「在留資格(ビザ)」で分かる、外国人受入れの今とこれから-外国人政策勉強会23

日時:
2018年6月22日 @ 6:30 PM – 8:30 PM
2018-06-22T18:30:00+09:00
2018-06-22T20:30:00+09:00
場所:
ランゲージワン初台
日本、〒151-0053 東京都渋谷区代々木4丁目30−3 新宿MIDWESTビル 11階
参加費:
2,000円
お問い合わせ:
EDAS外国人政策勉強会事務局

「在留資格(ビザ)」で分かる、外国人受入れの今とこれから-外国人政策勉強会23 

開催日:2018年6月22日(金)18:30~20:30(開場18:15)
場 所:ランゲージワン会議室
(渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル 11階)
定 員:50名
参加費:勉強会 2,000円/学生およびEDAS(イーダス)会員は無料
希望者は近隣での二次会を予定(3,000円程度)第23回外国人政策勉強会では、これまで何となくは知っていたけれど、体系的理解がむずかしかった「在留資格(ビザ)」にスポットを当てます。
ビザや外国人関連法務を年間1,000件以上手掛け、在東京タイ王国大使館(TNJ主催)や行政書士稲門会、東京都行政書士会品川支部等でも講師をつとめる「行政書士明るい総合法務事務所」代表・特定行政書士 長岡由剛氏が分かりやすく解説します。
従来分断されていた技能実習生に就労系在留資格が接続される可能性、「特定活動」に新たな分野が加わるなど、よりオープンな外国人政策へと大きく舵を切りつつある日本政府。「在留資格」を理解することで、私たちの生活でも 日本人と外国人の距離がさらに近くなり、お互いを身近な存在と感じるはずです。

【インフォメーション】
外国人政策勉強会は、毎回幅広い分野から有志が集まり、楽しく、現実的に外国人政策にかかわる様々なテーマをディスカッションしている、どなたでも参加いただける勉強会です。 お問い合わせは、フェイスブックページよりメッセージを送信ください。

お問い合わせは、フェイスブックページよりメッセージを送信ください。

【2018年の活動実績】
2018年3月17日(第22回) ワークショップ:株式会社ソーシャライズ・中村拓海氏「SDGs時代のダイバーシティ『留学生』の実態」

【2017年の活動実績】
2017年2月24日(第18回) 講演:Medical Excellence JAPAN・北野選也氏「渡航医療と地方創生」
2017年4月21日(第19回) 討論:エンクレーブジャパン・阿久津大輔氏「オリンピック後の留学生n万人計画を考える」
2017年7月7日(第20回) 講演:ジャーナリスト・出井康博氏「新聞やテレビが報じない外国人労働者の真実」
9月15日(第21回) 講演:やさしい日本語ツーリズム研究会・電通・吉開章氏「『やさしい日本語』のインパクト」

【2016年の活動実績】
2016年2月18日(第13回) プレゼン:勉強会参加者のフィールド発表会
2016年5月17日(第14回) 講演:デロイトトーマツコンサルティング・向井真代氏「イギリスの難民法について」、ワールドカフェ「技能実習制度について」
2016年7月28日(第15回) 講演:移民情報機構・石原進氏「石原氏の問題意識」
2016年11月11日(第16回) 講演:カイ日本語スクール・山本弘子氏「日本語学校の最新動向」
2016年12月8日(第17回) 講演:首都大学東京・特任助教・野村愛氏「介護の日本語」

【インフォメーション】 
外国人政策勉強会は、毎回幅広い分野から有志が集まり、楽しく、現実的に外国人政策にかかわる様々なテーマをディスカッションしている、どなたでも参加いただける勉強会です。 お問い合わせは、フェイスブックページよりメッセージを送信ください。 

お問い合わせは、フェイスブックページよりメッセージを送信ください。 

【2018年の活動実績】 
2018年3月17日(第22回) ワークショップ:株式会社ソーシャライズ・中村拓海氏「SDGs時代のダイバーシティ『留学生』の実態」 

【2017年の活動実績】 
2017年2月24日(第18回) 講演:Medical Excellence JAPAN・北野選也氏「渡航医療と地方創生」 
2017年4月21日(第19回) 討論:エンクレーブジャパン・阿久津大輔氏「オリンピック後の留学生n万人計画を考える」 
2017年7月7日(第20回) 講演:ジャーナリスト・出井康博氏「新聞やテレビが報じない外国人労働者の真実」 
9月15日(第21回) 講演:やさしい日本語ツーリズム研究会・電通・吉開章氏「『やさしい日本語』のインパクト」 

【2016年の活動実績】 
2016年2月18日(第13回) プレゼン:勉強会参加者のフィールド発表会 
2016年5月17日(第14回) 講演:デロイトトーマツコンサルティング・向井真代氏「イギリスの難民法について」、ワールドカフェ「技能実習制度について」 
2016年7月28日(第15回) 講演:移民情報機構・石原進氏「石原氏の問題意識」 
2016年11月11日(第16回) 講演:カイ日本語スクール・山本弘子氏「日本語学校の最新動向」 
2016年12月8日(第17回) 講演:首都大学東京・特任助教・野村愛氏「介護の日本語」

