西日本新聞の連載「新 移民時代」が石破元幹事長のインタビューで終了

 

昨年12月から西日本新聞が力を入れて展開してきた長期連載「新 移民時代」が、16日朝刊の第9部「明日の提言」⑧をもって終了した。この連載記事については随時、当フェイスブックでも内容を紹介してきたが、締めくくりは、石破茂元自民党幹事長のインタビュー記事。石破氏は、政府内に外国人受け入れのための一元的な組織が必要だという認識を示した。最近では石破氏と同様の認識を持つ政治家は少なくないと思われる。政府も外国人受け入れには積極的だ。

しかし、安倍首相自身が「移民政策と誤解されないように」と語り、政府が「移民」という言葉に少なからず抵抗感を持っている以上、日本が「移民国家」に“脱皮”するにはなお時間がかかるかもしれない。とはいっても、急テンポで進む人口減少にブレーキがかかることはないし、それに伴って在留外国人が増えることは間違いない。

 その意味では、「移民」という言葉を堂々と掲げた連載にブロック紙の雄である西日本新聞社が踏み切ったことは注目に値する。昨年11月に日本語教育推進議員連盟(日本語議連)の発足と符牒を合わせるように始まったことにも何やら因縁を感じる。その連載の冒頭で切り込んだのは「出稼ぎ留学生」というテーマだ。まさに日本語議連が重要課題として念頭に置いている日本語学校、留学生の在り方を問う内容だった。

ここで考えておかねばならないことは、北九州をエリアとするブロック紙が「移民」にこだわらざるをえないほど、九州は人口減少が激しく、地方経済を揺るがし始めているという事実だ。石破インタビューでの指摘しているように、人材不足で悲鳴を上げているのは地方の事業者だ。東京では実感できない「時代の変化」が地方で起きているのだ。中四国、東北などは九州以上に人口減少が進んでいる。「新 移民時代」は九州だけでなく全国で進行しているのだ。

西日本新聞社は「新 移民時代」の連載を日本新聞協会のグランプリである「日本新聞協会賞」に申請するという。受賞に値する力作であり、労作である。時代を反映した課題を提示し、問題解決のための多くのメッセージを投げかけている点でも評価できる。幸運を祈りたい。

石原 進(いしはら・すすむ)

石原 進(いしはら・すすむ)日本語教育情報プラットフォーム代表世話人

投稿者プロフィール

「にほんごぷらっと」の運営団体である日本語教育情報プラットフォーム代表世話人。元毎日新聞論説副委員長、現和歌山放送顧問、株式会社移民情報機構代表取締役。2016年12月より当団体を立ち上げ、2017年9月より言葉が結ぶ人と社会「にほんごぷらっと」を開設。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. Thanks for another magnificent post. The place else could anyone get that kind of info in such an ideal approach of writing?
    I have a presentation next week, and I am at the look for such information.

  2. アバター

    Venta Cialis Generico Espana Do Generic Ed Drugs Really Work [url=http://curerxshop.com]cialis 5 mg best price usa[/url] Photo Propecia Finasteride Viagra Brevetto Scaduto

  3. It’s appropriate time to make some plans for the future and it is time to be
    happy. I’ve learn this post and if I may I desire to counsel
    you few interesting things or suggestions. Perhaps you could write subsequent articles regarding this
    article. I desire to learn more issues approximately it!

  4. アバター

    24h Canadian Pharmacy Priligy Es Efectivo [url=http://cialislis.com]п»їcialis[/url] Aid Xenical Orlistat Buy Online Usa

  5. アバター

    Can you tell me what system are you utilizing on this web site?

  6. アバター

    What’s up, this weekend is fastidious for me, since this moment
    i am reading this fantastic informative post here at my home.

  7. アバター

    Preise Levitra [url=http://sildenaf50.com]viagra[/url] Priligy Et Cialis Buy Prednisone Online No Rx Canada Nuevo Progreso Mexico Pharmacies Viagra Online Fast Delivery [url=http://lowpricecial.com]where to buy cialis online safely[/url] Amoxicillin And Clavulanate Tablets Cheap Finasteride Next Day Kamagra And Women Buy Zithromax In Uk [url=http://addrall.com]whexenical no prior prescritption[/url] Ed Meds Nz

  8. Hi there colleagues, its impressive paragraph about
    cultureand fully defined, keep it up all the time.

  9. Greetings I am so glad I found your web site, I really found you by error, while I was researching
    on Askjeeve for something else, Anyways I am here now and would just
    like to say cheers for a fantastic post and a all round entertaining blog
    (I also love the theme/design), I don’t have
    time to look over it all at the minute but I have saved it and also added in your
    RSS feeds, so when I have time I will be back
    to read more, Please do keep up the awesome work.

