日本語学校の「サムライ先生」奮闘記 多文化共生社会を支える日本語教師だ

日本語学校の「サムライ先生」奮闘記 多文化共生社会を支える日本語教師だ

「日本語学校」といえば、「悪質学校」としてメディアに取り上げられるケースが多く、ともすれば「よからぬイメージ」が付きまとう。だが、その教育現場の実情については、ほとんど知られていないのではないか。そうした中で、現役の日本語教師が日本語学校の現場の状況をリアルに綴った本を出版した。「サムライ先生、日本語を教える―あなたの知らない日本語学校」(並木書房)がそれだ。

著者は山下知緒(ともお)さん。日本語教師であるとともに、手裏剣や柔術を駆使する武道家だ。熱い思いで留学生と対峙する「熱血先生」である。そんな意味合いを込めてタイトルに「サムライ先生」とうたっているようだ。

山下さんだけが実名で、山下さんが教鞭をとる「西丘日本語学園」をはじめ、同僚の教員や教え子の学生はいずれも仮名だ。この学校も実名を出せないのは、それなりの理由があるからだ。日本語学校のレベルをA~Dにランク付けをするとしたら、恐らく最低レベルのDランクだろう。

40代半ばの武術マニアの山下さんが転職した日本語学校は「出勤直後に教員が一斉退職する問題だらけの日本語学校だった。残されたのは教員未経験の著者と在校生25人。さらに翌月には40人ほどの新入生が入ってくる……」と本書の表紙で紹介している。このことからも、「西丘日本語学園」のレベルがわかるはずだ。

一方、サムライ先生は日本語の学習にほとんど関心を持とうとしない学生を叱咤し、病気になった学生病院に連れていく。在留カードを友人に悪用され、途方に暮れる学生に救いの手を差し伸べようとしない学校の事務長に怒りをぶつけ、罵詈雑言を浴びせる。そうした熱い思いがサムライ先生と留学生の距離を近づけていくのだが、結局は「西丘日本語学園」を退職せざるを得ない状況に追い込まれる。

 

私の個人的な体験を少しだけ書いておきたい。起業家として日本で成功した元留学生の中国人は、日本語学校時代の先生と30年も続けている同窓会の話を嬉しそうに聞かせてくれた。その起業家は「お金もなくて苦労した時に助けてくれたのは先生だった。その先生と会うのを楽しみにしている」としみじみと語っていた。

日本語教師を経験したあと、日本語学校関係の情報誌を発刊した知人(故人)は「日本語教師が海外に行くと、教え子が集まって同窓会を開いてくれます。大学の先生が海外で同窓会を開いてもらったという話を聞いたことはない」と語っていた。実際、彼に誘われて韓国に行った時、ホテルの予約をしてくれ、夕食をご馳走してくれたのは彼の教え子だった。

山下さんは著書の「終わりに」の中で、「たった1人でもいい。外国人とリアルに付き合って見れば、想定外のギャップに仰天すると同時に、彼らが自分と変わらない人間であることを感じ入るだろう」と書いている。外国人の支援団体の人たちからも、同じような話を聞いたことがある。

政府は2018年12月の入管法改正で外国人受入れに本格的に舵を切った。その流れで政府としても「多文化共生社会」を目指し、「異文化交流」の重要性を指摘するようになったが、その一方で留学生受け入れの「悪質な仲介業者」の排除や悪質な日本語教育機関を批判の標的にしている。

「サムライ先生」が籍を置いた「西丘日本語学園」が出入国在留管理庁から「不適格校」に指定されたことで、Dランクの学校であることは明らかだが、立派な日本語学校も少なくない。親身になって留学生の世話をする日本語教師が数多く存在することも事実だ。多文化共生社会の最前線で活躍しているが日本語教師だ。

日本語学校を卒業した元留学生が公立大学の学長になった例や、母国に帰国後に外交官となり駐日大使として日本に滞在したとの話を聞いた。日本語学校もいろいろあり、留学生も国籍や個人的な性格が異なれば十人十色だろう。「サムライ先生」が様々な顔を持つ日本語学校への理解を深める一助になるよう期待したい。

