「介護の日本語」教師養成2月コース申込受付中 [PR]

「介護の日本語」教師養成2月コース申込受付中

昨年10月に開講した大原学園グループの「介護の日本語」教師養成コースが盛況のもと終了し、次回2月コースの生徒を募集中です。これは日本語教師の教員経験のある方を対象に、介護業務に従事しようとする外国人に対して「介護の日本語」を教えるための講師を養成する講座です。

大原学園グループでは外国人に「介護の日本語」を教える1年制のコースが開講3年目を迎えますが、今回の教師養成コースは、そこでの実践的教育方法が学習でき、日本語教師としての専門性が身につくと好評を得ているコースとのこと。EPAで来日した介護福祉士候補生への日本語指導を通じて指導法の確立に深くかかわってきたベテランの日本語講師が直接指導する講座です。

コースの内容として「介護の日本語教師に必要な知識(理論)と教え方(実践)」を学べるよう、「介護の日本語」の背景と現状から、外国人にとって難解であろう介護の基本語彙、最低限必要な専門知識、日本の生活知識・コミュニケーションについてそれらをどのように指導するのかを実践的に学べるようです。

日本語を学ぶ留学生の増加により日本語教師が不足しているといわれていますが、「介護の日本語」分野での教師不足はさらに深刻のよう。大原学園グループでは「日本語教育は年々多様化していますが、この分野を教えるための専門性を身につけることで日本語教師としての活躍の幅がさらに広がるのではないでしょうか」とのことです。

これまでの受講生は、両親の介護がきっかけで人材育成に興味を持った方、外国人看護師にケアしてもらった経験のある方、日本語教師と介護士サポートを両立されている方、海外在住時のメイド雇用の経験のある方、介護の人材不足問題に対してできることをしたいという思いを持つ方など多岐にわたり、コースを通じて受講者同士の交流も刺激になっているようです。

特徴的なのは受講生に対する各種サポート制度。求人情報の提供はもちろん、欠席時に講義映像を視聴でき、受講期間中は直接講師に質問できる支援体制が整っています。また条件を満たせば修了証が発行され、日本語教師としての専門性が証明されることになります。

日本語教師のニーズが高まる介護分野で、教師としてのスキルを身につけ、自らの能力の幅を広げてみるのはいかがだろうか。

■お問い合わせはこちら
連絡先: TEL 0120-764-420(月~金9:00~19:00 土9:00~17:00 日・祝休)
メール: nihongo@mail.o-hara.ac.jp

■お申し込みはこちら
ホームページ:https://ins.o-hara.ac.jp/

  • 講座を選択:就職・語学系
  • 受講携帯を選択:通学講座 ⇒ 【関東】 ⇒ 【東京水道橋校】
  • 商品を選択:【介護の日本語教師養成コース】
にほんごぷらっと編集部

にほんごぷらっと編集部にほんごぷらっと編集部

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の編集部チームが更新しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. I am extremely impressed along with your writing talents as smartly as with the structure
    to your weblog. Is this a paid subject or did
    you customize it yourself? Either way stay
    up the nice quality writing, it is rare to see a nice blog like this one these days..

  2. This website truly has all the information I wanted about this subject and didn’t know who to
    ask.

  3. Sling tv coupons and promo codes for november 2018
    Usually I don’t read article on blogs, but I wish to say that this
    write-up very pressured me to try and do so!
    Your writing style has been amazed me. Thank you, very great post.

    Sling tv coupons and promo codes for november 2018

  4. When I initially commented I clicked the “Notify me when new comments are added” checkbox and now each
    time a comment is added I get three e-mails with the
    same comment. Is there any way you can remove me from that service?
    Appreciate it!

  5. Marvelous, what a website it is! This web site provides useful information to us, keep it up.

  6. Descargar facebook
    Hello, just wanted to tell you, I loved this post.
    It was helpful. Keep on posting! Descargar facebook

  7. Hi there to all, as I am in fact eager of reading this weblog’s post to be updated on a
    regular basis. It consists of pleasant information.

  8. If some one wants to be updated with hottest technologies after that he must be
    pay a visit this web page and be up to date everyday.

  9. I am really loving the theme/design of your web site.
    Do you ever run into any web browser compatibility issues?
    A small number of my blog audience have complained about my site not operating correctly in Explorer but looks great in Opera.
    Do you have any advice to help fix this problem?