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

9月
16
10:30 AM 日本留学AWARDS「日本語教師のため... @ オンライン(Zoom)
日本留学AWARDS「日本語教師のため... @ オンライン(Zoom)
9月 16 @ 10:30 AM – 9月 17 @ 6:00 PM
日本留学AWARDS「日本語教師のための進学・就職相談会2021」 @ オンライン(Zoom)
全国の専門学校・大学、人材紹介企業が参加する個別相談とセミナーを行います。 〇個別相談:オンラインだから、ZOOMにつなぐだけで、オフィスや自宅から全国の進路先と気軽に話せます。 〇セミナー:「コロナ時代の日本留学Ⅱ-オンラインでつなぐ留学-」個別相談申込み3校(社)以上で両日参加できます。 9月16日(木)「それでも、日本留学 ー留学生の声-」 (パネルトーク&質疑応答) 9月17日(金)「高等教育機関の動向」 (アンケート結果報告&グループトーク)
10月
2
1:30 PM リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
リンゲージDXセミナーシリーズ第5... @ オンライン上(Zoom会議室)
10月 2 @ 1:30 PM – 3:30 PM
リンゲージDXセミナーシリーズ第5回 「SNSを使った集客とコンテンツの活用術」–「好き」を仕事に結びつけるために– フリーランス日本語教師として独自の地位を築いているAkoさん。仕事に必要だと感じ、英語、プログラミング、コンテンツマーケティングと、さまざまな分野のスキル習得に次々と挑戦していった圧巻の行動力をお持ちです。当日はこれまでの経験を生かし、参加者みなさんの立場に立って、個人活動としての集客のみならず、学校など組織としての集客についてもヒントをお話くださるとのこと。新時代の教師像を考える方にとって見逃せないセミナーです。 日 時 :2021年10月2日(土)13:30-15:30 場 所 :オンライン(Zoom) 料 金 :2000円(ライブ・録画配信の両方の視聴が可能) お申込み後、お振込みいただいて受付完了となります。 定 員 :100名 お申し込み:https://form.run/@linguagespecial2021 問い合わせ:電話 03-5909-0421 email japanese@linguage.com 詳細はチラシをご覧ください。 皆様のご参加お待ちしております。 主催者のカテゴリー:日本語議連
10月
20
7:00 PM 日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM)
10月 20 @ 7:00 PM – 11月 17 @ 8:30 PM
漢字の知識は、日本の学校教育では国語科で学びます。しかし、その多くは「漢字テスト」の対策であり、文化的な側面や日本語を表記する方法の一つであるという認識が疎かになっているように思います。また漢字文化圏の学生にとっても母語での漢字の位置づけは、日本語のそれと同じものではありません。この講座では、漢字表記を通した日本語の特徴、そして漢字文化圏の日本語学習者を理解することを目的にしたいと考えています ▼▼こんな方におすすめ▼▼ 日本語を教えている方 日本語教育関係の学部を選考されている方 日本語教師養成講座を修了された方 テーマにご興味のある方 ▼▼日時▼▼ 第1回 2021年10月20日(水)19:00〜20:30 文字としての漢字 漢字とかな・アルファベットとの違いを理解し、送り仮名・振り仮名の存在などから、漢字とかなの両方を用いる日本語表記の特殊性を考えます。後半では、漢字の構造(なりたちと構成方法)を理解します。 第2回 2021年10月27日(水)19:00〜20:30 字形 漢字の構造に慣れるために理解したい、部首と偏旁冠脚とのちがい。また、文化庁の「常用漢字表(付)字体についての解説」「常用漢字表の字体・字形に関する指針」や漢字文化圏諸国の「漢字表」を手引きに、「標準字体」とは、どういうものなのかを考えます。 第3回 2021年11月10日(水)19:00〜20:30 意味と読み 音読み(一字多音の理由)、訓読み(同訓異字のある理由と「使い分け」)、熟語の構成の理解から、日本語と漢語との文法構造の違いについて考えます。 第4回 2021年11月17日(水)19:00〜20:30 漢字文化圏 中国・台湾・韓国朝鮮およびベトナムでの漢字文化や社会における漢字の位置づけを理解し、漢字文化圏の日本語学習者への理解につなげます。   受講料:9,000円(税込) ※全回の受講をお勧めしますが、ご希望の回のみのお申し込みは1回2,500円(税込)となります。 場所:オンライン(ZOOM開催) 定員:80名 【講師紹介】 久保 裕之 クボ ヒロユキ 立命館大学 白川静記念 東洋文字文化研究所   立命館大学法学部卒業後、 1997年財団法人日本漢字能力検定協会(現・公益財団法人)入職。 2005年学校法人立命館入職。現在は立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所文化事業担当職員。 2015年放送大学大学院文化科学専攻修了。修士(学術)、漢字教育士、全国通訳案内士(中国語)。日本漢字学会評議員。

注目の記事

  1. 出入国在留管理庁がコロナ禍の日本語学校の「休校」の対処などの質問に回答 日本語学校の関係6団体…
  2. 10月の入国解禁は今後の留学生政策の最大の鍵となる 新型コロナウイルスの感染拡大で日本留学がで…
  3. 日本語教師の国家資格創設の報告書を了承 山積する課題をどう解決? 第9回日本語教師の資格に関…

Facebook

ページ上部へ戻る