石原 進

石原 進(いしはら・すすむ)日本語教育情報プラットフォーム代表世話人

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の運営団体である日本語教育情報プラットフォーム代表世話人。元毎日新聞論説副委員長、現和歌山放送顧問、株式会社移民情報機構代表取締役。2016年12月より当団体を立ち上げ、2017年9月より言葉が結ぶ人と社会「にほんごぷらっと」を開設。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • sealp
    • 2022年 5月 10日

    It’s hard to imagine a kitchen without cabinets. However, if you wish to create more space in the room, getting rid of them and considering open shelving is one of the best design ideas you can implement in your small kitchen. Sometimes less is more in a kitchen remodel. Mobile artist Gisele Blaker realized that her tiny kitchen would feel bigger if she removed the upper cabinets and got rid of the gray walls. After spending $500 on white paint and a couple long open oak shelves, she has a more airy and very cottage-cute kitchen. Walk through the space (either literally or just in your mind!) to decide what layout will work best for you. Every aspect of the layout, from floor plan to cabinetry, will make the difference between a small kitchen that you love and a small kitchen that drives you crazy! http://supremetournaments.com/community/profile/donnellahuiaova/ If you want to take your kitchen renovation to the next level and create a spacious, beautiful open-floor concept, the cost is more in the $90,000 to $120,000 range. In addition to expanding the layout and removing structural walls, the renovation also includes upscale features and fixtures, such as customized, all-wood cabinetry, a natural stone backsplash, customized quartz or granite countertops, and a larger island with custom overhang for seating. You may also choose to replace your windows and doors and install new lighting. If you have a cheap tile fireplace surrounded with a thin wooden mantel, try painting the tile and adding a chunky wooden beam for the mantel. If you have a dated brick fireplace, paint it white for a sleeker, modern appearance. There is certainly much more to a kitchen renovation than picking out your cabinets and floors. Depending on the magnitude of your remodel, you might have to hire a number of professionals to cover the design and building costs. Most moderate and major kitchen renovations require a certified professional to get the job done right–and legally.

  1. [url=http://alevitrasp.com]achat du levitra 10 mg[/url] All ARSs contain cata lytic and anticodon recognition domains specic to their cognate amino acids.