  10. I love looking through a post that can make people think.
    Also, thanks for allowing me to comment!

  11. Someone necessarily lend a hand to make significantly posts I’d state.
    This is the first time I frequented your web page and to this
    point? I amazed with the analysis you made to create this actual
    publish incredible. Fantastic job!

  12. I was recommended this blog by my cousin. I am not sure whether this post
    is written by him as nobody else know such
    detailed about my difficulty. You’re incredible!

    Thanks!

  13. Howdy, i read your blog occasionally and i own a similar one and i was just curious if you get a lot of spam feedback?

    If so how do you reduce it, any plugin or anything you can advise?
    I get so much lately it’s driving me mad so any assistance is
    very much appreciated.

  14. In fact when someone doesn’t understand afterward its up to other
    visitors that they will assist, so here it happens.

  15. Helpful information. Lucky me I discovered your website by accident, and
    I am shocked why this coincidence did not came about in advance!
    I bookmarked it.

  16. Ahaa, its pleasant dialogue regarding this piece of writing at
    this place at this website, I have read all that, so now me
    also commenting at this place.

  17. I think the admin of this web site is actually working hard in favor of his
    website, since here every stuff is quality based material.

  18. Hello, i think that i saw you visited my weblog thus i came to
    return the favor?.I am trying to find issues to improve my site!I
    guess its good enough to make use of some of your ideas!!

  19. Indian http://metropoliscomix.com/ tablets for women .

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

12月
3
全日 海外で日本語を教える人のためのス... @ 国際交流基金日本語国際センター
海外で日本語を教える人のためのス... @ 国際交流基金日本語国際センター
12月 3 – 12月 14 全日
国際交流基金日本語国際センターでは、海外で日本語を教えたいと考えている方を対象としたスキルアップ研修を行います。 対象者は、日本語教育の基礎的な知識があり、教授経験(アシスタントやボランティア、教育実習を含む)がおおむね3年以下で、海外の教育機関で日本語を教えたいという希望を持っている方です。 研修の参加者は原則として、日本語国際センターの宿舎に泊まって受講していただきます。 応募資格 (1)(2)の条件を満たす方を対象とします。その他の条件は、募集要項を参照してください。 (1)日本語教育についての基礎知識がある方。具体的には、以下の3つのいずれかの条件を満たす方。 1. 420時間の日本語教師養成講座を修了している 2. 日本語教育能力検定試験に合格している 3. 大学または大学院で日本語教育を主専攻または副専攻として修了している(平成31年3月修了見込みも含む) (2)日本語教授経験(アシスタントやボランティア、教育実習を含む)があり、平成30年12月1日時点で、その経験がおおむね3年以下の方。 応募締め切り 2018年9月13日(木曜日)17時(必着)
12月
12
1:30 PM 外国人留学生のための観光産業外国... @ AP東京丸の内 roomF
外国人留学生のための観光産業外国... @ AP東京丸の内 roomF
12月 12 @ 1:30 PM – 4:30 PM
13:30~14:50 「観光産業で活躍するための知識とスキル」 一般社団法人留学生支援ネットワーク 事務局長 久保田 学氏 15:00~16:30 「観光産業で働くためのビジネス日本語スキル」 コミュニカ学院 学院長 奥田 純子氏
12月
15
全日 第22回研究報告大会 外国語教育... @ 東京外国語大学
第22回研究報告大会 外国語教育... @ 東京外国語大学
12月 15 – 12月 16 全日
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/jafle.files/jafle_conf2018.html
9:30 AM 上海ラウンドテーブル2018「実践の... @ 華東師範大学 中北キャンパス
上海ラウンドテーブル2018「実践の... @ 華東師範大学 中北キャンパス
12月 15 @ 9:30 AM – 2:30 PM
【学びを培う教師コミュニティ研究会 上海ラウンドテーブル2018「実践のプロセスを協働でふり返る-語る・聴くから 省察へ」】 ・日時:2018年12月15日(土)9:30~14:30 ・場所:華東師範大学 中北キャンパス ・参加費:無料  ・参加申し込み期限:12月8日(土) http://manabireflection.web.fc2.com/data/20181215j.pdf
ページ上部へ戻る