第22回海外日本語教育研究会:日本語国際センターのこれまで・今・これから ―日本語教育で人と社会をつなぐ―

日時:
2019年10月5日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2019-10-05T13:00:00+09:00
2019-10-05T16:00:00+09:00
場所:
国際交流基金日本語国際センター(JR北浦和駅)
日本、〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和5丁目6−36
お問い合わせ:
国際交流基金日本語国際センター
048-834-1181

国際交流基金日本語国際センター(以下、NC)は、1989年の設立時から30年に亘って、海外の日本語教育の支援を行う中で、教師研修、教材開発、そしてそれらを支えるための基盤整備としての研究を行ってきました。今年度の海外日本語教育研究会では、これまでのNCの取り組みと、国内外の人と社会をつなぐことを目指した新たな取り組みについてご報告します。また、世界70か国から収集した教科書・教材を所蔵する図書館も開館します。ぜひ、ご来場ください。

発表スケジュールおよびテーマ(予定)

12時30分~
開場/受付
12時30分~16時
図書館開館/展示
13時~13時15分
挨拶・趣旨説明
13時15分~14時15分
【全体会】日本語教師研修のこれまで・これから
14時15分~14時30分
休憩
14時30分~16時
分科会/体験・カフェ
  1. 1. 日時:
    令和元(2019)年10月5日(土曜日) 13時~16時(開場:12時30分)
    ※ 図書館開館時間:12時30分~16時
  2. 2. 実施場所:
    国際交流基金日本語国際センター
    日本語国際センター住所:さいたま市浦和区北浦和5-6-36
    最寄駅:JR京浜東北線 北浦和駅(西口より徒歩8分) アクセス
  3. 3. 料金:無料
  4. 4. 定員:100名(先着順)
  5. 5. 参加方法:
    以下の情報を明記の上、Eメール(choken@jpf.go.jp)にてお申し込み下さい。
    (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

    1. (1) 氏名(かな)
    2. (2) 連絡用メールアドレス
    3. (3) ご所属や日本語教育との関係を差し支えない範囲でお書きください。(任意)
  6. 6. 申し込み締切日:
    2019年10月2日(水曜日)17時
    ※定員に達し次第締切とさせていただきます。
  7. 7. 問い合わせ先:
    Eメール:choken@jpf.go.jp
    (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)
  8. 8. 備考:
    1. (1) お申し込みいただいた方の中から先着順に受け付けます。
    2. (2) 参加申込の際にいただいた個人情報は、本プログラム以外の目的には使用いたしません。
 

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
23
1:00 PM 令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
令和4年度文化庁委託主任教員研修... @ オンライン(ZOOM開催)、AP東京八重洲、AP大阪茶屋町
7月 23 2022 @ 1:00 PM – 2月 13 2023 @ 6:00 PM
【申し込み締め切り】2022年7月12日㈫ 今年度も当協会では,文化庁委託日本語教育人材の研修プログラム普及事業のうち「日本語教育コーディネーター(主任教員)に対する研修」分野を実施することとなりました。それに伴い,担当講師育成研修を開催いたします。 本普及事業においては令和2年度から当該の研修を担当する講師を育成するための研修が義務付けられております。今年度の主任教員研修における「担当講師育成研修」においては,研修担当講師に求められる①主任教員研修を担当し実施する力,②主任教員研修を企画・運営する力,の獲得を目標に主任教員を育成できる人材の養成を目指します。 主任教員研修と担当講師育成研修を合わせて実施する研修は本普及事業ならではのものです。本研修の実績として,令和2,3年度の担当講師育成研修を修了した複数の者が実際に研修担当講師として主任教員研修で活躍をしています。 この貴重な機会にぜひご参加いただき,今後の日本語教育の発展に向けてさらなる研鑽を積んでいただくことを期待しております。 受講希望者におかれましては,募集要項を熟読の上,来る7月12日(火)までに,所定の方法にてご応募くださるよう,お願いいたします。   参加費無し(研修内容に応じた指導補助謝金,交通費,宿泊費をお支払いいたします。)
12月
10
1:00 PM 日本語支援ボランティア養成講座(... @ 本多公民館
日本語支援ボランティア養成講座(... @ 本多公民館
12月 10 2022 @ 1:00 PM – 1月 14 2023 @ 5:00 PM
外国人への「日本語の教え方」を初めて学ぶ方に適した講座です。 <養成講座開催日時> 2022年12月10日/12月17日/2023年1月7日/1月14日(土)午後1時~5時 全4日間 <講 師> 木戸恵子先生(獨協大学非常勤講師)  <会 場> 本多公民館(国分寺市) <受講対象者> 国分寺市及び近郊都市に在住・在勤の方 <定 員>   30名 (定員に達した後は、キャンセル待ちとなります) <受講料>   4,000円 ※受講料は、後日(11月中旬)、申込者に順次お送りする「受講ガイド」に従ってお振込みください。 <ご確認ください> 今日の感染状況を鑑み、「オンライン開催」に変更される可能性があることをご了承ください。変更の際は、決定次第、ご連絡させていただきます。  ★講座に関する詳細、および Q&Aはこちらをご覧ください。  https://www.1991kia.jp/nihongo-shien-kouza2022/
12月
11
1:00 PM 現場の最前線が知れる‼多文化共生... @ オンライン(Zoom)
現場の最前線が知れる‼多文化共生... @ オンライン(Zoom)
12月 11 @ 1:00 PM – 2:30 PM
【内容】 日本における在留外国人が年々増加している中、企業の外国人雇用や教育現場の日本語を習得できていない外国人留学生、外国につながる児童生徒との円滑なコミュニケーションや学習面での課題が問題となっています。 日本語教育とフォントの関係性についてUDフォントが有効であるという傾向が見えてきた中、今回のセミナーでは、現場の先生方と共に外国人留学生や生活者としての外国人の日本語教育の現状と対策、これからの課題を、実証試験の内容も踏まえながら「UDフォント」や「やさしい日本語」から始める日本語教育の支援について考えます。 ▼イベントの詳細・申込はこちら https://go.morisawa.co.jp/l/896081/2022-11-21/ngpt7 【概要】 日時:12月11日(日) 13:00~14:30 ※当⽇参加できない⽅も、お申し込みいただければ後⽇アーカイブ動画が視聴可能 参加費:無料 募集定員:1,000名 講師: 長崎短期大学 准教授 岩﨑 千恵 氏 崇城大学 就職課 課長補佐 公益財団法人 地方経済総合研究所 特別研究員 前田 和則 氏 熊本大学 教育学部附属特別支援学校 後藤 匡敬 氏 主催:株式会社モリサワ 【お問い合わせ先】 株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課 E-mail:public-biz@morisawa.co.jp

注目の記事

  1. 日本語学校の留学生の「奮闘ぶり」が読売新聞の連載記事に  日本語学校と言えば、一部の学…
  2. 「国際交流協会」といえば、地域の在留外国人と日本人の交流を取り持つ組織として知られる。形態は…
  3. 外国人雇用労務士の資格試験を実施 公認テキストブックを刊行 一般社団法人全国外国人雇用推進…

Facebook

ページ上部へ戻る