法人全国外国人雇用推進…
  3. 「爺が孫に伝えた年頭のことば」 元最高裁判事が「時代遅れの国籍法」を批判 「日本国民は…

Facebook

ページ上部へ戻る