  10. I absolutely love your blog and find a lot of your post’s to
    be just what I’m looking for. Would you offer guest writers to write
    content for yourself? I wouldn’t mind composing a post
    or elaborating on many of the subjects you write regarding here.
    Again, awesome web site!

  11. You really make it seem really easy with your presentation but
    I to find this topic to be really something that I feel I
    might never understand. It seems too complex and extremely vast for
    me. I’m taking a look forward to your next post, I’ll attempt to get
    the hold of it!

  12. Sling tv coupons and promo codes for november 2018
    Please let me know if you’re looking for a author for your blog.
    You have some really great articles and I believe I would be a good asset.
    If you ever want to take some of the load off, I’d absolutely love to
    write some material for your blog in exchange for a link back to
    mine. Please blast me an e-mail if interested.

    Thank you! Sling tv coupons and promo codes
    for november 2018

  13. Howdy! Do you know if they make any plugins to protect against hackers?
    I’m kinda paranoid about losing everything I’ve
    worked hard on. Any suggestions?

  14. アバター

    Thanks designed for sharing such a fastidious thinking, article is
    nice, thats why i have read it entirely

  15. アバター

    Yes! Finally something about Sling TV.

  16. Hi! I just wanted to ask if you ever have any issues with hackers?
    My last blog (wordpress) was hacked and I ended up losing many months of hard work due
    to no data backup. Do you have any solutions
    to protect against hackers?

  17. Every weekend i used to pay a quick visit this website, for the reason that i wish
    for enjoyment, for the reason that this this website conations really fastidious funny data too.

  18. After looking over a handful of the blog articles on your website,
    I truly like your way of blogging. I saved it to my bookmark site list and will be checking back soon. Take a look at
    my web site too and tell me how you feel.

  19. I’m pretty pleased to discover this site.

    I want to to thank you for your time due to
    this fantastic read!! I definitely savored every part of
    it and i also have you book-marked to look at new things in your web site.

  20. It is in point of fact a nice and helpful piece of information. I’m satisfied that you shared this helpful information with us.

    Please keep us up to date like this. Thank you for sharing.

  21. Thanks for the auspicious writeup. It in truth was a entertainment account it.

    Glance complicated to more added agreeable from you!
    However, how could we keep in touch?

  22. I quite like looking through a post that can make men and women think.
    Also, many thanks for permitting me to comment!

  23. For most recent information you have to go to see internet and on internet
    I found this site as a best web site for latest updates.

  24. I know this site gives quality based content
    and extra information, is there any other web page which presents
    these data in quality?

  25. Hurrah, that’s what I was exploring for, what a information! existing here
    at this weblog, thanks admin of this web page.

  26. Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you writing
    this write-up and the rest of the website is extremely
    good.

  27. I’m curious to find out what blog system you happen to be utilizing?
    I’m experiencing some minor security issues with my latest blog
    and I’d like to find something more safe. Do you have any suggestions?

  28. This piece of writing provides clear idea for the new people of blogging,
    that really how to do blogging.

  29. Hey There. I discovered your blog the use of msn. This is an extremely
    well written article. I’ll be sure to bookmark it and come back
    to read more of your helpful information. Thanks for the post.
    I will certainly comeback.

  30. Hi there to every body, it’s my first pay a quick visit of this webpage;
    this website carries remarkable and truly excellent material for visitors.

  31. アバター

    Its like you learn my mind! You seem to understand so much about this, such as
    you wrote the ebook in it or something. I believe that you just
    could do with some p.c. to power the message home a bit, but instead
    of that, this is fantastic blog. An excellent read. I’ll definitely be
    back.

  32. アバター

    I’m not sure where you are getting your information,
    but good topic. I needs to spend some time learning more or understanding more.
    Thanks for fantastic info I was looking for this info for
    my mission.

  33. アバター

    I got this web site from my buddy who shared with
    me concerning this web page and now this time I am browsing this web page
    and reading very informative articles or reviews at this place.

  34. アバター

    Thanks for one’s marvelous posting! I really enjoyed reading it, you might be a great author.I will remember to bookmark your
    blog and may come back at some point. I want to encourage you to
    continue your great writing, have a nice
    day!

  35. アバター

    Heya i’m for the primary time here. I came across this board and I
    in finding It really helpful & it helped me out a lot.
    I’m hoping to present something back and help others such as you helped me.

  36. アバター

    Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account it.

