文化庁が、日本語教育に関係する2つの大きな意見募集を行っています。

「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(報告案)」と「文化芸術推進基本計画」で、それぞれ日本語教育推進議員連盟が制定をめざす「日本語教育推進基本法」とも密接に関係するものです。日本語教育関係者に皆さんには、2件の文書を精読され、ぜひとも意見を発信してもらいたいと思います。

文化芸術推進基本計画

まずは締め切りが10日に迫った「文化芸術推進基本計画」について触れたいと思います。計画の根拠法となる文化芸術推進基本法の第19条は「日本語教育に従事する者の養成及び研修体制の整備、日本語教育に関する教材の開発、日本語教育を行う機関における教育水準の向上その他の必要な施策」を国か講じるべきだと規定しています。これを受けて策定されるのが「基本計画」です。

基本法に基づいて基本計画を策定する段取りは、これから制定されるとみられる日本語教育推進基本法の中身と重なるようです。日本語教育に関しても「基本法」が制定されれば、次の段階において基本計画を策定する流れになるのです。

しかも、文化芸術推進基本計画とはいっても、日本語教育に触れた部分が少なくありません。これは日本語議連による日本語教育推進基本法の制定とは別に議論が進んだから当然と言えば当然です。

「在留外国人が増加している中、我が国において外国人が持っている能力を十分に発揮して活躍するには日本語の習得が重要な鍵になる。このため、日本語能力が十分でない者の日本語学習需要に的確に応えていくには、日本語教育実施機関・施設等における日本語教育の専門性を有する人材確保が重要である」

「日本語教育の関係府省・関係機関が連携して日本語教育を総合的に推進する体制の整備・充実を図る」

「国際交流基金を通じて、日本語教育専門家等の海外派遣及び海外の日本語教師等の招聘等研修を通じた海外における日本語教育環境の整備を推進するとともに、インターネット等の情報通信技術を活用した日本語教材・日本語教育関係情報の海外への提供を推進する」

以上は「計画」の中の日本語教育に関する記述の一部ですが、それなり踏み込んだ内容となっています。しかし、考えてみれば、日本語教育の充実が文化芸術の振興にも不可欠であることは当然です。グローバル化が進展する中で、文化芸術の分野でも外国人の活躍が目立っています。外国人が日本の文化や芸術を学ぶには、よりレベルの高い日本語能力が不可欠です。日本語教育をめぐる環境整備が必要になります。

以下は「文化芸術推進基本計画」の意見募集のURLです。ぜひともコメントや提案を寄せて下さい。

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1400048.html

日本語教育人材の養成・研修の在り方について(報告案)

一方、「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(報告案)」は、急増する外国人に対する日本語教育の質の向上を目指し、文化審議会国語分科会日本語教育小委員会で議論した内容をまとめたものです。

「在り方について」によると、日本語教員の養成については、昭和60年の文部省の日本語教育施策の推進に関する調査報告書で標準的な教育内容が示され、その後、平成12年に文化庁の日本語教員の養成に関する調査研究協力者会議で新たな教育内容が提示されました。その「平成12年教育内容」が現在、大学等の日本語教員養成機関において、教員養成の基本的な指針として扱われているのです。

しかし、時代の変化とともに様々な課題が指摘され、今回、日本語小委員会がその課題解決の道筋などを議論してきました。「在り方について」は①日本語教育人材に関する現状と課題②日本語人材に求められる資質・能力について③日本語教育人材の養成・研修の在り方及び教育内容について――から成り、今後の意見募集を経て、日本語教員養成の基本方向性を示すものになります。日本語学校の教育現場にも影響が及ぶとみられます。文化庁は各方面から幅広い意見や提言などを求めています。締め切りは26日です。こちらの意見募集のURLは以下の通りです。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/1399774.html

 

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. If some one needs to be updated with newest technologies then he must be pay a quick visit
    this website and be up to date every day.

  2. Wonderful goods from you, man. I’ve understand your stuff previous to and you’re just too wonderful.
    I really like what you have acquired here, certainly like what you are stating and the way in which
    you say it. You make it entertaining and you still care for to keep it sensible.
    I can not wait to read far more from you. This is really a wonderful
    site.

  3. This is very interesting, You are a very skilled blogger.
    I’ve joined your rss feed and look forward to seeking more of your wonderful post.
    Also, I have shared your site in my social networks!

