国際ワークショップで外国人女性が日本語教育の必要性を強調

◎国際ワークショップで外国人女性が日本語教育の必要性を強調

 外務省と国際移住機関(IOM)共催の「外国人受け入れと社会統合のための国際ワークショップ」が1日、東京都内で開かれました。ここ10年はほぼ毎年参加しているイベントです。今年のテーマは「多文化共生に向けてー外国人女性の生活と活躍を中心に」。2つのパネルディスカッションが行われましが、計6人の女性パネリストのうち、日本人は1人だけで5人が外国にルーツを持つ女性でした。

外国人パネリストの出身国は、フィリピン、フィンランド、中国、ブラジル、ボリビアで、このうちパネル2(外国人女性の活躍に向けて)のパネリストとして発言した日系ブラジル人3世の柳瀬フラヴィアさんとは、彼女が学生だった10年ほど前からの知り合いです。

 リオデジャネイロ出身の彼女は出稼ぎのため先に日本に渡航した両親を追って、9歳の時来日。まったく日本語がわからないまま、静岡県の小学校に入学しました。本人は中学校を出たら両親と一緒に働くつもりでしたが、中学校時代の先生の熱心な指導もあって高校へ。その後は国際基督教大学、カナダのヴィクトリア大の大学院に進学しました。アルバイトで学費を貯め、奨学金をもらうなどして、自らの力で勉強できる環境を作ってきました。しかも日本語の能力に加え高校時代には英語の弁論大会の県大会で優勝するほど英語も堪能になりました。母語はポルトガル語ですから、3か国語を使いこなすグローバル人材です。

彼女は、小学校時代には言葉がわからないだけでなく、いじめにも会いました。それを乗り越えた大学時代は、キャンパス内であちこちから「フラヴィアさーん」と声がかかる人気者でした。大学院修了間際、「就職は大丈夫?」とメールで聞いたところ、「いい会社からいくつもオファーがありました」との返事。結局、帰国して電通に入社し、モーレツ社員として活躍していましたが、自ら志向していた仕事ができそうだとして「グーグル」に転職。日系ブラジル人の子供が「言葉の壁」を越えられず、ドロップアウトしていく例が少なくない中、積極果敢に自らの生きる道を切り開いています。

さて、パネルやフロアとの議論を通じて話題になったのが「日本語の壁」です。外国人が日本で活躍するには、日本語の習得が不可欠す。ただ、その学習機会が十分にあるとは思えません。会場には多くの外国人女性が詰めかけ、フロアからの質問など発言が相次ぎましたが、その中で「日本語(教育)は権利になっていない」という声が上がったのが印象的でした。日本語教育は浮上分であるという指摘だ。グローバル時代が進展すれば、語学教育は外国人を受け入れ国にとっては「義務」になるかもしれない。

石原 進(いしはら・すすむ)日本語教育情報プラットフォーム代表世話人

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の運営団体である日本語教育情報プラットフォーム代表世話人。元毎日新聞論説副委員長、現和歌山放送顧問、株式会社移民情報機構代表取締役。2016年12月より当団体を立ち上げ、2017年9月より言葉が結ぶ人と社会「にほんごぷらっと」を開設。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