    Look advanced to far added agreeable from you! However, how can we communicate?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

9月
29
10:00 AM ワクワクする学習者主体の授業活動... @ kurenai会議室
ワクワクする学習者主体の授業活動... @ kurenai会議室
9月 29 @ 10:00 AM – 1:00 PM
日本語教師の方からこんなお悩みをよく聞きます。 「学習者が受け身で発話が少ない」 「練習が単調になってしまう」 「学習者がつまらなそうにしている」    など、悩める日本語教師が後を絶ちません。 授業は教師が講義形式で一方的に教えればいいと思っている教師もいますが、     それでは学習者への主体的な深い学びには繋がりません。 一方的な教師の説明だけの授業では、学習者はきっと受け身でつまらないと感じているのかもしれません。 ではどうすればいいのでしょうか。 それには「学習者主体の授業」が必要です。 そして、学習者へ「ワクワク」「ドキドキ」する「仕掛け」が必要です。 ワークショップでは 教師主体の授業ではなく、学習者が主体の授業とは何か、 学習者主体の授業を体験していだだき、何かを皆さんで考えていただく予定です。 実際の授業例のご紹介や失敗談なども交え、 参加者の皆さんとシェアしたいと思います。 普段の授業を見つめ直してみませんか。 「三人寄れば文殊の知恵」 教え方には「マニュアル」はありません。   教え方の幅を広げ、教え方の引き出しをたくさん作ってみませんか。 皆さんで効果的な授業を考えてみませんか。 きっと明日への授業のヒントが見つかるはずです。 皆さんで、キラキラ輝く日本語教師になりましょう。
10月
5
1:00 PM 第22回海外日本語教育研究会:日本... @ 国際交流基金日本語国際センター(JR北浦和駅)
第22回海外日本語教育研究会:日本... @ 国際交流基金日本語国際センター(JR北浦和駅)
10月 5 @ 1:00 PM – 4:00 PM
国際交流基金日本語国際センター(以下、NC)は、1989年の設立時から30年に亘って、海外の日本語教育の支援を行う中で、教師研修、教材開発、そしてそれらを支えるための基盤整備としての研究を行ってきました。今年度の海外日本語教育研究会では、これまでのNCの取り組みと、国内外の人と社会をつなぐことを目指した新たな取り組みについてご報告します。また、世界70か国から収集した教科書・教材を所蔵する図書館も開館します。ぜひ、ご来場ください。 発表スケジュールおよびテーマ(予定) 12時30分~ 開場/受付 12時30分~16時 図書館開館/展示 13時~13時15分 挨拶・趣旨説明 13時15分~14時15分 【全体会】日本語教師研修のこれまで・これから 14時15分~14時30分 休憩 14時30分~16時 分科会/体験・カフェ 1. 日時: 令和元(2019)年10月5日(土曜日) 13時~16時(開場:12時30分) ※ 図書館開館時間:12時30分~16時 2. 実施場所: 国際交流基金日本語国際センター 日本語国際センター住所:さいたま市浦和区北浦和5-6-36 最寄駅:JR京浜東北線 北浦和駅(西口より徒歩8分) アクセス 3. 料金:無料 4. 定員:100名(先着順) 5. 参加方法: 以下の情報を明記の上、Eメール(choken@jpf.go.jp)にてお申し込み下さい。 (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください) (1) 氏名(かな) (2) 連絡用メールアドレス (3) ご所属や日本語教育との関係を差し支えない範囲でお書きください。(任意) 6. 申し込み締切日: 2019年10月2日(水曜日)17時 ※定員に達し次第締切とさせていただきます。 7. 問い合わせ先: Eメール:choken@jpf.go.jp (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。) 8. 備考: (1) お申し込みいただいた方の中から先着順に受け付けます。 (2) 参加申込の際にいただいた個人情報は、本プログラム以外の目的には使用いたしません。  
10月
12
10:00 AM 子どもの日本語教育研究会 第4回研... @ 東京都港区立笄小学校
子どもの日本語教育研究会 第4回研... @ 東京都港区立笄小学校
10月 12 @ 10:00 AM – 5:00 PM