  4. アバター

    Amoxicillin Rash Pictures Quetiapin Online Kaufen Rezeptfrei History Of Cephalexin [url=http://cheapvia25mg.com]viagra[/url] Where Can I Order Alli From Atomoxet 40 No Script Drug Interactions Xanax Amoxicillin

  5. アバター

    Where To Purchase Amoxicillin Capecitabine [url=http://zgdkdz.com]viagra online prescription[/url] Amoxicillin Proper Doses Viagra Online

  6. アバター

    What Is Cephalexin Generic Viagra For Sale [url=http://avdrug.com]levitra lyoc[/url] Buy Diprosalic No Prescription Uk isotretinoin 10mg no prior script

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月
20
10:30 AM 日本語サロン研修会@名古屋 第1... @ 名古屋YMCA 日本語学院
日本語サロン研修会@名古屋 第1... @ 名古屋YMCA 日本語学院
7月 20 @ 10:30 AM – 12:00 PM
日本語サロン研修会@名古屋 第1部 テーマを中心とした言語活動・学習活動で日本語を教える~表現活動中心の日本語教育~ [日時] 日時:2019年7月20日(土) 10:30~12:00 (受付開始10:00) 場所:名古屋YMCA 日本語学院 (名古屋市西区花の木1-1-18) <アクセス> [定員] 定員:30 名(先着順、定員になり次第締め切ります) [対象] 日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤、地域学習支援者) 、語学教師 [参加費] 無料 ※要予約 [講師] 西口光一先生(大阪大学国際交流センター教授) [内容] 言語教育の目的は、目標言語で有効に言語活動に従事できる言語ユーザーを育てることです。 そのような目的を果たすために、これまでの日本語教育では、言語事項を中心に据えてそこからコミュニケーションや言語活動に拡げていくという形で教育が実践されてきました。 それに対し、表現活動中心の日本語教育では、テーマをめぐる言語活動を中心に据えて、言語技量を育成する活動を展開しながら、言語事項も体系的で系統的に習得させるというストラテジーを採ります。 NEJとNIJはそのような教育実践をサポートする教材です。NEJに基づく実際の授業の流れも実演します。
7月
23
7:00 PM 2019年度AJALT公開講座 さだまさし... @ 中野区立 なかのZERO 小ホール
2019年度AJALT公開講座 さだまさし... @ 中野区立 なかのZERO 小ホール
7月 23 @ 7:00 PM – 8:30 PM
2019年度AJALT公開講座 さだまさしが奏で、語る 日本語応援宣言 講師: さだまさし(シンガー・ソングライター、小説家) 日時: 2019年7月23日(火)19:00~20:30(開場18:00) 会場: 中野区立 なかのZERO 小ホール 東京都中野区中野2-9-7 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/219000/d002863.html 定員: 500名(要申込・先着順) 料金: 前売り2,000円(当日:2,500円)※税込 主催: 公益社団法人 国際日本語普及協会(AJALT) 後援: 一般財団法人 自治体国際化協会(CLAIR/クレア) 公益社団法人 日本語教育学会    〔50音順〕 詳細はAJALTホームページよりご覧いただけます。 http://www.ajalt.org/teach/seminar/ ★お申込みはこちらから(5月30日販売開始) https://www.ticketpay.jp/booking/?auto_key=5ygwA1JVwyvtX1pDWfXI4qjp9DwIyx 多くの方々にお越しいただきたいと願っております。勝手なお願いで甚だ恐縮でございますが、 お知り合いの皆さまにもお知らせいただければ幸いに存じます。 ご参加を心よりお待ち申し上げております。 公益社団法人 国際日本語普及協会(AJALT)
7月
28
1:00 PM 日本語教師のための就職・転職イベ... @ 東京建物梅田ビル 地下2F
日本語教師のための就職・転職イベ... @ 東京建物梅田ビル 地下2F
7月 28 @ 1:00 PM – 5:00 PM
東京・大阪  約50ブース! 関東・関西・海外の特色のある様々な機関の担当者様と直接お話いただけるイベントです。 日本語教師を目指す方のための虎の巻講座など、セミナーも開催いたします。
8月
2
全日 日本語学校教育研究大会 @ 国立オリンピック記念青少年総合センター
日本語学校教育研究大会 @ 国立オリンピック記念青少年総合センター
8月 2 – 8月 5 全日
一般財団法人日本語教育振興協会維持会員機関に勤務する教職員等を対象として、日本語学 校教育のより一層の充実並びに日本語教育機関としての社会的地位の確立を目指し、各機関で 展開されている豊かな教育実践を機関を超えて共有することを通して教職員の資質の向上を 図ります。
ページ上部へ戻る