イベントカレンダー

2月
4
終日 「介護の日本語」教師養成コース(... @ オンラインと対面(資格の大原_水道橋校)
「介護の日本語」教師養成コース(... @ オンラインと対面(資格の大原_水道橋校)
2月 4 – 3月 17 終日
【講座回数】 全13回 【講座形式】 通学(東京水道橋校) Webライブ(ZOOM) 【講座日程】 2024年2月4日(日)13:50~17:00 2024年2月11日(日)9:50~17:00 2024年2月18日(日)9:50~17:00 2024年2月25日(日)9:50~17:00 2024年3月3日(日)9:50~17:00 2024年3月10日(日)9:50~17:00 2024年3月17日(日)9:50~17:00   【定 員】 通学(東京水道橋校) 12名 Webライブ(ZOOM) 20名 ※定員制・先着順 ※通学コースについて お申し込みが4名未満の場合、Webライブコースへ変更をお願いする場合がございます。 ※最少催行人数(6名)に達しない場合、やむを得ず閉講とさせていただく場合がございます。 【受講料】 86,500円(消費税込み) ※受講料の他に6,000円の入学金(税込み)が必要です。 ◆こんな方にオススメのコースです◆ 対象:日本語教師の資格を有する方 ・日本語教師としてワンランクアップしたスキルを身につけたい方 ・介護職を目指す留学生に日本語を教えている方 【講義内容】 介護福祉士を目指す外国人にとって難解であろう(1)介護の基本語彙(2)最低限必要な専門知識(3)日本の生活知識・コミュニケーションについて、それらをどのように指導するのかを紹介し、実践を通じて身につけていただきます。 【お申込み】 下記よりお申込みください。 <申込受付期間 2023年12月1日(金)~2024年1月30日(火)> https://www.o-hara.jp/lp/1400/ 【オンライン講座説明会】 2023年12月17日(日) 10:00~11:00 ご予約は下記よりお願いいたします。 締め切り:12月15日(金) 15:00 https://www.o-hara.jp/event/form?id=38780 ※講座説明会 オンデマンド配信もございます。 配信期間:2023年12月1日(金)~2024年1月30日(火) https://www.o-hara.jp/lp/1607/ <お問い合わせ> nihongo@mail.o-hara.ac.jp
2月
21
終日 東洋大学 2024春季ビジネス日本語... @ オンライン開催
東洋大学 2024春季ビジネス日本語... @ オンライン開催
2月 21 – 2月 23 終日
===========================================================  東洋大学 2024春季ビジネス日本語アドバンス講座 =========================================================== 〈期 間〉2024年2月21日(水)~ 2024年2月23日(金) 全3 日間、6コース 〈形 式〉Webexを用いたオンライン形式 〈対 象〉N1(JLPT)、またはJ2(BJT)以上の日本語能力を持つ外国人の方  ※東洋大学以外の方も受講できます。  ※海外の国や地域在住の方の参加も歓迎します。 〈定 員〉各回 1,000名(先着順) 〈授 業 料 〉有料(1,100円/コース) 〈申込期間〉2024年 1月23日(火)~ 2月19日(月)(JST) 〈講座申込〉下記よりご登録のうえ、お申込み下さい。  https://toyo-jlp.com/class/courselist-2024-spring-business-japanese-advanced-course
2月
24
10:00 AM 凡人社オンライン日本語サロン研修... @ オンライン開催
凡人社オンライン日本語サロン研修... @ オンライン開催
2月 24 @ 10:00 AM – 12:00 PM
凡人社オンライン日本語サロン研修会 『とりあえず日本語能力試験対策読解N1/N2』を使ったJLPT対策授業~合格を目指す基本編&読みを楽しむ応用編~   [日 時] 2024年2月24日(土)10:00~12:00(オープン9:40)※日本時間   [定 員] 250名(先着順、定員になり次第締め切ります)   [対 象] 主に日本語学校の教師・関係者、日本語教育ボランティア、日本語教育に関心のある方   [参加費] 無料 ※要予約、前々日(2/22)17時までに招待URLを送ります。   [講 師] 若林 佐恵里 先生、吉田 歌織 先生(『とりあえず日本語能力試験対策N1/N2読解』著者)   [内 容] 「JLPTの読解ってどう教えればいいの?」、「JLPTの授業はつまらなくなってしまう……」という声をよく耳にします。 今回は基本編と応用編に分けて、前半は合格を目指す解き方のコツを考えます。 後半はそこから一歩進み、対策だけにとどまらない読解授業の方法を紹介します。 問題を解くだけではもったいない文章を豊富に盛り込んだ『とりあえず』シリーズならではの授業の作り方です。 読むだけではなく、アウトプットに繋げていく方法を考えます。   [お問い合わせ・お申込み] 主催:ココ出版・凡人社 担当:凡人社/坂井 E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp   ※下記お申込みフォームかメールでお申し込みください。 メールでお申し込みの際はタイトルに「オンライン日本語サロン研修会(2/24)」と入れて、本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入ください。   お申込みフォーム→https://x.gd/D2aGM
2月
28
2:00 PM 第8回 日本語教育とICT活用を考え... @ オンライン(ZOOM)
第8回 日本語教育とICT活用を考え... @ オンライン(ZOOM)
2月 28 @ 2:00 PM – 4:00 PM
************************************************************************************************************ 演題:第8回 日本語教育とICT活用を考える<ツール編> キャリア支援コンテンツ『就活JUMPスタート』の使い方 講師:Ruth Vanbaelen 氏(筑波大学 准教授) 、伊藤 秀明 氏(筑波大学 准教授) 主催:筑波大学CEGLOC日本語・日本事情遠隔教育拠点 日時:2024年2月28日(水) 14:00〜16:00 (日本時間) 開催方法:オンライン(Zoomミーティング形式) ※ブレイクアウトルームによるグループワークを行ないます。 参加費:無料 定員:50名(抽選) 参加申込:お申込みフォームより参加登録をして下さい。https://forms.gle/FFeWS96Dph6sEWL4A ※抽選の結果につきましては、2月21日(水)を目処にメールにてお知らせいたします。 ※参加者には開催2日前までにzoomのリンクをお送りいたします。 ※参加者多数の場合はお申し込みを制限する場合もございます。 ************************************************************************************************************ 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

注目の記事

  1. 軍政と戦うミャンマーの民主派勢力、私たちに何ができるのか ロシアのウクライナ侵攻が続い…
  2. 木原官房副長官の講演を聞いて~日本語教育は共生社会づくりの「一丁目一番地」 木原誠二官…
  3. 日本語教育推進に尽力した中川元文科相が次期衆院選に出馬せず 元文部科学大臣で日本語教育…

Facebook

ページ上部へ戻る
多言語 Translate