毎日新聞が社説で「やさしい日本語」 新聞の社説では初めて

毎日新聞が社説で「やさしい日本語」 新聞の社説では初めて

毎日新聞が3月14日朝刊で「やさしい日本語――外国人にも伝わる表現を」と題した社説を掲載した。新聞の社説が「やさしい日本語」を取り上げたのは初めてだろう。毎日新聞社は先にシンポジウム「外国人受け入れと『やさしい日本語』」を開催している。

「やさしい日本語」は1995年の阪神大震災で、防災情報が十分に伝わらなかった外国人の被災者の比率が日本人を大きく上回っていたために考案された。その後、わかりにくい表現が多い自治体の文書をやさしい言葉に書き換える取り組みや、多文化共生社会をつくるために日本人の側も「やさしい日本語」を使うべきだとの議論も広がった。さらには外国人観光客を「やさしい日本語」で迎えるツーリズムも行われている。

社説では平易な言葉に言い換える例として、「土足厳禁」を「くつをぬいでください」、食事は「召し上がる」でなく、「食べる」、「救急車」は「病気やケガをした人を助ける車」という表現を挙げた。こうした例は、まだまだたくさんある。

「にほんごぷらっと」の当欄も「やさしい日本語」の取り組みを広げようと特集欄を設けている。また、毎日新聞のシンポジウムでは、代表世話人・編集長の石原進(元毎日新聞論説副委員長)がコーディネーターを務めた。

毎日新聞の社説は「日本人が『やさしい日本語』を使うことは、地域で暮らす仲間として、外国人を思いやる気持ちを示すことにつながる。外国人と日本人の間の垣根を低くする手段になる」と述べている。

防災の報道では、マスメディアが果たす役割が重要になる。多文化共生社会をつくるためにもメディアの協力が必要になる。その一歩としてメディアの「やさしい日本語」への理解が深まることを期待したい。

毎日新聞の社説「やさしい日本語――外国人にも伝わる表現を」の全文は以下のURLで。

https://mainichi.jp/articles/20190314/ddm/005/070/098000c

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. アバター
    • TugCluct
    • 2020年 2月 18日

    where can i buy cialis soft tabs daily use of cialis safe place order cialis online

  2. アバター
    • RobertTug
    • 2020年 2月 10日

    order female cialis order generic viagra cialis buy cialis canada paypal

  3. アバター

    Hey there would you mind stating which blog platform you’re
    using? I’m planning to start my own blog in the near future
    but I’m having a tough time deciding between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal.
    The reason I ask is because your design and style seems different
    then most blogs and I’m looking for something completely unique.
    P.S Sorry for being off-topic but I had to ask!

  4. Thanks for another magnificent post. Where else may just anybody get
    that type of information in such a perfect means of writing?
    I have a presentation next week, and I’m on the look for such information.

  5. What’s up, I log on to your blogs regularly. Your writing style is awesome, keep doing what you’re doing!

  6. アバター

    Viagra Schachtel Componentes Propecia [url=http://drugsor.com]levitra cheap[/url] Best Place To Buy Propecia Online Canada Buy Generic Hydrochlorothiazide Congestive Heart Failure Overnight Shipping

  7. アバター

    Priligy Venezuela Order Viagra With No Prescripyion Buy Priligy From Canada [url=http://via100mg.com]generic viagra[/url] Keflex Toxicity

  8. Good day! I know this is kind of off topic but I was wondering if you
    knew where I could get a captcha plugin for my comment form?

    I’m using the same blog platform as yours and I’m having trouble finding one?