子どもの日本語教育研究会 第4回研究会(東京) と き:10月12日(土)10:00~17:00 ところ:東京都港区笄小学校(東京都港区西麻布3丁目11番16号) 定員:120名   ★お申し込み時に、参加するラウンドテーブルを選んでください。各ラウンドテーブルとも30名定員となっています。なお、「ポスターと講演のみ(ラウンドテーブル不参加)」についても30名を定員としております。 参加費:無料(ただし、当日資料代として500円を申し受けます。)  ◉趣旨 文化間移動をする子どもや、複数の言語環境の中で暮らしている子どもたちの日本語教育・支援活動・言語の発達に関心をもつ実践者・研究者の方を対象に、研究・実践の成果を発表し、交流するための場を提供します。 今回は、ポスターセッション(公募)、講演、ラウンドテーブル(3分科会)を行います。小中高等学校・特別支援学校で日本語指導を担当されている先生方、地域の教室で子どもへの日本語・学習支援活動を行っていらっしゃる方、また、子どもたちやかれらを取り巻く教育環境について関心をもち研究を進めている方、そして、ご関心のある方、お待ちしております。(最新の情報は 子どもの日本語教育研究会HPにてご確認ください。http://www.kodomo-no-nihongo.com/) ◉プログラム 10:00-12:00 ポスターセッション(60分×2) 9月中旬に、本研究会webサイトに発表一覧を掲載します。 12:00-13:00  昼休み 13:00-13:15 開会行事 13:15-14:15 講演 「子どもたちのキャリアと在留資格(仮)」 児玉晃一氏(マイルストーン弁護士事務所) 14:30-16:30 ラウンドテーブル「実践を読み解き・実践に学ぶ」 *ラウンドテーブル1 小学校の実践 多様な言語文化背景をもつ子どもたちの主体的参加を促す教育(仮) 豊島秀明氏(東京都江戸川区立一之江小学校) *ランドテーブル2 中等教育段階の実践 生徒が培ってきた力を発揮できる日本語学習の設計(仮) 川上さくら氏(啓明学園高等学校) *ラウンドテーブル3 学校・地域支援の連携 「子どもと保護者」の学校参加支援(仮) 高栁なな枝氏(地球っ子2000) 16:30~17:00 振り返りのセッション・閉会 ・・・・・・・・・・・ 第4回研究会実行委員会:花島健司(東京都港区立笄小学校) 【お問い合わせ】 子どもの日本語教育研究会事務局(東京学芸大学  齋藤ひろみ研究室) kodomononihongokyoiku@gmail.com (齋藤・村澤・工藤・秋山) 本研究会webサイト  https://www.kodomo-no-nihongo.com/
10月
13
1:00 AM いろんな日本語教材を覗いてみよう... @ エスエル会議室
いろんな日本語教材を覗いてみよう... @ エスエル会議室
10月 13 @ 1:00 AM – 5:00 AM
使い方が分からず困っている教材は手元にありませんか。 実際に使ってみて良かった教材を他の方に紹介しませんか。   日本語教師の方から最近、こんなお話をよく聞きます。  「色んな教材を知りたい」 「今使っている教材の違う教え方を知りたい」 「使い方がわからない教材が手元にあるので、教材分析をしたい」など、 教材について勉強できるワークショップに参加したいという ご要望を多数いただいております。 そこで今回は、そんな皆様のご要望にお答えすべく、 様々な教材について知るワークショップを開催します。  参加者全員が教材を持ち寄り、教材を紹介し合う会です。 色々な教材を一度に知ることができる貴重な機会というだけでなく、 使い方が分からない教材に対してアドバイスがもらえる機会になるかもしれません。 教える幅を広げるためには、豊富な「教材知識」と「教材分析」が必要です。 まずは皆さんと一緒に、教材をシェアする機会を作りたいと思います。   ※ご紹介したい教材・使い方が分からず困っている教材を(お一人様2冊まで)をお持ちください。 ※教材のレベルは問いません。   ※参加者の方には事前にご紹介したい教材についての簡単なアンケートにご協力いただきます。 ※ワークショップでは①持参教材を使った授業例のご紹介 ②使ってみての声(良かった点・学習者の反応・感想など)③使い方が分からないためアドバイスがほしいことをお話いただこうと思います。 今回は勉強会後に同会場にて懇親会を行います。懇親会も込みなので、ワークショップで話し足りなかったことなど、思う存分お話しください。 途中退出OKです!   「三人寄れば文殊の知恵」 教え方には「マニュアル」はありません。        教え方の幅を広げ、教え方の引き出しをたくさん作ってみませんか。 きっと明日への授業のヒントが見つかるはずです。 皆さんで、キラキラ輝く日本語教師になりましょう。 いろんな日本語教材を覗いてみよう! 〜教材持ち寄り勉強会〜 Vol.1   【主催】日本語教師のための実践勉強会 【日時】2019年10月13日(日) 13:00〜17:00(12:45~ 開場・受付開始) 【スケジュール】 *ご挨拶・ご連絡・自己紹介 〜13:10 *持ち寄り教材紹介タイム ラウンドテーブル  13:10〜15:20
ページ上部へ戻る