  2. term paper on labour law term paper objectives

  3. viagra online order usa order viagra online us pharmacy

  4. cialis with dapoxetine shop for cialis

  5. cialis 10mg vs 20mg cialis coupon online

  6. cost of 100mg viagra pill sildenafil 5 mg tablet

  7. achat cialis suisse

  8. where to buy sildenafil 20mg generic sildenafil online

  9. cialis 20mg online dgeneric cialis

  10. viagra on line sildenafil for sale usa

  11. cost of stromectol medication ivermectin 9mg

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

6月
4
10:30 AM 凡人社・オンライン日本語サロン研... @ オンライン(Zoom)
凡人社・オンライン日本語サロン研... @ オンライン(Zoom)
6月 4 @ 10:30 AM – 12:00 PM
凡人社・オンライン日本語サロン研修会 自律学習支援に効果的なアドバイジングとは ―振り返りを促す対話の実践と学習者オートノミー― @ オンライン(Zoom)
凡人社・オンライン日本語サロン研修会 自律学習支援に効果的なアドバイジングとは ―振り返りを促す対話の実践と学習者オートノミー―   [日 時] 2022年6月4日(土)10:30~12:00(オープン10:10) [会 場] オンライン(Zoom Meetingを使用)※前日(6/3)17時までに招待URLを送ります。 [定 員] 250名(先着順、定員になり次第締め切ります) [対 象] 主に大学教員、大学院生、日本語教師、日本語教育ボランティア、など [参加費] 無料 ※要予約 [講 師] 加藤聡子先生(神田外語大学)、義永美央子先生(大阪大学) [内 容] 昨今、自律的な言語学習を支援するための方法の一つとして、言語学習アドバイジングへのニーズが高まっています。 本イベントでは、『リフレクティブ・ダイアローグ ―学習者オートノミーを育む言語学習アドバイジング』(2022年4月に大阪大学出版会より発売)に基づき、自律学習支援に有効なアドバイジングの実践と方策をご紹介します。 また、媒介語の有無や日本語運用能力に応じた具体的なアドバイジングについても考えてみたいと思います。   [お申し込み▼] ※下記お申込みフォーム(二次元バーコード)かメールでお申し込みください。 メールでお申し込みの際はタイトルに「オンライン日本語サロン研修会(6/4)」と入れて、本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入ください。 E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp (担当:凡人社/坂井)
6月
23
7:00 PM 日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM開催)
日本語教師のためのじっくり学ぶ講... @ オンライン(ZOOM開催)
6月 23 @ 7:00 PM – 8:30 PM
イベント説明第1回:共感的理解と傾聴の技法 第2回:「聴く」ためには、自分をしることが大事 第3回:積極的に「聴く」を体験する 第4回:ソーシャルワーカーが行う相談援助 申込締切日:2022年6月19日(日)
6月
25
4:00 PM 凡人社ハイブリッド日本語サロン講... @ ハイブリッド_博多バスターミナル第13ホール/Zoom
凡人社ハイブリッド日本語サロン講... @ ハイブリッド_博多バスターミナル第13ホール/Zoom
6月 25 @ 4:00 PM – 6:00 PM
凡人社ハイブリッド日本語サロン講座 テストで本当に日本語力を測定できているのか! ー理解力テストを再点検ー @ ハイブリッド_博多バスターミナル第13ホール/Zoom | 福岡市 | 福岡県 | 日本
凡人社ハイブリッド日本語サロン講座 テストで本当に日本語力を測定できているのか! ー理解力テストを再点検ー   [日 時] 2022年6月25日(土)16:00~18:00(オープン15:40) [会 場] オンライン(Zoom Meetingを使用)※前日(6/24)17時までに招待URLを送ります。 博多バスターミナル第13ホール(博多区博多駅中央街2-1博多バスターミナル9階) [定 員] オンライン:80名(要予約、先着順、定員になり次第締め切ります) 博多バスターミナル:15名(要予約、先着順、定員になり次第締め切ります) [対 象] 主に日本語教師、日本語教育ボランティア、大学生・大学院生、大学教員など [参加費] オンライン、会場参加とも2,000円(税込)※お申し込み後に参加費のクレジット(VISAorMASTER)決済URLを送ります。 [講 師] 伊東 祐郎 先生(国際教養大学専門職大学院/日本語教育実践領域代表) [内 容] 日頃、私たちは様々なテストを作成しています。 が、テスト自体の精度を点検・検証していますか。 テストは測定しようとする知識や能力が目的通りに測定され、テスト結果から得られる情報は有意味であることが理想的です。 本講座では、読解力テストを中心にテスト開発にかかわる一連の手続きに必要となる技能的知識「テストリテラシー」を再確認し、信頼性や妥当性の高い「魅力あるテスト問題」作成に必要な力量の向上をめざします。 ※5/14 に開催したオンライン日本語サロン講座とは別の内容になります。   [お問い合わせ・お申し込み▼] ※下記お申込みフォーム(二次元バーコード)かメールでお申し込みください。 メールでお申し込みの際はタイトルに「ハイブリッド日本語サロン講座(6/25)」と入れて、本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入ください。 E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp (担当:凡人社/坂井)

注目の記事

  1. 二階前自民党幹事長が「留学生足止め」の水際対策の変更を提言――地元紙のコラムで 自民党の二階俊博前…
  2. 日本語教育関係者が故西尾珪子さんを偲ぶ会 日本語教育を半世紀にわたってリードしてきた国際日本語普及…
  3. 外国人支援・多文化共生ネットが令和3年度の活動報告会 就学前の行政サービスの在り方は? 愛知、…

Facebook

ページ上部へ戻る