    Thanks a lot!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

2月
22
9:30 AM 公開国際研究集会 多文化化するコ... @ 東京工業大学キャンパスイノベーション センター 多目的室2
公開国際研究集会 多文化化するコ... @ 東京工業大学キャンパスイノベーション センター 多目的室2
2月 22 @ 9:30 AM – 4:40 PM
日本では、外国人人材の受入れがさまざまな分野で急激に進んでいますが、外国人が生活をするコミュニティでは、どのような変化が起こり、どのような対応が求められるのでしょうか。今回の研究会では、「多文化化するコミュニティの再構築に関わる人々」について考えます。研究会の第1部(午前)は、コミュニティで求められる「声を相手に届ける力」についてワークショップを行います。第2部(午後)は、ドイツ、日本のコミュニティにおける外国人受入事例の報告とディスカッションを行います。この2つを通じて、コミュニティ再構築とその人材の力について、皆さまと一緒に考えていきます。ご参加をお待ちしております。 プログラム 【第1部】9:30-11:30 ワークショップ 「声を生み出す力を考える―コミュニティでコミュニケーション」 講師:多田慶子(女優) 【第2部】12:30-16:40 報告・ ディスカッション 「多文化化するコミュニティの再構築―新たなまちを作る人々」 <前半:報告> 難民を受け入れたコミュニティ作り  Dominik M.W.HAUBRICH(ドイツ・interkular gGmbH)※ドイツ語→日本語逐次通訳あり 地域のダイバーシティを高める     田村太郎(ダイバーシティ研究所) <後半:ディスカッション> 「新たなコミュニティを作る人々」 田村太郎(ダイバーシティ研究所) 春原憲一郎(京都日本語学校) コメンテーター Dominik M.W.HAUBRICH(ドイツ・interkular gGmbH)
1:00 PM 外国人留学生のインターンシップに... @ 神戸学院大学 ポートアイランド第1キャンパス D218
外国人留学生のインターンシップに... @ 神戸学院大学 ポートアイランド第1キャンパス D218
2月 22 @ 1:00 PM – 5:00 PM
2019年度研究会 第28回(2020年2月)研究会 日本で就職する外国人外国人留学生のインターンシップについて考える ■日時:2020年2月22日(土)13:00~17:00 ■場所:神戸学院大学 ポートアイランド第1キャンパス D218 ■プログラム 13:00~13:20 趣旨説明 奥田純子(ビジネス日本語研究会代表幹事・コミュニカ学院) 13:20~15:10 インターンシップ事例紹介 テーマ:神戸学院大学における留学生インターンシップ パネルセッション: テーマ:外国人留学生のインターンシップについて考える 司会:栗原由加(ビジネス日本語研究会幹事・神戸学院大学) <参加企業> ※パネルセッションの参加企業については、後日研究会ホームページにてお知らせいたします。 15:30~16:45 ポスター発表 16:45~17:00 まとめ、諸報告 ■ポスター発表応募要領 ●テーマ:外国人材の活用と教育 ●応募要領: ・応募資格:会員を中心として発表を募りますが、これを機にご入会くださる方も大歓迎です。 また、実践報告や大学院生の萌芽的研究も歓迎します。 ・発表形態はポスター発表(A1)です。 ・発表を希望する方は,発表タイトルと概要(800字程度,書式自由)を2020年1月24日(金)までに事務局宛にE-mailにてお送りください。 (E-mail:businessjapanese「アットマーク」gmail.com) *上記の「アットマーク」部分を記号に置き換えてください。 *応募を確認し次第、受付確認メールをお送りします。応募後、受け付け確認メ ールが届かない場合は、問い合わせメールにご連絡をいただけますよう、お願 いします。 *メール送信の際は、件名を「28回発表応募」としてください。 ・原則として発表ご希望の方には全員発表していただく予定ですが、本研究会の 趣旨と異なる場合には幹事会で判断の上ご遠慮頂くこともあります。 ■参加費 会員無料、非会員1,000円(発表者には別途応募料はかかりません) ■参加申込み →会員用申し込みはこちら →非会員用申し込みはこちら ■会費のお振込み 入会希望の方は今年度の年会費2,000円をお振込みください。その場合、研究会参加費は無料となります。 ・会費や入会に関する問い合わせ ビジネス日本語研究会事務局 村上佳恵 (businessjapanese「アットマーク」gmail.com) *上記の「アットマーク」部分を記号に置き換えてください。 多くの皆様ご参加をお待ちしております。(この情報は拡散歓迎です。) ■お問い合わせ ビジネス日本語研究会 担当:村上佳恵
