外国人労働者の受入れで政府が新たな日本語試験を実施へ

外国人労働者の受入れで政府が新たな日本語試験を実施へ

政府が外国人労働者の受け入れ拡大に備えて新たな日本語試験を実施することになった。10月9日の日本経済新聞の朝刊が報じたもので、2019年4月にも始めるという。外国人の日本語能力を測る試験としては、国際交流基金などの日本語能力試験(JLPT)が主に留学生用に使われてきたが、それとは別に就労外国人向けの試験が必要になったためだ。

政府は深刻な労働力不足に対応するため来年4月に「特定技能」という新たな在留資格を創設する。それにより建設、介護、農業、建設、造船、宿泊(観光)の5分野をはじめ十数の業種で外国人労働者を受け入れるとしている。政府は2025年までに5分野だけで50万人の受入れを見込んでいるが、それ以上の数の外国人が増える可能性は大きい。

受け入れにあたって政府は「一定の日本語能力が必要」としている。「一定の日本語能力」をどのように判定するのかが課題だったが、報道では「日本で働く外国人が職場で円滑に意思疎通する実践的な力を重視する」とし、「電話応答やスケジュール管理など仕事で必ず使用する語彙・表現の習得を確認する」という。

また、受験者に対し迅速に結果を知らせるためコンピューターを使った試験を検討。出題はリスニングとリーディングの2種類とし、将来はライティングとスピーキングを加える可能性もあるという。外国人労働者の来日前の受験を想定しているとみられる。

現行の最もポピュラーな日本語試験は、国際交流基金と日本国際教育支援協会が行っているJLPTで、レベルの高い順にNIからN5に分類される。この中で「基本的な日本語を理解することができる」N4を「一定の日本語能力」と見る向きが多い。

ただし、JLPTはペーパー試験であり、「会話能力」を判定することはできない。このため新たな試験が必要になった。来年4月から実施するとなると、試験づくりやコンピューターで行うためのシステム構築などに相当の時間が必要になる。来年度予算に外務省が22億円を計上し、国際交流基金が新試験づくりに取り組むというが、果たして間に合うのかどうか。

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • SEONG
    • 2018年 10月 31日

    その対象は全部の外国人か、それとも日本にいる留学生だけか、すごく気になる!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

1月
26
全日 日本を救う「やさしい日本語」 – ... @ 龍谷大学 深草キャンパス 紫光館
日本を救う「やさしい日本語」 – ... @ 龍谷大学 深草キャンパス 紫光館
1月 26 – 2月 23 全日
講座概要  「やさしい日本語」とは、普通の日本語情報に、「人為的な加工」を施して、多くの人にとって理解しやすい情報にする取り組みです。外国人、高齢者、身体障害者といった情報弱者に必要な情報を提供し、また彼らの伝えたい情報をくみとることができるようになります。  大規模災害の際の情報提供はもちろん、平時における自分たちコミュニケーションスタイルの見直し、外国籍住民との交流や、インバウンド観光客へのアプローチなど、様々な面での応用が、大規模なコストをかけることなく実現できる可能性を秘めています。  「やさしい日本語」は「苦行」ではなく、「易行」です。「やさしい日本語」はやさしい日本人の心の中にあります。  この講座で「やさしい日本語」を是非ご体験ください。 講座回数 5 回 日 程2019-01-26(土) ~ 2019-02-23(土) 15:00 ~ 16:30 (1) 1月26日(土) 「やさしい日本語」の歴史と多文化共生社会 担当:三原 龍志 (2) 2月2日(土) 「やさしい日本語」と防災 担当:近藤 正憲 (3) 2月9日(土) 「やさしい日本語」と行政サービス 担当:近藤 正憲 (4) 2月16日(土) 「やさしい日本語」と観光 担当:近藤 正憲 (5) 2月23日(土) 「やさしい日本語」と私 担当:近藤 正憲
2月
23
10:00 AM 文部科学省委託「外国人児童生徒等... @ TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C
文部科学省委託「外国人児童生徒等... @ TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C
2月 23 @ 10:00 AM – 5:00 PM
文部科学省委託「外国人児童生徒等教育を担う教員の養成・研修モデルプログラム開発事業」シンポジウム2018 日時:2019年2月23日(土)10:00-17:00 会場:TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール8C(JR品川駅高輪口徒歩1分) 定員:先着150名 ※参加費無料・要事前予約 詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.nkg.or.jp/…/…/uploads/2018/12/20190223momopro.pdf なお,本シンポジウムにてご報告いただく「モデルプログラムを活用した授業・研修事例」の報告者も募集しております。 http://www.nkg.or.jp/…/…/uploads/2018/11/20181009momopro.pdf
2:00 PM 「外国語習得を探検する~究極の言... @ 聖心女子大学4号館ブリット記念ホール
「外国語習得を探検する~究極の言... @ 聖心女子大学4号館ブリット記念ホール
2月 23 @ 2:00 PM – 4:00 PM
【学会連携】言語系学会連合主催イベント(参加費無料・要事前申込) 高野秀行氏(辺境ノンフィクション作家)特別講演会 「外国語習得を探検する~究極の言語学習者が語る言葉の世界~」 日時:2019年2月23日 (土)14:00-16:00 会場:聖心女子大学4号館ブリット記念ホール 参加費無料・要事前申込(定員先着300名) 詳しくはこちら http://www.nacos.com/gengoren/pdf/2018/UALS_poster.pdf
2月
24
全日 第47回 アカデミック・ジャパニー... @ 東京海洋大学
第47回 アカデミック・ジャパニー... @ 東京海洋大学
2月 24 全日
第47回 アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会 開催と発表者募集のお知らせ @ 東京海洋大学 | 港区 | 東京都 | 日本
第47回AJG研究会は2019年2月24日(日) 次回の第47回AJG研究会は2019年2月24日(日)10:00〜17:00(予定)に東京海洋大学品川キャンパスで行います。午前中は会員発表、午後は日向野幹也をお招きし「権限なきリーダーシップ」というテーマで講演とワークショップを行います。詳細は「研究会のご案内」をご覧ください。 参考ファイル:ダウンロード
ページ上部へ戻る