1:00 PM 第28回ビジネス日本語研究会 @ 神戸学院大学ポートアイランド第1キャンパス D218
第28回ビジネス日本語研究会 @ 神戸学院大学ポートアイランド第1キャンパス D218
2月 22 @ 1:00 PM – 5:00 PM
■プログラム 13:00~13:20 趣旨説明 奥田純子(ビジネス日本語研究会代表幹事・コミュニカ学院) 13:20~15:10 インターンシップ事例紹介 テーマ:神戸学院大学における留学生インターンシップ パネルセッション: テーマ:外国人留学生のインターンシップについて考える 司会:栗原由加(ビジネス日本語研究会幹事・神戸学院大学) <参加企業> ※パネルセッションの参加企業については、後日研究会ホームページにてお知らせいたします。 15:30~16:45 ポスター発表 16:45~17:00 まとめ、諸報告 ■ポスター発表応募要領 ●テーマ:外国人材の活用と教育 ●応募要領: ・応募資格:会員を中心として発表を募りますが、これを機にご入会くださる方も大歓迎です。 また、実践報告や大学院生の萌芽的研究も歓迎します。 ・発表形態はポスター発表(A1)です。 ・発表を希望する方は,発表タイトルと概要(800字程度,書式自由)を2020年1月24日(金)までに事務局宛にE-mailにてお送りください。 (E-mail:businessjapanese「アットマーク」gmail.com) *上記の「アットマーク」部分を記号に置き換えてください。 *応募を確認し次第、受付確認メールをお送りします。応募後、受け付け確認メ ールが届かない場合は、問い合わせメールにご連絡をいただけますよう、お願 いします。 *メール送信の際は、件名を「28回発表応募」としてください。 ・原則として発表ご希望の方には全員発表していただく予定ですが、本研究会の 趣旨と異なる場合には幹事会で判断の上ご遠慮頂くこともあります。 ■参加費 会員無料、非会員1,000円(発表者には別途応募料はかかりません) ■参加申込み →会員用申し込みはこちら →非会員用申し込みはこちら ■会費のお振込み 入会希望の方は今年度の年会費2,000円をお振込みください。その場合、研究会参加費は無料となります。 ・会費や入会に関する問い合わせ ビジネス日本語研究会事務局 村上佳恵 (businessjapanese「アットマーク」gmail.com) *上記の「アットマーク」部分を記号に置き換えてください。 多くの皆様ご参加をお待ちしております。(この情報は拡散歓迎です。)■お問い合わせ ビジネス日本語研究会 担当:村上佳恵
2月
29
1:00 PM プライベートレッスンってどうやる... @ 貸会議室ビズモア東京駅八重洲
プライベートレッスンってどうやる... @ 貸会議室ビズモア東京駅八重洲
2月 29 @ 1:00 PM – 3:30 PM
プライベートレッスンってどうやるの? 日本語教師のための プライベートレッスン勉強会 @ 貸会議室ビズモア東京駅八重洲 | 中央区 | 東京都 | 日本
  プライベートレッスンってどうやるの? 〜日本語教師のための プライベートレッスン勉強会〜 【主催】日本語教師のための実践勉強会 【対象】日本語教育関係者 (現役日本語教師・有資格者・大学生・大学院生・日本語教師養成講座受講生)など 【日時】2020年2月29日(土) 13:00〜15:30(12時45分~ 開場・受付開始) 【会場】<貸会議室ビズモア東京駅八重洲> 東京都中央区京橋1丁目6-5 【アクセス】JR山手線 東京駅 徒歩4分 【参加費】3,500円  ・ ペア割(2人):3,000円 【懇親会参加費】1,000円 【定員】16名(定員になり次第終了、受付終了) 【お支払い方法】※受付にてこくちーずお申し込み完了メールをご提示ください。 ※会費は当日会場でお支払いください。お釣りのなきようご協力願います。 こんな日本語教師の方、いませんか。 「これからプライベートレッスンを始めたいが、何をすればいいかわからない」 「プライベートレッスンを始める前にすることが知りたい」 「プライベートレッスンをしているけれど、教え方に悩んでいる」 「学校などのクラスレッスンと何が違うか知りたい」 「プライベートレッスンが長く続かない」 「他の方がどのようにプライベートレッスンをしているのか知りたい」 「プライベートレッスンでのレッスンプランがうまくできない」 など、プライベートレッスンについてシェアしたいというご要望が多数寄せられていました。 そこで今回は、こうしたご要望にお応えすべく、プライベートレッスンを始めたい方・プライベートレッスンをしている方の勉強会を行います。 ワークショップでは実際に                      プライベートレッスンを考えていただこうと思います。 今回は参加者同士の意見交換会も行いますので、日頃のお悩みを思う存分お話しください。皆さんでシェアしましょう。 *勉強会後に別会場にて懇親会を行います。
ページ上部へ戻る